柳亭小痴楽

2022年10月16日


と、鯉八師がおっしゃるので当日駆けつけた。 そしたら予約の人でほぼ満員。なんとか入れていただき、列の最後に並んだ。
TRIPART_0001_BURST20221001125442394_COVER~2
会場 : 亀戸梅屋敷

柳亭小痴楽・瀧川鯉八 トーク
神田紅希『幼き日の家光と信綱』
柳亭小痴楽『のめる』
瀧川鯉八『寝るまで踊らせて』

仲入り

瀧川鯉八『若さしか取り柄がないくせに』
柳亭小痴楽『置泥』

木戸銭3,000円
ちなみに両師匠は僕の主催してるシェアする落語にそれぞれ2回ずつご出演いただいて、そのたびに対談させていただいたという。なんかもう遠い昔の話みたいですけど。



続きを読む

m_shike at 21:02コメント(0)

2022年02月18日


そぼ降る雨の中で行列。
20220213_160936_HDR
整理番号つきの前売券持ってるのにね。まあ仕方ないか。
着流し姿で列を整理する前座さんが寒そうでねえ。

笑点レギュラー決まって大人気・桂宮治師匠初の主任興行は、前座を除く落語家が全員「成金メンバー」という画期的な顔つけが話題に。
朝から行列ができて周りの店舗に迷惑がかかることは間違いないということで、新宿末廣亭初の「eプラスでの前売券販売」に踏み切った、のに。

主任・桂宮治「オミクロンみなし感染」でお休みということに。
そこに登場したのが、成金リーダーの柳亭小痴楽師。
2階席も開いて大入り。
会場 : 新宿末廣亭

桂空治『まんじゅう怖い』
昔昔亭昇『やかんなめ』
小泉ポロン 奇術
春風亭柳若『転宅』
笑福亭羽光『みんな京阪』
マグナム小林 バイオリン漫談
玉川太福(曲師:玉川みね子) 『男はつらいよ 寅次郎頑張れ!』
三遊亭小笑『粗忽の釘』
桂小すみ 音曲
桂伸衛門『竹の水仙』

仲入り

春風亭昇也『壺算』
宮田陽・昇 漫才
春風亭昇々『裸ンナー!』
昔昔亭A太郎『なさばな』
ボンボンブラザース 曲芸
柳亭小痴楽『崇徳院』

木戸銭3000円+発券手数料110円
続きを読む

m_shike at 08:00コメント(0)

2022年01月24日


2021年1月下席、休席が続いていた東京落語界の救世主は瀧川鯉八だった。

今思えば、披露目直後で僕も気持ちがたかぶっていたんでしょうね。披露目興行の終了直後、(所属する)落語芸術協会の方に「各寄席のお席亭さんに、必ず満員にするからトリに使ってほしい、万が一満員にできなかったらもう一生トリをとれなくてもいいと伝えてください」と言ったんです。芸人から「トリをとる」と言い出すなんて頭がおかしいというか(笑)異例だと思いますが、「僕をここまで育ててくれた寄席を救いたい!」という純粋な気持ちからの行動でした。まあ色々な事情が重なって出番がいただけたんでしょうけど、「じゃあやらせてみようじゃないか」とノってくださったお席亭には感謝しかありません。10日間のトリを経験してみると、やっぱり最後の最後に出ていく大変さと光栄さと、両方を実感しました。全ての演者さんに助けてもらった、楽しい10日間でしたね。
僕も楽しませていただいた。

さて今年。はっきり言って感染者数は昨年1月より多い。しかし世の中はそれほど萎縮していない気もする。中止になった落語会もあるけど、寄席は全て開いているし、一つ飛ばしのソーシャルディスタンス席にもなってない。

そんな中での主任鯉八興行でございます。

IMG_20220122_155504_HDR

会場 : 新宿末廣亭

三遊亭げん馬『穴子でからぬけ』
春風亭昇輔『ワンダーマジック』
マグナム小林 バイオリン漫談
柳亭小痴楽『真田小僧』
三遊亭王楽『うつけもの』
檜山うめ吉 俗曲と踊り
春風亭鯉枝『ディス・イズ・ア・ペン』
三遊亭遊喜『加賀の千代』
ぴろき ウクレレ漫談
古今亭今輔『ぼくの彼女はくの一』

仲入り

瀧川鯉丸『片棒』
宮田陽・昇 漫才
玉川太福(曲師 玉川みね子)『鹿島の棒祭り』
三笑亭夢丸『のっぺらぼう』
ボンボンブラザース 曲芸
瀧川鯉八『黄金風景 』

木戸銭3,000円
20220122_203130_HDR
続きを読む

m_shike at 09:30コメント(0)

2021年08月04日


小痴楽師主任のこの芝居、顔つけが凄いことに。
suehoro210703
なんか『シェアする落語』にご出演いただいた人がいっぱい!

立川寸志さんが末広亭に出ることはめったにないので、午後半休もらって駆けつけた。

会場 : 新宿末廣亭

桂空治『やかん』
春風亭昇也『長命』
山上兄弟 奇術
三遊亭仁馬『粗忽長屋』
立川寸志『小林』
ねずっち 漫談
桂宮治『お菊の皿』
雷門小助六『両泥』
できたくん『演目』
桂伸治『あくび指南』

仲入り

三笑亭夢丸『こいこいの手紙』
桂小すみ 俗曲
三笑亭夢花『二人旅』
鏡味正二郎 太神楽
柳亭小痴楽『付き馬』

木戸銭3,000円
続きを読む

m_shike at 22:38コメント(0)

2019年12月31日


成金解散後の、大成金。
20191227_203409_HDR

会場 : イイノホール

笑福亭羽光『私小説落語〜悲しみの歌〜』
春風亭柳若『皿屋敷〜マイケル・フレディ〜』
瀧川鯉八『おはぎちゃん』

仲入り

春風亭昇也『持参金』
柳亭小痴楽『らくだ』

木戸銭3,500円(前売・指定)
続きを読む

m_shike at 18:44コメント(2)

2019年11月10日


IMG_9229

(真打昇進披露パーティより)

まくらばな
柳亭小痴楽
ぴあ
2019-11-11



豪快にして軽快!!そしてしっかり突き刺さる珠玉のエピソードたち

その鮮やかな東京言葉と軽快な語り口で人気の若手落語家・柳亭小痴楽。
自らの真打昇進とともに解散した二ツ目落語家ユニット『成金』のリーダーであり、『落語DEEPER』などテレビ・ラジオでの活躍も目覚ましい。

山ほど面白いエピソードを抱えていることはよく知っていたので期待して読んだ初のエッセイ集。

びっくりした。

期待を、遥かに超えていた。

おそらく原稿用紙で数枚程度の文字数しかない、冒頭の家出に関するエピソード『青春夜明け前』で、泣いた。もうボロボロ泣いた。まだ11ページなのに。

その後は、まあ笑った。笑った笑った!!
ページをめくるたびに、ニヤリ・ニヤリ・ぶはははは。息も苦しいほどの大爆笑。

63ページでまた泣いたけど。

豪放磊落な父・五代目柳亭痴楽と、その痴楽を上回る豪快な母、そして兄との奇妙キテレツな家族エピソードの数々は、そのひとつひとつが強烈な輝きをもって読者の心に突き刺さってくる。
古今亭志ん朝・桂歌丸など、落語界の大御所たちが登場するシーンも、逸話としてとても貴重で、しかもとびっきり面白い。

無駄な修飾がまったくなく、ひたすら軽妙でテンポよく語る文体は、まさに著者・柳亭小痴楽の落語そのもの。

一冊の本が、最初から最後まで躍動している。
ここまで、人の心を心地よく揺さぶり続ける本はめったにあるものではない。


ただ、一言だけ言っておくと、柳亭小痴楽の落語は、この本より面白い。

そして、こんな面白い本を書くことができる柳亭小痴楽の落語は、これからもっと面白くなるのだ。

まずご一読いただいた上で、ぜひ生で小痴楽師匠の落語に触れていただきたい。

いや、読めば必ず聴きたくなると思うけどね。

まだアマゾンにレビューが書けないので、取りあえずここに載せました。とにかく読んだほうがいい。

20190915_112046_HDR
(父、五代目柳亭痴楽の思い出)


m_shike at 15:00コメント(2)

2019年08月18日


ものすごい列に絶句。
2階席開けてないのに観客308名だって!なんとか桟敷席確保。

20190817_230545_HDR


会場 : 新宿末廣亭

柳亭信楽『ファン』
雷門音助『黄金の大黒』
桂宮治『上燗屋』
柳亭小痴楽『粗忽長屋』

木戸銭1,000円
続きを読む

m_shike at 13:39コメント(2)

2018年11月17日


小痴楽さん聴きたくて。僕にしては早起きの土曜日。開場10分後にはすでにぎっちぎちの満員。



会場 : 新潮講座神楽坂教室

柳亭小痴楽『のめる』
柳亭小痴楽『あくび指南』

仲入り

柳亭小痴楽『干物箱』

木戸銭1,000円
続きを読む

m_shike at 20:58コメント(2)

2018年05月05日


大好評企画。ガチャ。

ガチャガチャ
すでにポーチ2個とお菓子詰め合わせ、トートバッグをゲット。


5/4昼

三遊亭とむ『ジャスティンビーバー』
三遊亭わん丈『新 蝦蟇の油』
柳亭市弥『紙入れ』
林家たけ平『宗論』

仲入り

とむ(司会)・わん丈・市弥・桂夏丸・好の助・小痴楽・たけ平 口上
柳亭小痴楽『あくび指南』
三遊亭好の助『能狂言』

続きを読む

m_shike at 12:52コメント(2)

2017年05月15日


JR両国駅にもポスター貼ってありました。
三遊亭好也『からぬけ』
柳亭小痴楽『一目上がり』
三遊亭楽京『高砂や』
三遊亭栄楽『後生鰻』
三遊亭道楽『宗論』
三遊亭円楽『ウクレレサンドウィッチ』

口上 楽京(司会) 栄楽 円楽 朝橘 圓橘 道楽

三遊亭圓橘『音曲風呂』
春風亭美由紀 俗曲
三遊亭朝橘『粗忽の使者』
続きを読む

m_shike at 22:30コメント(2)

2016年09月18日


久しぶりのらくごカフェは正太郎さん、ゲスト小痴楽さん。シェアする落語ファミリーの共演ですがな。
<

 

春風亭正太郎『かぼちゃ屋』
春風亭正太郎『親子酒』
柳亭小痴楽『岸柳島』

仲入り

春風亭正太郎『品川心中(上)』
 続きを読む

m_shike at 11:30コメント(2)

2016年05月04日


まあ、このネタ張り出しを見てくださいな。
(林家扇兵衛さんと三遊亭天歌さん)

急遽決まったチャリティ企画。連雀亭で活躍中の二ツ目さんが大集合。

三遊亭楽大『ざるそばともりそば(漫談)』
古今亭始『子ども小噺』
三遊亭可女次『江戸っ子はどこにいる』
春風亭昇也『庭蟹』
三遊亭橘也『義眼』
柳亭小痴楽『一目上がり』
月亭太遊『メタル落語ドナドナ』
林家けい木『ものまねWe are the World』
オークション

仲入り
(これ以降は「後半」へ)
月亭太遊『自己紹介ギャグ披露』
三遊亭天歌『神武東征(漫談)』
立川三四楼『覚せい剤ダメ!ゼッタイ!』
柳家かゑる『柳家獅堂伝+α(漫談)』
笑福亭羽光『ニューシネマパラダイス』
三遊亭好の助『臨時オークション』
林家千兵衛『ぐだぐだ(漫談)』
柳家花飛『千羽鶴(漫談)』
立川らく次『紙入れ』
オークション

続きを読む

m_shike at 23:29コメント(0)

2016年03月28日


流行にちょっと乗ってみる。
View this post on Instagram

らく次・小痴楽・鯛好・正太郎・鉄瓶

Masanori Shike (四家正紀)さん(@m_shike)がシェアした投稿 -


やっぱり、こういうテイストはあんまり似合わないですよね、わたし。

立川らく次『鮫講釈』
柳亭小痴楽『宮戸川』
三遊亭鯛好『饅頭怖い』
春風亭正太郎『棒鱈』
笑福亭鉄瓶『竹の水仙』 
続きを読む

m_shike at 09:30コメント(1)

2015年11月03日


どうしても行きたい会だった。考えてみればバレ噺の会って初めてだ。
2015年11月03日21時08分19秒


新宿道楽亭 当日 2300円(途中から入場)

立川寸志『野ざらし』
立川寸志『町内の若い衆』

仲入り

柳亭小痴楽『磯の鮑』
立川寸志『嫁の力』

 続きを読む

m_shike at 21:44コメント(0)

2015年10月12日


渋谷勤務の私が仕事早めに終わって久しぶりのシブラク。
サンキュータツオ・池田裕子 前説 

瀧川鯉八『おはぎちゃん』
玉川太福『また大阪に行ってきました物語』 

インターバル(休憩)

柳亭小痴楽『磯の鮑』
立川生志『芝浜』

サンキュータツオ・池田裕子『トーク落語体験』 
 
続きを読む

m_shike at 19:21コメント(4)

2015年09月22日


秋ということで、新人落語大賞の季節。
先日発表になった、今年の本選出場者を見て驚いた。
出演 桂 佐ん吉、春風亭 昇々、笑福亭 べ瓶、瀧川 鯉八、柳亭 小痴楽 (50音順)

イベント詳細・申込(JOBK放送開始90年記念「NHK新人落語大賞」) | イベント・インフォメーション | NHK(日本放送協会)
5人中3人(昇々さん・鯉八さん・小痴楽さん)が芸協、それも成金メンバー。東京枠独占ですよ。
そして、5人中2人(鯉八さん・小痴楽さん)が、僕が勝手に「シェア落ファミリー」と呼んでいる『シェアする落語』出演経験者なのであります。

本選は、今年は大阪で10/26月曜日、放送は10/31土曜日 午後3時05分〜4時18分 NHK総合テレビです。


それにしても、さがみはらに続いて先日北とぴあで大賞を受賞した春風亭正太郎さんと合わせて、「シェア落ファミリー」大躍進の秋でございます。

そんなわけで、12月12日はシェアする落語 第11回 春風亭正太郎へどうぞ。ご予約絶賛受付中です。けっこう埋まってきましたよ。

シェアする落語 : 【開催決定!】シェアする落語 第11回 春風亭正太郎 2015/12/12 深川東京モダン館


というわけで、最後は宣伝でした。

2015年08月15日


夏休みなのでふだん行けない会に行きたいなと。18時開始の両国寄席。
IMG_20150810_175219

三遊亭楽しい『ん廻し』
三遊亭鳳笑『猫と金魚』
柳亭小痴楽『両泥』
母心『漫才』
三遊亭白鳥『老人前座』
三遊亭兼好『天災』

仲入り

三遊亭楽京『紙屑屋』
スティファニー(瞳ナナ)『マジック』
三遊亭王楽『ポ・テチン』


続きを読む

2015年04月18日


久しぶりの成金。危ない危ない。超満員、予約しておいてよかった。



予約1,000円

春風亭昇々  『だくだく』
三遊亭小笑  『猫と金魚』
 
仲入り

柳亭小痴楽  『浮世床(夢)』
神田松之丞  『天明白波伝 むささびの三次』
続きを読む

m_shike at 23:30コメント(2)

2015年01月22日


わたくし四家正紀が主宰する落語会『シェアする落語』も数えて八回目。
今回は柳亭小痴楽さんにご出演いただきました。
63名様のご来場、誠にありがとうございました。

 


会場 古石場文化センター 第1和室 木戸銭1,500円

四家正紀 前説
柳亭小痴楽『浮世根問』 
柳亭小痴楽『磯の鮑』 
 
お仲入り

柳亭小痴楽・四家正紀『シェアタイム』(対談)
柳亭小痴楽『風呂敷』
続きを読む

2014年12月25日


先月より始動したサンキュータツオ・キュレーション『渋谷らくご』12月シリーズの2日目昼の部へ。

image

立川談吉『たらちね』
柳亭小痴楽『大工調べ』
立川志ら乃『反対俥(反対車)』
入船亭扇辰『鰍沢』    
 続きを読む

note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
落語関係情報
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: