柳家小ゑん

2020年06月20日


久しぶりに出社した帰りに、久しぶりの寄席。浅草演芸ホール。
昨年真打昇進した、柳家わさび師匠のトリ。
20200616_185735_HDR

20200616_185723
 

会場 : 浅草演芸ホール

仲入り

玉屋柳勢『たがや』
柳家小ゑん『下町せんべい』
柳家小菊 俗曲
古今亭文菊『猫の皿』
柳家さん生『藪医者』
鏡味仙三郎社中 太神楽
柳家わさび『エアコン』

木戸銭2,000円(夜割19時)
続きを読む

m_shike at 23:10コメント(2)

2014年10月13日


実験落語・応用落語の流れを汲む会、ってことでいいのかな。新作オンリーです。

いつもマメにメールを頂いてるんですが、今回は特に顔付けが気に入って、予約して日本橋亭。
image

 
第10回・落語会にゅ 予約2,200円

三遊亭ふう丈『結婚式スピーチ』
小ゑん・円丈・百栄・駒次・ オープニングトーク
三遊亭粋歌『わんわーん』
古今亭駒次 『ビール売りの女』
三遊亭円丈『みそ野かつお』(三題噺 二世代ローン・カープ女子・じゃがいも)

仲入り
 
春風亭百栄『ロシアンブルー』
柳家小ゑん『長い夜・改供
前の方にいたからよくわからないけどほぼ満員かな。
仲入りまでが場内暑くて暑くて、横のドアを開けて空気を入れたら係りの人が閉めるの忘れたのかな。今度は寒くて。続きを読む

2009年08月31日


前回の続き


で、当日のお江戸日本橋亭。初めて来たけど中がけっこうキレイでいい感じ。
前方座椅子席前から二番目を確保。凄い迫力で楽しめた。

三遊亭玉々丈「マンモスヨタピー」
このタイミングでのり・しおヤクネタやるのは当然のこととして「与太郎がアブりをやってふらふら」という設定でぐいぐい聴かせた。
前座としてはたいしたもんだ。一箇所惜しいところでとちった。

参加者全員挨拶
次に出る白鳥師以外はラフな私服でふらっと登場。小ゑん師中心に実験落語時代の思い出話を一くさり。

続きを読む

2009年08月30日


お江戸日本橋亭にて。 いやあ前売り2200円は安かったな。たっぷり楽しませていただきました。
「第22回・無限落語」にご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
現時点の演題は以下の通りです。
三遊亭玉々丈「マンモスヨタピー」
三遊亭白鳥「勘当舟」
夢月亭清麿「東急駅長会議」
立川左談次「本読み」
柳家小ゑん「銀河の恋の物語」
三遊亭円丈「検問ドリンカー」
 「無限落語」通信 : ご来場ありがとうございました。
「無限落語」は、三遊亭円丈・柳家小ゑんによる新作落語の会。今回のテーマは『あの伝説の「実験落語」が今再び・・!』
続きを読む

note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: