2022年04月13日

仕事を早めに切り上げて新宿末廣亭。林家はな平師匠の真打昇進披露興行。

DSC_0017


会場 : 新宿末廣亭

途中入場
柳家さん喬『真田小僧』(途中から)
すず風 にゃん子・金魚 漫才
柳亭市馬『薮医者』

仲入り

口上 古今亭菊之丞 三遊亭圓歌 林家はな平 林家正蔵 柳亭市馬
柳家小菊 俗曲
蝶花楼桃花『ピーチボーイ』
林家正蔵 漫談 鏡味 仙志郎・仙成 太神楽
林家はな平 『幾代餅』

木戸銭3,500円
続きを読む

2022年04月04日

久しぶりに司師匠の会。いい落語と蕎麦前と酒と蕎麦が一度に楽しめるのが魅力。

日本橋つかさの会
会場 : 薮伊豆総本店

三遊亭司『新聞記事』
三遊亭司『短命』

仲入り

三遊亭司『花見の仇討』

木戸銭2,000円
続きを読む

2022年04月03日

『寝床』ネタだしなんて、行かないわけには行かない。

DSC_0061




会場 : 深川東京モダン館

三遊亭楽太『孝行糖』
三遊亭圓橘『寝床』

仲入り

三遊亭圓橘『半七捕物帳 張子の虎(作:岡本綺堂)』

木戸銭2,500円(予約)
続きを読む

2022年03月05日

毎回楽しい圓橘師の会。
『梅若礼三郎』は初めて聴く噺。


DSC_0001


会場 : 深川東京モダン館

三遊亭萬丸『宮戸川』
三遊亭圓橘『梅若礼三郎(上)』

仲入り

三遊亭圓橘『梅若礼三郎(下)』

木戸銭2,500円(予約)
続きを読む

2022年02月18日

そぼ降る雨の中で行列。
20220213_160936_HDR
整理番号つきの前売券持ってるのにね。まあ仕方ないか。
着流し姿で列を整理する前座さんが寒そうでねえ。

笑点レギュラー決まって大人気・桂宮治師匠初の主任興行は、前座を除く落語家が全員「成金メンバー」という画期的な顔つけが話題に。
朝から行列ができて周りの店舗に迷惑がかかることは間違いないということで、新宿末廣亭初の「eプラスでの前売券販売」に踏み切った、のに。

主任・桂宮治「オミクロンみなし感染」でお休みということに。
そこに登場したのが、成金リーダーの柳亭小痴楽師。
2階席も開いて大入り。
会場 : 新宿末廣亭

桂空治『まんじゅう怖い』
昔昔亭昇『やかんなめ』
小泉ポロン 奇術
春風亭柳若『転宅』
笑福亭羽光『みんな京阪』
マグナム小林 バイオリン漫談
玉川太福(曲師:玉川みね子) 『男はつらいよ 寅次郎頑張れ!』
三遊亭小笑『粗忽の釘』
桂小すみ 音曲
桂伸衛門『竹の水仙』

仲入り

春風亭昇也『壺算』
宮田陽・昇 漫才
春風亭昇々『裸ンナー!』
昔昔亭A太郎『なさばな』
ボンボンブラザース 曲芸
柳亭小痴楽『崇徳院』

木戸銭3000円+発券手数料110円
続きを読む

2022年02月11日

仕事を早めにたたんで、寒い池袋を抜けて、いつもの談吉百席。
一応ボランティアスタッフですが、当日の仕事はほぼ無し。ゆっくり楽しむ。
20220209_203159_HDR
会場 : としま区民センター小ホール

立川談吉『松竹梅』
立川談吉『生モノ干物』

仲入り

立川談吉『おせつ徳三郎』

木戸銭2,000円
続きを読む

2022年02月08日

桂文字助師の落語が大好きだった。

よく漫談に逃げてしまって、なかなか落語をやってくれなかったけど。
トリのときはしっかり相撲噺で魅了してくれたものだった。
文字助の話噺をしよう
会場 : お江戸上野広小路亭

立川寸志『権兵衛狸』
立川キウイ『寄合酒』
立川談四楼『阿武松』

仲入り

立川寸志・立川キウイ・立川談四楼・小林のり一 座談

木戸銭3,000円(予約)
続きを読む

2022年02月05日

先月はゲスト出演させていただいて。

今月は普通に客として。いやあ、気が楽(そりゃそうだ)。楽しく笑えました。

IMG_20220130_145920_HDR~2

会場 : らくごカフェ

柳家一琴『寄合酒』
柳家一琴『死ぬなら今』

仲入り

柳家一琴『小言幸兵衛』
柳家一琴 紙切り (宝船・柳家小三治)
木戸銭2,200円(予約)
続きを読む

2022年01月24日

2021年1月下席、休席が続いていた東京落語界の救世主は瀧川鯉八だった。

今思えば、披露目直後で僕も気持ちがたかぶっていたんでしょうね。披露目興行の終了直後、(所属する)落語芸術協会の方に「各寄席のお席亭さんに、必ず満員にするからトリに使ってほしい、万が一満員にできなかったらもう一生トリをとれなくてもいいと伝えてください」と言ったんです。芸人から「トリをとる」と言い出すなんて頭がおかしいというか(笑)異例だと思いますが、「僕をここまで育ててくれた寄席を救いたい!」という純粋な気持ちからの行動でした。まあ色々な事情が重なって出番がいただけたんでしょうけど、「じゃあやらせてみようじゃないか」とノってくださったお席亭には感謝しかありません。10日間のトリを経験してみると、やっぱり最後の最後に出ていく大変さと光栄さと、両方を実感しました。全ての演者さんに助けてもらった、楽しい10日間でしたね。
僕も楽しませていただいた。

さて今年。はっきり言って感染者数は昨年1月より多い。しかし世の中はそれほど萎縮していない気もする。中止になった落語会もあるけど、寄席は全て開いているし、一つ飛ばしのソーシャルディスタンス席にもなってない。

そんな中での主任鯉八興行でございます。

IMG_20220122_155504_HDR

会場 : 新宿末廣亭

三遊亭げん馬『穴子でからぬけ』
春風亭昇輔『ワンダーマジック』
マグナム小林 バイオリン漫談
柳亭小痴楽『真田小僧』
三遊亭王楽『うつけもの』
檜山うめ吉 俗曲と踊り
春風亭鯉枝『ディス・イズ・ア・ペン』
三遊亭遊喜『加賀の千代』
ぴろき ウクレレ漫談
古今亭今輔『ぼくの彼女はくの一』

仲入り

瀧川鯉丸『片棒』
宮田陽・昇 漫才
玉川太福(曲師 玉川みね子)『鹿島の棒祭り』
三笑亭夢丸『のっぺらぼう』
ボンボンブラザース 曲芸
瀧川鯉八『黄金風景 』

木戸銭3,000円
20220122_203130_HDR
続きを読む

2022年01月23日

ずっと行きたかった墨亭。ようやくの訪問。
20220116_133620_HDR


会場 : 墨亭

林家正雀『かつぎや』
林家正雀『井戸の茶碗』

仲入り

林家正雀『大仏餅』
林家正雀『初音の鼓』
林家正雀・瀧口雅仁 対談

木戸銭3,000円
続きを読む
stand.fm (スタンドエフエム) しってる?

普通の個人から有名人まで、手軽に音声配信ができるアプリ(サービス)。
ポッドキャストの進化版みたいなものかな。なかなかに便利です。

わん丈さんはタレント枠で毎週水曜日に配信していて、今回はこの番組の公開収録。
朝10時スタートにびびったけど、結局駆けつけた。
サンドラ煩悩


会場 : 江戸東京博物館小ホール

三遊亭わん丈+stand.fmスタッフ+E&W坂田 トーク(stand.fmの使い方について)
三遊亭わん丈+春風亭一蔵+E&W坂田 煩悩トーク
三遊亭わん丈『時そば』

木戸銭 無料(stand fm利用が条件)
続きを読む

2022年01月22日

なかなか行かないおしゃれな街、淡島。
でも立川談四楼師の独演会会場がある北澤八幡神社からそんなに遠くない。

お友達に誘われて、おしゃれカフェへと馳せ参じました。
20220110_162930_HDR


会場 : REBIRTHDAY(代沢)

林家きよ彦『反抗期』
林家けい木『ぐつぐつ』

仲入り

林家きよ彦『追っかけ家族』

木戸銭2,200円(1ドリンク付き)
続きを読む

2022年01月05日

年の初めは深川東京モダン館。
会場 : 深川東京モダン館

三遊亭萬丸『堀之内』
三遊亭萬橘『鮑のし』

仲入り

三遊亭朝橘『長短槍試合』
三遊亭圓橘『稲川』

木戸銭3,000円
20220103_152617_HDR
続きを読む

2022年01月04日

(1)の続き。
20220101_123643_HDR
会場 : ばばん場

三遊亭歌彦『新聞記事』
橘家文太『雑俳』
柳家小はだ『代書屋』
三遊亭青森  漫談と歌
三遊亭遊かり『幇間腹』  ここまでは(1)

仲入り

春風亭一花『花色木綿』
柳亭市好『磯の鮑』
三遊亭好二郎『反対俥』
柳亭信楽『変身』

仲入り

橘家文吾『真田小僧』
田辺いちか『安政三組盃 間抜けの泥棒』
春風亭㐂いち『熊の皮』

木戸銭2,000円
続きを読む
新しい演芸場の誕生とくれば、これは行ってみたいということで、新年早々駆けつけました。

babanba (4)
会場 : ばばん場

三遊亭歌彦『新聞記事』
橘家文太『雑俳』
柳家小はだ『代書屋』
三遊亭青森  漫談と歌
三遊亭遊かり『幇間腹』

仲入り

このあとは(2)
春風亭一花『花色木綿』
柳亭市好『磯の鮑』
三遊亭好二郎『反対俥』
柳亭信楽『変身』

仲入り

橘家文吾『真田小僧』
田辺いちか『安政三組盃 間抜けの泥棒』
春風亭㐂いち『熊の皮』

木戸銭2,000円
続きを読む
note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
落語関係情報
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: