2015年10月06日

ラグビーW杯2015年 ジャパン栄光の2勝目 


どうでもいいメモしか残せませんが。

スコットランド戦の敗戦はバーで観戦しておりました。結果は残念ですがわりに楽しかったので、今度はもっと大きなスクリーンのあるスポーツバーへ。前半の2トライには燃えました。ジャパンがあのサモア相手にスクラムで認定トライ。
さらに見事な連続攻撃でウイング山田がアメフト張りターンからダイビングトライ。五郎丸が難しいコンバージョンを決めて20-0。



後半はトライも取られたし、ボーナスポイントの4トライには届かなかった。
とはいえ、個々の力はサモアのほうが上なのに、組織の規律と戦略の徹底で勝ったジャパンは、ただただかっこよく見えた。最初から最後まで負ける気全然しなかった。すげー。

でね。やっぱりこれなのですよ。
瞬間最大で視聴率25%とか。ジャパンの試合で。信じられません。
スコットランド戦に続いて日本時間22:30開始というのは、本当に大きかった。
この時間帯にかっこいいジャパンを見せつけることができた。

エディ・ジョーンズコーチ曰く「日本で2000万人がテレビで観戦している。オーストラリアならカンガルーまで含めた全人口だよ」。

2006年のトリノ五輪、カーリング女子がカナダ・英国に勝利し、その試合がゴールデンタイムにお茶の間に流れた。あとはみなさんご存知の大ブーム。いまでは通年のカーリングホールが日本に3つもあるという。
フェンシングもそうだ。太田雄貴がメダル取ったら入門者急増。

国代表が勝って、目立つことが、どんだけ大事かってことですよ。
スポーツバーで若い女性に「五郎丸は結婚していますか」と聞かれた。
そう、こうならないといけない。

米国戦もかっこよく勝利して、どんどんメジャーになってしまえばいい。
トップリーグに客を呼ぶのだ。
そして2019年まで突っ走るのだ。


ところで、家に帰って、改めて録画みると、生中継のときよりずっとサモアが強く見えてびっくり。よくあれを5点で止めたもんだ。ほんとに強くなったなあ。





m_shike at 23:56コメント(0)トラックバック(0)スポーツ  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
落語関係情報
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: