瀧川鯉八

2014年12月28日


両国亭から急いで移動、新宿三丁目へ。
冷たい雨だというのに列がグーンと伸びて新宿通りまで。しかも夜の部が伸びちゃったらしくて入場がえらく遅れ、開演も遅れた。

もちろん立ち見も出た。
こちらは何とか桟敷を確保。
image


三遊亭遊里『まぬけ泥(出来心)』
瀧川鯉八『俺ほめ』
昔昔亭桃之助『干物箱』
桂宮治『看板の一(看板のピン)』
続きを読む

2014年11月26日


久しぶりの鯉八さん。待ちに待った独演会はソールドアウト。ゲストがなんと三遊亭粋歌さん。
つまり、あたくし四家正紀主宰の『シェアする落語』第5回・第6回出演者の競演ですよ。たまらんですね。

image

瀧川鯉八『俺ほめ』
瀧川鯉八『魔術』
三遊亭粋歌『影の人事課』
仲入り
瀧川鯉八『新日本風土記』
 続きを読む

2014年08月02日


7月はほんと忙しくて、なかなか落語に行けなかった。
ので、思い切って半休とって池袋演芸場の余一会へ。

ミュージック・テイト金曜日のお楽しみ『成金』メンバーによる落語会。
 2014年07月27日18時15分06秒

宮治・昇々・雷太を欠いてもまだこの豪華さ。芸協二ツ目軍団『成金』の充実ぶりはどうよ。
ま、このメンバーを「豪華」と呼べる僕は、やはり新しもの好きなのかな。  

春風亭昇吾『牛ほめ』
春風亭柳若『鷺取り』
笑福亭羽光『親子茶屋』
三遊亭小笑『悋気の独楽』
宮田陽・昇  漫才
神田松之丞『真景累ヶ淵 宗悦殺し』

仲入り

春風亭昇也『短命』
瀧川鯉八『都のジロー』
昔昔亭A太郎『「酢豆腐』
鏡味味千代 大神楽
柳亭小痴楽『佐々木政談』

続きを読む

2014年07月14日


高円寺の談笑弟子一門会の後、カフェで作業した後、新宿三丁目へ。

 
image


春風亭昇也『看板のピン』
瀧川鯉八『都のジロー』
桂翔丸『ちりとてちん』
春風亭吉好『熊の皮』 
続きを読む

2014年05月12日


船堀から新宿線で深夜寄席。
新宿通りに抜けそうな、ものすごい列。
びっくり。

image
瀧川鯉八『わきまえる男』
春風亭昇吉『稲川』(関取千両幟)
三笑亭朝夢『お菊の皿』(皿屋敷)
神田松之丞『違袖の音吉』 
 続きを読む

2014年03月23日


祝日という事でやっと来れた金曜のミュージック・テイト。

image


瀧川鯉八 『どすこい乙女』
昔昔亭A太郎 『表と裏』

仲入り

春風亭昇也 『庭蟹』
柳亭小痴楽 『磯の鮑』』
    続きを読む

2014年02月19日


いやほんと、今回は主宰仕事でばったばったで、ろくに噺聴けてないんですが。
image
優秀なスタッフが作った高座。綺麗だと思います。

四家正紀『前説』
瀧川鯉八『それぞれ』
瀧川鯉八『暴れ牛奇譚』

仲入り

瀧川鯉八×四家正紀『シェアタイム(対談)』
瀧川鯉八『カエル』
続きを読む

2014年01月19日


瀧川鯉八さんにご招待いただきました。ありがとうございます。

東京芸術劇場 シアターウエストは初めて。地下鉄直結で寒いときはありがたい。
広い割にわりと聴きやすいかな。
image
せっかく会場広いんだからもっと宣伝したほうがいいんじゃないのという話はちらほら聞いた。なるほど。
柳亭小痴楽『饅頭怖い』
瀧川鯉八『ぼくのあにさん』
春風亭 柳若『悋気の独楽』

仲入り

瀧川 鯉八『カエル』
柳亭小痴楽『宮戸川』

続きを読む

2013年12月21日


浅草東洋館を未練たっぷりあとにして。つくばエクスプレス・新宿線と乗り継いで、新宿末廣亭へ。
三笑亭夢吉『強情灸』
山遊亭くま八『大安売り』
春風亭笑松『七度狐』
瀧川鯉八『やぶのなか』
image

シェアする落語 第5回 瀧川鯉八』のチラシが!
鯉八さん。ありがとうございます。おかげで直後に予約貰いましたよ。
【開催決定】シェアする落語 第5回 瀧川鯉八 2014/02/15(土) :裏[4k](ura_shike)落語・酒・デジタル など


続きを読む

2013年12月07日


この強力メンバー3人が前売り2000円。安すぎる。楽しすぎる。
image

桂竹のこ『権助魚』
桂宮治『七段目』
瀧川鯉八『やぶのなか』
仲入り
トーク
鈴々舎馬るこ『紺屋高尾』

3人中3人がNHK新人演芸大賞ファイナリスト
3人中2人が優勝
そして3人中2人が『シェアする落語』に出演! 
 続きを読む

2013年11月10日


シェアする落語 第5回の開催が決定しました!

瀧川鯉八さんにご出演いただきます!
d89c20bb
(撮影 高島秀吉)


ただいまからご予約受付開始です!詳細は以下の『シェアする落語ブログ』でご確認ください!

シェアする落語 : 【開催決定】シェアする落語 第5回 瀧川鯉八 2014
/02/15(土) 





落語・漫才・トークライブなどが行える劇場型カフェ。東高円寺から徒歩5分くらいのところにオープン。

 ホーム - 笑や Cafe de Live
オープニング企画は上方含めて5派そろい踏み5日間という、豪華企画。
鯉八さん目当てで足を運びました。

瀧川鯉八『やぶのなか』
台所鬼〆『粗忽長屋』
桂茶がま『手水廻し』

仲入り

立川らく里『目黒のさんま』
三遊亭楽京『阿武松』

 image
会場はらくごカフェの造りに似ていて、もう少し余裕がある感じ。落語関係の本が置いてあったり、開演前と仲入りでドリンクを販売するのも同じ。違うのは音響でかなり本格的なミキサーとBOSEのスピーカーが設置されている。環七に面しているので、外の騒音を抑えているのだとか。「おかげで落語家は言い訳ができない」(鯉八さん)とな。続きを読む

2013年10月30日


船橋ときわ湯から総武線で両国へ。このパターン今年2回目。
image
客入りはまずまず。

立川笑二『弥次郎』
立川こしら『反対車』
瀧川鯉八『鳥椿民俗学』

立川こしら 瀧川鯉八 トーク
瀧川鯉八『暴れ牛奇譚』
立川こしら『御神酒徳利』
続きを読む

2013年10月19日


瀧川鯉八は鬼才である。
みんながイメージする「落語」から遥か遠いところから「落語」の本質に切り込んでくる。

この日は「講師」ということで、そうした鯉八のラディカル(根源的)な部分が大きくクローズアップされる可能性があると判断し、無理を押して出掛けた。

受付で頂いたバッジがイカすぜ。『暴れ牛奇譚』知らない人には何だか分かんないけどな。
この会の主宰者・三遊亭好の助さんが作ったらしい。
image

●三遊亭楽天 『平林』
●瀧川鯉八 『暴れ牛奇譚』
●瀧川鯉八・三遊亭楽生・三遊亭好の助・柳亭小痴楽 「鯉八先生による講義「博士に聞け!」『(生徒:楽生、好の助、楽生)」

仲入り

●瀧川鯉八『暴れ牛奇譚』

続きを読む

2013年09月12日


似てるよなあ。
04
きく麿師匠の許可が出たので撮影しちゃいました。客席みんな撮ってて、シェアする落語みたいでした。

瀧川鯉八『暴れ牛綺譚』
林家きく麿『やぶのなか』(作 瀧川鯉八)

仲入り

瀧川鯉八『パンチラ倶楽部』(作 林家きく麿)
林家きく麿『エスパー集団』
続きを読む

2013年08月19日


なまらくさんなので、ものすごく僕好みの組み合わせなのですが、当日用件があっていけないかも。
残念だ。皆さん行ってください。
2013年06月30日22時13分10秒.jpg

続きを読む

2013年08月18日


新作古典の若手二人会としてはベストの組み合わせなんじゃないかな。 2013年08月17日00時05分04秒.jpg

初めて行ったレフカダは、新宿花園神社に近いライブハウスのようなスペース。
中に売店があって開演前と仲入りには飲み物が買える。 この日はNOTTVの収録があったらしいけど、あんまり関係なかったような。

瀧川鯉八『魔術』(新魔術 改め)
桂宮治『ちりとてちん』

仲入り

桂宮治『金明竹』
瀧川鯉八『笑う太鼓』
続きを読む

2013年05月26日


お江戸なまらく両国亭『談吉くんと吉笑くん』終了後、そのままJRで新宿へ。
途中の対談で談吉さんに「鯉八さんは凄いですよ!凄いですよ!」とあんなに言われたら、行かざる得ないでしょ。

柳家小蝠『鈴ヶ森』
神田きらり『寛永宮本武蔵伝 狼退治』 
滝川鯉八『新魔術』
春風亭柳若『宿屋の仇討』 
image
続きを読む

note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: