三遊亭圓橘

2020年09月19日


会場の都合で独演会がお休み中なので、三遊亭圓橘師を聴きたくて、両国。20200913_173227_HDR
会場 : お江戸両国亭

三遊亭楽太『寄合酒』
三遊亭鳳月『大安売り』
三遊亭兼太郎『五目講釈』
三遊亭愛九『強情灸』
三遊亭好の助『道具屋』
三遊亭楽麻呂『よっちゃん』

仲入り

三遊亭全楽『子ほめ』
マギー隆司 奇術
三遊亭圓橘『悋気の火の玉』

 木戸銭1,500円
続きを読む

m_shike at 16:28コメント(0)

2020年08月12日


便利な世の中になりましたね。



僕の大好きな三遊亭圓橘師匠の高座が、アマゾン・プライムビデオで楽しめる。
三遊亭圓橘「稲川」〜三遊亭朝橘 真打昇進披露親子会

2017年弟子の朝橘(橘也改め)の真打昇進披露公演で披露した力士の出世物語「稲川」。2017年6月29日日本橋劇場にて収録。
『稲川』は圓橘師匠お得意ネタの一つで、真打昇進披露でもよく掛けられている。「客を大事にしろよ」というメッセージなのかもしれない。
僕が初めて圓橘師匠を聴いたのも、三遊亭萬橘真打昇進披露の『稲川』だった。

しっかりと抑制が効いた本物の芸でありながら、初心者の耳にも深い喜びをくれる三遊亭圓橘師匠の落語を、ぜひご堪能いただきたい。

今日時点で324円ですよ。




『シェアする落語』で大活躍していただいた、弟子の三遊亭朝橘師匠もおすすめ。



m_shike at 15:14コメント(0)

2020年07月04日


3月4月5月と3ヶ月もお休みだったこの会。
座席減らして、やっと再開。

20200627_140837_HDR


会場 : 深川東京モダン館

三遊亭萬丸『小言念仏』
三遊亭圓橘『包丁』

仲入り

三遊亭圓橘『業平文治漂流奇談 その一』
木戸銭2,500円(予約)
続きを読む

m_shike at 17:54コメント(2)

2020年01月04日


長い長い牡丹燈籠、本日限り。
20191130_163514_HDR

20191130_163608_HDR


会場 : 深川東京モダン館

三遊亭萬丸『花筏』
三遊亭圓橘『牡丹燈籠(孝助とお得の祝言から旅立ちまで)』
三遊亭圓橘『牡丹燈籠・最終章』
木戸銭2,500円(予約)
続きを読む

m_shike at 18:00コメント(3)

ネタ出しは『睨み返し』でした。
会場 : 深川東京モダン館

三遊亭萬丸『王子の狐』
三遊亭圓橘『御慶』

仲入り

三遊亭圓橘『大つごもり』(作:樋口一葉)

木戸銭2,500円

20191221_144553_HDR

続きを読む

m_shike at 11:30コメント(2)

2019年03月07日




371圓橘
 
会場 : 深川東京モダン館

三遊亭ぽん太『しの字嫌い』
三遊亭圓橘『夢金』

仲入り

三遊亭圓橘『牡丹灯籠(1) 発端/刀屋』

木戸銭2,500円(予約)
ぽん太さん、ぽん太さんになってから初めて聴く。前座の頃からうまかったし、「三遊亭ぽん太」を選んだセンスもいい。期待の星。


圓橘師の夢金は初めてかな。情景描写や人物描写のうまさは今さら言うことではないけど、特にこの噺のなかでは、声の大きさや息遣いによる距離感の表現が素晴らしい。船宿の中、船の中、船と外の絵が浮かぶのは、台詞の強弱で人物間の距離を描いているから。

今回からまた撮影が入り、牡丹灯籠シリーズがスタート。夢金で耳を取られてしまったこともあり、侍と刀屋、侍二人の距離がよりリアルに伝わり、緊迫感につながっていた。


次回は3/23です。
深川東京モダン館--展示・イベント 

m_shike at 22:41コメント(2)

2019年01月11日


正月二日はモダン館で一門会。

IMG_1525

会場 : 深川東京モダン館

全員 小圓朝の思い出
三遊亭まん坊『桃太郎』
三遊亭朝橘『唖の釣り』
三遊亭圓橘『阿武松』

仲入り

三遊亭萬橘『替り目』
三遊亭圓橘『季節の小噺』

木戸銭2,500円(予約)
続きを読む

m_shike at 10:30コメント(2)

2018年06月09日


空いていたら必ず行く圓橘の会。圓朝シリーズはまだまだ続いていまして。いまは塩原多助。


会場 : 深川東京モダン館

三遊亭まん坊『看板のピン』
三遊亭圓橘『塩原多助一代記』

仲入り

三遊亭圓橘『塩原多助一代記』
続きを読む

m_shike at 22:27コメント(0)

2018年03月17日


正月二日はこちらも毎年恒例、深川東京モダン館で圓橘一門会。


三遊亭まん坊『転失気』
三遊亭朝橘『転宅』
三遊亭圓橘『三十石』

仲入り

三遊亭朝橘『幽霊の辻』
三遊亭圓橘『夢の酒』

続きを読む

m_shike at 20:51コメント(2)

2017年11月26日


圓橘師につられてこの月2回目の両国寄席。五代目圓楽トリビュート。


三遊亭栄豊満『一目上がり』
三遊亭兼太郎『雛鍔』
入船亭扇治『秋刀魚火事』
三遊亭真楽『ぜんざい公社』
ニックス 漫才
三遊亭愛楽『め薬』

仲入り

三遊亭喜八楽『家見舞』
小梅美ゆ紀(春風亭美由紀改め) 俗曲・踊り
三遊亭圓橘『阿武松』
続きを読む

m_shike at 11:00コメント(2)

2017年09月07日


圓橘師風邪気味でも、しっかりと聴きごたえ。

20170827_004
当日配布された「ここまでのあらすじ」

三遊亭まん坊『平林』
三遊亭圓橘『付け馬』

仲入り

三遊亭圓橘『名人長二 その五』
続きを読む

m_shike at 22:30コメント(0)

2017年07月08日


連続物・名人長二が続いています。

圓橘の会


三遊亭まん坊『夏泥』
三遊亭圓橘『木乃伊取り』

仲入り

三遊亭圓橘『名人長二(三)   』
続きを読む

m_shike at 14:36コメント(2)

2017年04月23日


開演ぎりぎりに駆けつけたら、深川東京モダン館2Fはぎっちり満員。危うく立ち見になるところ。

三遊亭橘也『半分垢』
三遊亭圓橘『梅見のやかん』

仲入り

三遊亭圓橘『鰍沢』
 続きを読む

m_shike at 16:52コメント(2)

2017年02月04日


正月二日目は今年も圓橘一門会。
2017年01月01日03時50分47秒

三遊亭まん坊『十徳』
三遊亭橘也『両泥』
三遊亭圓橘『茶の湯』

仲入り

三遊亭萬橘『真田小僧』
三遊亭圓橘『音曲小噺』 

全員 大喜利・謎掛け 
続きを読む

m_shike at 14:14コメント(2)

2017年01月09日


2016年最後の圓橘の会。
三遊亭橘也『擬宝珠』
三遊亭圓橘『棒鱈』

仲入り

三遊亭圓橘『文七元結』 
続きを読む

m_shike at 19:28コメント(2)

2017年01月02日


enkitsu347

三遊亭まん坊『手紙無筆』
三遊亭圓橘『紫檀楼古木』

仲入り

三遊亭圓橘『死神』
続きを読む

m_shike at 15:38コメント(0)

2016年11月13日


身体が空いている限りは、必ず行くと決めているこの会。


三遊亭橘也『短命』
三遊亭圓橘『蛙茶番』

仲入り

三遊亭圓橘『怪談乳房榎(完結)』 
続きを読む

m_shike at 12:22コメント(1)

2016年11月12日


珍しく平日に身体が空いて、当日で圓橘一門会。湯島天神。


 
三遊亭まん坊『寿限無』
三遊亭萬橘『権助魚』
三遊亭圓橘『雁風呂』

仲入り

三遊亭小圓朝『かつぎや』
三遊亭橘也『だくだく』 
続きを読む

m_shike at 21:28コメント(1)

2016年10月20日


そんなに得意ではなかった圓朝の世界に、圓橘師のおかげではまりつつあります。


三遊亭けん玉『浮世床』
怪談乳房榎『怪談乳房榎』

仲入り

延廣眞治・三遊亭圓橘 対談
 続きを読む

m_shike at 22:19コメント(2)

2016年09月22日


珍しく仕事が早く終わったので、金曜日の両国寄席。


 もちろん主任・圓橘師。


途中入場
三遊亭橘也『お菊の皿』
三遊亭圓福『雑俳』
三遊亭愛楽『紙入れ』

仲入り

三遊亭神楽『豆屋』
ダーク広春 奇術
三遊亭圓橘『阿武松』 
続きを読む

m_shike at 13:53コメント(2)
note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: