柳家一琴

2022年06月10日


おっと写真撮ってくるのを忘れてしまった。

柳家一琴師の会。この日はなんと昼夜興行でした。
しかも昼夜合計4席ネタおろしという豪快な企画。
会場 : らくごカフェ

柳家一琴『家見舞』
柳家一琴『巣鴨の狐』

仲入り

柳家一琴『佐々木政談』
木戸銭2,200円(予約)
続きを読む

m_shike at 09:30コメント(0)

2022年02月05日


先月はゲスト出演させていただいて。

今月は普通に客として。いやあ、気が楽(そりゃそうだ)。楽しく笑えました。

IMG_20220130_145920_HDR~2

会場 : らくごカフェ

柳家一琴『寄合酒』
柳家一琴『死ぬなら今』

仲入り

柳家一琴『小言幸兵衛』
柳家一琴 紙切り (宝船・柳家小三治)
木戸銭2,200円(予約)
続きを読む

m_shike at 21:30コメント(0)

2021年12月26日


いやあ、光栄なことでございました。
なんと、あの柳家一琴師匠の会にお招きいただきまして、ゲストで出演です。

らくごカフェの舞台を踏むことになりました!
20211219_133139_HDR



c6c643a0
会場 : らくごカフェ

柳家一琴『二人旅』
柳家一琴『浮世床(本・夢)』
柳家一琴・四家正紀『トーク』

仲入り

柳家一琴『蒟蒻問答』

続きを読む

m_shike at 20:30コメント(0)

2021年06月13日


技術と勢いが絶妙のバランス。
月イチ恒例、柳家一琴師の会に再び。
20210613_132727_HDR

会場 : らくごカフェ

柳家一琴『松竹梅』
柳家一琴『のっぺらぼう』

仲入り

柳家一琴『佃祭』

木戸銭2,200円(予約)
続きを読む

m_shike at 19:50コメント(0)

2021年02月07日


久しぶりのらくごカフェは、前々から行きたかった柳家一琴師の会。
20210207_161625_HDR
会場 : らくごカフェ

柳家一琴『大工調べ』

仲入り

柳家一琴『アジアそば』(作:三遊亭白鳥)
柳家一琴『干物箱』

木戸銭2,000円(予約)
続きを読む

m_shike at 20:56コメント(0)

2017年12月28日


まさかこんな、波乱万丈のラストになるとは。




瀧川鯉朝『とまどい・下』
柳家一琴『有明ルーレット』

仲入り

柳家一琴『河豚鍋』
瀧川鯉朝『宮戸川』
柳家一琴・瀧川鯉朝・井上新五郎正隆 ご挨拶

続きを読む

m_shike at 15:29コメント(2)

2017年10月22日


満員御礼のらくごカフェで、傑作誕生の瞬間を目撃。






柳家小ごと 『道灌』
柳家一琴 『花見酒』 
柳家一琴 『馬鹿竹』

仲入り

柳家一琴 『まんぷく番頭』(作 井上新五郎正隆)

一琴師三席は、いずれも根多下ろし 続きを読む

m_shike at 16:56コメント(2)

2016年11月19日


去年は都合が合わず来れなかったので、ものすごく楽しみにしてました。
はい、楽しかったです。

同人誌に関する様々な状況・物語を一席にまとめた井上新五郎正隆先生のネタおろしでございます。

会場 : らくごカフェ

柳家一琴『のろけ』
瀧川鯉朝『ヨセガキ』

仲入り

瀧川鯉朝『お玉牛』
柳家一琴『片棒』
続きを読む

m_shike at 20:30コメント(2)

2014年10月07日


萌えオタについては、詳しくない。

萌えアニメでちゃんと見たのはハルヒくらいで、後はほとんど知らない。
当然コミケも行ったことがない。
けど、なぜかオタな人たちの青春模様を描いた『げんしけん』というマンガは長年愛読している。
ちっともわからない固有名詞とスラングに手を焼きながら楽しんでいる。

そんな感じの私が、井上新五郎正隆先生が主催する『ドージン落語会』に足を運んでみましたよ。

2014年09月14日14時27分22秒

柳家一琴『ウチアゲ万歳』
瀧川鯉朝『六年アキバ組』

仲入り

瀧川鯉朝『金明竹・序』
柳家一琴『夢八』 
続きを読む

note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
落語関係情報
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: