笑福亭生寿

2022年04月16日


なんと2年ぶりに北沢八幡。立川談四楼独演会。
TRIPART_0001_BURST20220415193154946_COVER~2

会場 : 北沢八幡神社参集殿

立川半四楼『一目上がり』
立川縄四楼『寿限無』
立川らく次『悋気の独楽』
立川談四楼『人情八百屋』

仲入り

笑福亭生寿『狐芝居』(作:小佐田定雄)
立川談四楼『らくだ』

木戸銭2,000円(会員)
続きを読む

m_shike at 20:30コメント(0)

2013年03月14日


大阪へ。ずいぶん強行日程の出張だったので、どこにも行けないだろうと思ったら、仕事の後に時間が取れた。じゃ落語だ。

続きを読む

2011年06月28日


まだ小学生の頃、NHKラジオの上方演芸会をラジカセでエアチェックしていた。なかでも桂枝雀の『住吉駕籠』があまりにも面白くて、すっかりまるごと覚えてしまうくらい何度も何度も繰り返し聞いた。

しかし僕の上方落語体験は、ここでぷっつりと途絶えた。
以来、今に至るまで、上方落語については、ほぼ無知。

理由はよく分からない。まあ、身近になかった。ということなのか。
江戸落語のさっぱりとした美学が好みなので「上方は自分には合わない」と、なんとなく勝手に考えたのかもしれない。テレビで見る限りはそんな気もした。

でも、そのテレビに映っている大阪の定席・天満天神繁昌亭は、提灯のいっぱいぶら下がった造りがとてもいい感じで、あそこで落語を聴いてみたいと、かねがね思っていた。


天満天神繁昌亭


で、今回宿願叶って、行ってまいりました。
続きを読む

note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
落語関係情報
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: