古今亭菊之丞

2021年03月28日


都合がつくかどうかわからなかったので、前売りは買ってなかったんだけど、やっぱり披露目は聴きたくて。なんとか当日券で潜り込めた。

座席半数とはいえ立見が出る盛況。
20210327_111512_HDR

会場 : 上野鈴本演芸場

林家木はち『寿限無』
アサダ二世 奇術
桃月庵白酒『壼算』
柳家さん喬『替り目』
すず風にゃん子・金魚 漫才
林家正蔵 『新聞記事』
柳亭市馬『狸賽』
柳家小菊 俗曲 
古今亭菊之丞『長短』

仲入り

白酒(司会)・正蔵・㐂三郎・さん喬・木久扇・市馬   新真打披露口上

鏡味仙志郎・仙成 太神楽
柳家権太楼『無精床』
林家木久扇 漫談
林家正楽 紙切り
柳家㐂三郎『愛宕山』

木戸銭3,500円(当日)
続きを読む

m_shike at 21:00コメント(0)

2017年06月11日


巣鴨スタジオフォーから鈴本演芸場に駆けつけたのは、歌奴師・歌之介師を聴きたかったから。

鈴本3月




途中から
柳亭市江『牛ほめ』
翁家勝丸 太神楽
金原亭龍馬『穴泥』
古今亭菊之丞『長短』
ぺぺ桜井 ギター漫談
三遊亭歌之介『漫談』
桃月庵白酒『壺算』 

仲入り

ニックス 漫才
柳家はん治『ぼやき居酒屋』
林家二楽 紙切り  (鋏試し、シン・ゴジラ、三遊亭圓歌)
三遊亭歌奴『匙加減』
 続きを読む

2013年11月17日


キャンペーンに応募したら見事当選。原宿のおしゃれなカフェで菊之丞師匠。
image

image
 
三遊亭わん丈『やかん』
古今亭菊之丞『妾馬』

仲入り

古今亭菊之丞『明烏』 
 続きを読む

2012年12月25日


何度か書いたけど、芝浜は苦手。特に家元の芝浜は。

(生で聴いたのは家元最後の芝浜だった。あれは凄かったけど落語じゃなかった)

苦手だけど、家元が「江戸の風が吹いている」と認めた落語家、五街道雲助師の『芝浜』は好みなのです。

久しぶりの鈴本は開演前から満員。

三遊亭ございます『たらちね』
柳亭こみち『元犬』
翁家和楽社中 太神楽 
柳亭燕路『時そば』
春風亭一之輔『鈴ヶ森』
柳家紫文 三味線漫談
桃月庵白酒『宗論・改』

仲入り

昭和のいるこいる 漫才
古今亭菊之丞『幇間腹』
林家正楽 紙切り
五街道雲助 『芝浜』

続きを読む

2011年01月09日


古今亭菊之丞¥ 1,575


師匠の噺同様(といっても生で聴いたことがない)大変面白かった。前座修行から、とてつもない借金を抱え込むことになった真打昇進。どんな世界でもその内幕は面白いものだけど、ことに伝統芸能の世界は。

それにしても円蔵師、楽屋でお茶飲まない。その理由がすごかった。

続きを読む

note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: