2015年06月20日

小島成久先生のコーチングでランニングが劇的に変わった!


昨年秋からちまちま走っている。主に土日にだいたい5kmくらい。
まあ、もう無理するつもりはなくて、スローにスローにダラダラと。

タイムはこんな感じ。
BlogPaint
image


5kmでやっと37分切るくらい。1kmラップは7分切れない。
ま、それでも別によかったのでありますが。

先日、iMedia Brand Summitという業界のイベントで宮崎に行きまして。
泊りがけ4日間のイベントの中には、参加者の親睦のためのレクリエーションがありまして。
そのひとつにランニングクリニックというのがありまして、スポンサーは現在ジョギングシューズ愛用中のニューバランスさん。

こりゃいいわと参加させていただきました。

そしたら。

講師は小島成久先生。
60人くらいの参加者を前に呼吸法からストレッチ、さらにランニング時の身体の使い方についてレクチャー。

ここでまず最初のびっくりが。

ランニング前にまず背伸びしてかかとをやや浮かせ、上に張った腕をそのままちょっと後ろに持っていく。
肩がやや後ろに行く。
そのまま腕を下ろすと重心がやや前に移動している。
そして横隔膜が上がって腹筋がひっぱられ軽く緊張し、胸がちょっと張っている感じになる。

そのまま走り出すと、これが、楽なんだ。
走っている途中で小島先生が「はい腹筋を緩めて」と声をかける。
全員が一斉に腹を緩めると、

どたどたどたどた〜。
なんと足音がすんげえうるさくなったのですよ。
そして足がものすごく重くなった。
つまりあれですよ。今までどんだけ無駄な身体の使い方をしていたのかというのを、参加者一堂にガツンと体で実感させたのでありますよ。

これはすごい。

他にもストレッチとか体幹トレーニングとか驚くことは様々あったわけですが、それはまあ置いて。

こちらに戻ってきて、今朝走ってみたわけですよ、コーチングの効果を確認してみたくて。
結果は以下の通り。

BlogPaint
image

36分50秒から32分57秒。
なんと約4分も速くなったんですよ!1回のコーチで。

ラップも全部7分切ってる。
それもこの日はかなりの炎天下で、途中で水分不足になりそうで大変だったわけなんですが、それがこの結果。こんな劇的なコーチってありますか?

あまりにも身体がスムースに動くので、最初は心肺がちょっと追いつかない感じがあったんですが、そこも何とか克服して、あとはふつうに走っていたらこの結果。

小島先生の本はこれ。お試しあれ!


アプリをインストールしてAR動画で体験できますよ。


 

m_shike at 16:43コメント(0)トラックバック(0)スポーツ | 書籍 このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
落語関係情報
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: