2020年06月07日

命日のさぐりさぐりは尻上がりに ぽん太ラボ 2020/06/06


78日ぶりの落語は、三遊亭ぽん太さん。この日は三遊亭円朝の弟子だった初代ぽん太の命日で、お墓参りしてきたそうだ。

20200606_133111

会場 : 亀戸梅屋敷

三遊亭ぽん太『疝気の虫』
三遊亭ぽん太『出来心』

仲入り

三遊亭ぽん太『猿後家』
三遊亭ぽん太『提灯屋』

木戸銭1,500円


受付含めてたった一人の運営。消毒薬もちゃんと受付に。観客は程よくソーシャルディスタンスのとれるつばなれで。

もともと達者なぽん太さん、女将さんに色気がある『疝気の虫』と、ネタだしフルバージョン『出来心』の出来は悪くない。しかしまくらはどうしても、どこかさぐりさぐり。噺にはいるタイミングがつかみにくそう。

しかも、詳しくは書かないけど開演直前にアクシデントもあって。
ご本人仰るとおり、演者も客もリハビリモードだったのかな。

仲入り後には『猿後家』 (あのギャグは愛楽師から?)でボルテージがやや上がり、最後の『提灯屋』はそれぞれのキャラが楽しく転がってしっかり楽しめた。今の客には判じ物がわかりにくいので難しいネタだと思うけど、さすが。

ちょちょら組では『珍品担当』確かに珍しい話をよくかける。『能狂言』とか『魂の入れ替え』とか『いもりの黒焼き』『綿医者』とか色々聴いてみたい。


OOGIRI 22:22 ぽん太さん大活躍の大喜利配信。かしめさんのテンポいい司会で、楽八さん信楽さん文吾さん緑助さんそれぞれの個性が楽しい。


三題噺を定期的にやってくれています。

m_shike at 16:06コメント(2)落語 | 生落語感想 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2020年06月09日 06:07
落語会にいつ復帰するか、まだ決めていないです。
売り出して完売に近い会や延期になっているものの扱いなど大変なようです。
2. Posted by 4k   2020年06月10日 17:23
まだまだ、さぐりさぐりですねえ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: