2022年08月18日

『藪入り』の充実感〜立川こはる独演会 2022/08/15


やっと来れた新宿文化センター小ホール。
こはるさんひとりの会は本当に久しぶり。
DSC_0378
    
会場 : 新宿文化センター小ホール

立川こはる『反対俥』
立川こはる『茶の湯』

仲入り

立川こはる『藪入り』

木戸銭2000円(前売)


●立川こはる『反対俥』

スケッチ風のまくらは相変わらず面白い。大阪に行った時の話。
いくらでもギャグぶっこんで爆笑取れる噺を、あえて正統シンプルな型で力を見せつけるような高座。

●立川こはる『茶の湯』

こちらもギャグ少なめのシンプル構成。小僧さんのキャラ、長屋メンバーのワイワイな感じが楽しい。

仲入り



●立川こはる『藪入り』

これがやはり圧巻。得意ネタなんだろうなあ。あの父親の愚かさ、愚かなゆえの愛らしさがしっかりと出ていて、泣ける。セリフの細かいところにちょこちょこ独自の工夫があって、これがいちいち効いてくる、涙腺をつついてくる。でも重くならない。真打でいいじゃんねもう。


ま、師匠はすでにOKとの噂もある。こはるさんは好きなときに昇進すればいいんじゃないかと。



m_shike at 23:24コメント(0)落語 | 生落語感想 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
落語関係情報
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: