『シェアする落語』次回は未定です。これまでの歩みについては「シェアする落語  まとめ」で検索!

2021年08月04日

プロデューサーとしても主任としても 新宿末廣亭7月下席夜の部 主任:柳亭小痴楽 2021/07/29


小痴楽師主任のこの芝居、顔つけが凄いことに。
suehoro210703
なんか『シェアする落語』にご出演いただいた人がいっぱい!

立川寸志さんが末広亭に出ることはめったにないので、午後半休もらって駆けつけた。

会場 : 新宿末廣亭

桂空治『やかん』
春風亭昇也『長命』
山上兄弟 奇術
三遊亭仁馬『粗忽長屋』
立川寸志『小林』
ねずっち 漫談
桂宮治『お菊の皿』
雷門小助六『両泥』
できたくん『演目』
桂伸治『あくび指南』

仲入り

三笑亭夢丸『こいこいの手紙』
桂小すみ 俗曲
三笑亭夢花『二人旅』
鏡味正二郎 太神楽
柳亭小痴楽『付き馬』

木戸銭3,000円


●桂空治『やかん』

桂宮治真打昇進披露目のYoutubeでよく見かけた。ちょいちょいとちったけどしっかりした芸で好感。

●春風亭昇也『長命』

師匠の結婚話からこの噺へ。そつのなさではトップクラス。もうちょい自分を出して欲しい気も。

●山上兄弟 奇術

マジックはもちろん、兄弟漫才としてみても完成度高い。「おーきくなったでしょー」ってキラーフレーズも効果的。

●三遊亭仁馬『粗忽長屋』

この日の「ユニット枠」はルート9から。前のめりな感じが爽やか。なんか応援したくなる。

●立川寸志『小林』

続いて「他派交互枠」はお目当ての寸志さん。
おっとまさかの新作。これがまた受ける受ける。「ジ・●●」のギャグには爆笑とともに中手まで来た。尺もちょうど末広亭サイズでバッチリ。本当は鮫講釈やりたかったらしい。そっちも聴きたかった。そっちも中手が来たろうな。

小痴楽師は寸志さんの声を絶賛している。

●ねずっち 漫談

安定の連続謎掛け。毎回必ず面白いのには感心する。お題の「コンドロイチン」「3D猫」もしっかり整えちゃう。

●桂宮治『お菊の皿』

寸志さんを改めて紹介して、噺に入ると『小林』のギャグをどんどん掴みこむ。「ジ・●●」だって(笑)ゲストに対する歓迎の意というか、おもてなしというか、面白い仲間は積極的に推奨していく姿勢というか。芸協背負って立っている人らしいふざけ方。もちろん受けてます。

●雷門小助六『両泥』

芸協若手黄金リレーだなあ。新米泥棒のキャラが暴れ気味でもちゃんと緩い空気になってるのが素敵。トリでまた聴いてみたい。片足カッポレも見たい。

●できたくん ハッポー芸

お子様誕生おめでとうございます。そんなに好きな芸ではないけど「SL」は見事。

●桂伸治『あくび指南』

相変わらず出の笑顔一発でやられてしまう。弟子・宮治師の披露目にぴったり付き合ってますますパワーアップ。極めてナチュラルに喋っているのに、一席の落語にここまでギュッと「楽しさ」を詰め込めるのはこの師匠くらいではないか。

仲入り



●三笑亭夢丸『こいこいの手紙』?

演目これでいいのかわかんない。珍しい噺を掛けても寄席の空気を損なうことなく、きっちり爆笑をとりきるあたりが実力者。トリでも聴いてみたい。独演会にも行きたい。

●桂小すみ 俗曲

まあとにかく技術がすごい。三味線もうまいけど声域の広さにはびっくり。最後に唄ったTake5の替え歌が面白かった。あれは太鼓叩けないな。

●三笑亭夢花『二人旅』

茶屋の婆さんが奇声上げて寝そべる。それも何度も。不可解な演出だけど受けてはいた。

●鏡味正二郎 太神楽

毬2回落としたけど堂々としてたので良し。声がまたいい。

●柳亭小痴楽『付き馬』

いやあ、素晴らしい高座でした。

「少し時間もらえる」ところで何を掛けるのか楽しみにしていたら、付き馬ですよ。

小痴楽師の武器である「調子いい男による、調子いいだけで中身のない軽いセリフ」が凄まじい勢いで連発され、客は圧倒されながら笑い続けるしかない。吉原から仲見世までの短い道中のなんとリズミカルで楽しいことか。これは良質のロックンロールだ。

前に僕はシェアする落語の対談コーナーで「小痴楽さんの落語はリズムが気持ちいいから、日本語わからなくても楽しめるんじゃないか」と言ったことがある。そんな「噺の音楽性」はますます磨かれて、輝きを増していることを実感した。


いやあ、楽しい寄席だった。

そもそもこの芝居、企画発案は小痴楽師。
画期的な「ユニット枠」「他派交互枠」を入れながら、若手中心でここまでやれるぜというところ見せつけた。



若手を引っ張るリーダーとしての自覚があるからこその快挙と言えよう。


小痴楽師、とにかく先が楽しみでしょうがないので、お願いだから身体だけは大事にしてね。



m_shike at 22:38コメント(0)落語 | 生落語感想 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: