三遊亭ときん

2021年07月18日


久々の三遊亭朝橘師。
前から行きたかった会。なかなか都合が合わず、やっと参上。
ときん師はもっと久しぶりだな。
そしてスタジオ・フォーも久しぶり。

20210717_174826_HDR


会場 : スタジオ・フォー(巣鴨)

三遊亭朝橘『大目玉』
三遊亭ときん『辰巳の辻占』

仲入り

三遊亭ときん『ハマ千早』
三遊亭朝橘『宿屋の富』

木戸銭1,800円(予約)
続きを読む

m_shike at 20:52コメント(0)

2015年11月24日


とある方に「こんな企画あるんですよ」と教えてもらって。
(自分としてはかなり)早起きして池袋。

すっごい面白かった。教えてくれた方に感謝。

前々から福袋もTENも気になっていたのではあります。

桂三木男・三遊亭時松 前説

柳家花ん謝『権助提灯』
三遊亭時松『寝床(上)』
柳家ろべえ『寝床(下)』
古今亭駒次『We are イディオッツ』

仲入り

柳亭こみち『町内の若い衆』
鈴々舎馬るこ『双蝶々小雀長吉』
古今亭志ん八『笑いの身代金』
桂三木男『九州吹き戻し』
開場ちょっと前に行ったら、もう超満員。何とか座席確保。
凄い熱気で、途中で冷房入りました。
 
続きを読む

2012年10月08日


テイト西新宿の鯉昇師に大満足。勢いで博多ラーメンを食った後、新宿の某所にこもってお仕事。8時半を過ぎたところで歩きだし、人混み掻き分けながら三丁目のほうへ。

落語協会の文菊師・志ん陽師真打披露が終わった後の深夜寄席。

b28a5e00.jpg

ポツリポツリと降り出した雨が、末廣亭の前に列に並んだあたりから豪雨に。
後ろに並んでいた傘のない女の子二人がずぶ濡れになりそうなところで、出演者のひとりがビニール傘を持ってきた「ないしょですけど、これ〇〇師匠のですから、ちゃんと返してくださいね」。後でまくらにしてました。

すぐにもう一人女の子が来て、近所のコンビニで傘買ってきて無事返却。

それにしても凄まじい雨。傘さしていてもびっしょり濡れた。
 
三遊亭時松 『お血脈』
台所鬼〆 『愛宕山』
三遊亭粋歌『恋するヘビ女』(作 三遊亭白鳥)
桂才紫『目黒のさんま』

続きを読む

2012年10月05日


明日の深夜寄席は落語協会です。 粋歌さんに時松さん。いいな。行きたいな。続きを読む

2009年11月07日


先日、前々から行きたかった神保町らくごカフェに行ってきた。

二つ目三人が
第1部 たけ平・時松
第2部 時松・馬るこ
第3部 たけ平・馬るこ

と二人会を三回行って、これを録画収録してDVDにするという趣向。
我々は第1部を聴かせていただく。

続きを読む

note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: