『シェアする落語』次回は未定です。これまでの歩みについては「シェアする落語  まとめ」で検索!

2022年01月02日

順調に成長中 兼太郎の会 2021/12/30


2021年の締めくくりは三遊亭兼太郎さんで。

20211230_173550_HDR
会場 : 神田連雀亭

三遊亭兼太郎『親子酒』
三遊亭兼太郎『三枚起請』

仲入り

三遊亭兼太郎『竹の水仙』
木戸銭1,500円(予約)


●三遊亭兼太郎『親子酒』

まくらは快調。クリスマスソングを歌ってみたり。
「営業用のネタ」と始めた親子酒。親の方に大店の旦那らしい貫禄があると、酔ったときにもっと面白くなると思う。

兼太郎さん、姿勢が良くてぶれないので、貫禄は造形しやすいと思う。

●三遊亭兼太郎『三枚起請』

難しいネタにチャレンジしている。その意気を買う。

前半、起請が揃うまでの男3人のシーンでもう少し笑わせちゃっていいと思う。
じっくり育てていただきたい。

仲入り


●三遊亭兼太郎『竹の水仙』

三席目には左甚五郎登場。宿屋夫婦のやり取りが楽しい。甚五郎のキャラがぶれないところもよく受けていた。
越中の家来(大槻刑部)も受けていたが、もう少しメリハリつければもっと笑い取れるような気もする。

最後は三本締めで今年を締めくくった。

兼太郎さん、順調に成長中の2021年でありました。


m_shike at 18:57コメント(0)落語 | 生落語感想 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: