古今亭志ん五

2019年02月11日


久しぶりにユーロライブ。お目当ては初登場の正蔵師。
会場 : ユーロライブ

立川寸志『芝居の喧嘩』
古今亭志ん五『唖の釣り』
柳家一童『蒟蒻問答』
 林家正蔵『蜆売り』

木戸銭 2,500円
寸志さんは雪に合わせて和歌三神とはいかなかった。重くなりそうな客にトントンと芝居の喧嘩、志ん五師の五輪まくらが面白い、一童さんも手堅く笑わせる。
さて正蔵師。渋谷と鶯谷の比較から、仲の良かった柳家喜多八師の思い出「フランスの、マルセイユにいる、乞食」。とくにこれといってエピソードを細かく変わるだけでもないのにあの喜多八師の笑顔が浮かんでくる不思議。からの蜆売り、これがしみじみといい。
もとより子どもがうまい(芋俵とかね)正蔵師、自然に滲み出す親分の貫禄が、子どもへの「お前話うまいな」をリアルにする。要所要所で決まる台詞の間も美しく、堪能した。


シブラクの楽屋には喜多八師と立川左談次師の遺影が飾ってあるそうな。
来月のシブラクでは立川左談次追善興行も行われる。ぜひ。

m_shike at 13:13コメント(2)

2016年01月18日


『の・ようなもの』が好きで、好きすぎて、ちょっと心配もあったのです。
だってモリタはもういないんだし。


杞憂でした。
素晴らしい映画でした。
 続きを読む

m_shike at 00:03コメント(0)

2015年11月24日


とある方に「こんな企画あるんですよ」と教えてもらって。
(自分としてはかなり)早起きして池袋。

すっごい面白かった。教えてくれた方に感謝。

前々から福袋もTENも気になっていたのではあります。

桂三木男・三遊亭時松 前説

柳家花ん謝『権助提灯』
三遊亭時松『寝床(上)』
柳家ろべえ『寝床(下)』
古今亭駒次『We are イディオッツ』

仲入り

柳亭こみち『町内の若い衆』
鈴々舎馬るこ『双蝶々小雀長吉』
古今亭志ん八『笑いの身代金』
桂三木男『九州吹き戻し』
開場ちょっと前に行ったら、もう超満員。何とか座席確保。
凄い熱気で、途中で冷房入りました。
 
続きを読む

2015年08月23日


偶然見つけて急遽参戦。
金曜日のこの時間帯に深夜寄席。個人的にはとてもとてもありがたい。
2015年08月23日10時40分50秒


桂三木男『ご挨拶』 
古今亭駒次『みんなの学芸会』
柳家花ん謝『寝床』
古今亭志ん八『デメキン』
桂三木男『お見立て』 
500円だからほんとにありがたい。「時間」が手書きなのは……。続きを読む

m_shike at 12:17コメント(2)
note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: