2020年10月25日

期待値を必ず上回ってくれる男・立川笑二。今回もやってくれました。
20201025_133030_HDR
会場 : アトリエ第Q藝術(成城学園前)

立川笑二『真田小僧』
立川笑二『宿屋の仇討』

仲入り

立川笑二『お直し』
続きを読む

2020年10月22日

本当は5月に行われるはずだった真打披露興行。
10月まで待たされたけど、改めて開催。

ずっと好きだった鯉八さんが鯉八師匠になった。
嬉しい。
20201018_160944_HDR
  
会場 : 新宿末廣亭

桂伸ぴん『他行』
桂伸べえ『まんじゅうこわい』
ねずっち 漫談
三遊亭遊喜『宗論』
昔々亭慎太郎『(新作『息子の日記?』)』
マグナム小林 バイオリン漫談
桂小文治『強情灸』

休憩

瀧川鯉昇『うなぎや』
東京ボーイズ 
春風亭柳橋『替り目』
三遊亭小遊三『幇間腹』

仲入り

慎太郎・A太郎・鯉八・鯉昇・伸衛門・伸治  真打披露口上
昔昔亭A太郎『面会』
桂伸衛門『元犬〜かっぽれ』
桂伸治『だくだく』
ボンボンブラザース 太神楽
瀧川鯉八『にきび』

木戸銭3,500円(当日)
続きを読む

2020年10月18日

小太郎さんのひとり会は久しぶり。道楽亭も久しぶり。
IMG_4728c


  
会場 : 道楽亭(新宿) 

柳家小太郎『徳ちゃん』
柳家小太郎『一門笛』

仲入り

柳家小太郎『不動坊』

木戸銭2,000円
続きを読む

2020年10月11日

正月以来、久々の一門会。これがまた楽しみで。

20201003_141331_HDR
会場 : 深川東京モダン館

三遊亭萬丸『生兵法』
三遊亭朝橘『提灯屋』
三遊亭萬橘『普段の袴』

仲入り

三遊亭圓橘『夢の酒』
圓橘・萬橘・朝橘・萬丸 鶴田弥生 都々逸合戦

木戸銭2,500円(予約)

深川東京モダン館は補修工事中。
20201003_141250_HDR
こっちから見るとわからないけど、

20201003_141338_HDR

こっちはこんな感じ。

続きを読む

2020年09月27日

少し肌寒くなったので、このネタはおあつらえ向きというやつ。
20200926_180416_HDR
会場 : お江戸日本橋亭

立川寸志『蜀山人』
立川縄四楼『やかん』
立川寸志『幽女買い』

仲入り

立川寸志『うどんや』

木戸銭1,500円(予約)
続きを読む

2020年09月21日

楽しいので、最近連続で来ている。
20200920_135809_HDR
会場 : カルチャースペース嶋(赤坂)

雷門音助『高砂や』
雷門音助『長短』

仲入り

雷門音助『妾馬』

木戸銭1,500円
続きを読む

2020年09月19日

会場の都合で独演会がお休み中なので、三遊亭圓橘師を聴きたくて、両国。20200913_173227_HDR
会場 : お江戸両国亭

三遊亭楽太『寄合酒』
三遊亭鳳月『大安売り』
三遊亭兼太郎『五目講釈』
三遊亭愛九『強情灸』
三遊亭好の助『道具屋』
三遊亭楽麻呂『よっちゃん』

仲入り

三遊亭全楽『子ほめ』
マギー隆司 奇術
三遊亭圓橘『悋気の火の玉』

 木戸銭1,500円
続きを読む

2020年09月13日

これはね。マニア向けではありますが、分かる人にとっては宝の山です。






小山 觀翁(小山 観翁、こやま かんおう、1929年(昭和4年)8月8日 - 2015年(平成27年)3月30日)は、日本の古典芸能評論家。学習院大学国劇部創立メンバー。伝統歌舞伎懇話会会長、江戸勘亭流書道家元、国立劇場講師、日本演劇興行協会理事、松竹顧問。宗家神崎流理事(神崎秀扇)。本名は小山昭元(こやま てるもと)。

歌舞伎座や国立劇場などにおいて歌舞伎と文楽のイヤホンガイド導入の中心的人物として著名。
この觀翁先生が所有されていた貴重な音源がYouTubeに公開されているのですよ。続きを読む

2020年09月07日

小さな会場の濃密な会。
20200905_173829_HDR
会場 : 軒小屋かま◯ぬ(かまわぬ) (上中里)

立川寸志『たがや』
立川寸志『火事息子』

木戸銭1,000円
こんな感じの会場。

高座の前には椅子4つ。定員は10。多分、いままで足を運んだ中で一番小さな会場。
お客の数は書かない。つばなれはしていない。でも配信で楽しまれた方が結構いるらしい。
続きを読む

2020年09月05日

うーん。濃い。素晴らしい一夜だった。
IMG_20200903_201647

会場 : 江戸東京博物館 小ホール
19:15開演

柳亭市松『たらちね』
立川かしめ『つる』
三遊亭わん丈『紙入れ』
わん丈 かしめ トーク

仲入り

三遊亭わん丈『イメージダウン』
立川かしめ『絵兎(えと)』

木戸銭2,500円
「落語生配信で世話になったかしめさんのために、わん丈さんがオフライン限定で開催する会」として急遽始まったこの企画、実はちょっと仕掛けがありまして。続きを読む

2020年08月23日

再開後初めての神田連雀亭、高座前のアクリル板、すごいね。


20200823_112232_HDR
会場 : 神田連雀亭

三遊亭遊かり『のめる』
立川らく人『干物箱』
柳家 小太郎『粗忽長屋』

木戸銭500円
続きを読む
いつもは浪曲を聴きに来る木馬亭で講談。講談会は久しぶり。
20200822_123639_HDR

会場 : 木馬亭(浅草)

神田伊織『三方ヶ原軍記 一言坂六騎試合』
一龍齋貞寿『お富与三郎 木更津の見染め』
神田春陽『源平盛衰記 頼朝公の御夜這い』
宝井琴調『真景累ヶ淵 豊志賀の死』

仲入り

田辺鶴遊『山田長政遠征記 シャムへ渡る』
一龍齋貞橘『勧進帳』

木戸銭2,500円
続きを読む
m_shike at 17:28コメント(2)講談 

2020年08月12日

うちから一番近い寄席興行はこの両国亭なんですよ。
こんなところです。
IMG_4683
けっこう大きなマンションの一階でございます。


一番太鼓は外で叩きます。
20200810172811_IMG_4702

会場 : お江戸両国亭

三遊亭楽太『寄合酒』
三遊亭好二郎『阿弥陀ヶ池』
三遊亭萬丸『小言念仏』
三遊亭萬窓『夢の酒』
三遊亭道楽『宗論』
三遊亭鳳志『ちりとてちん』

仲入り

三遊亭王楽『太女恋駆け引』
こ〜すけ ジャグリング
三遊亭萬橘『稽古屋』

木戸銭1200円(割引あり)
続きを読む
便利な世の中になりましたね。



僕の大好きな三遊亭圓橘師匠の高座が、アマゾン・プライムビデオで楽しめる。
三遊亭圓橘「稲川」〜三遊亭朝橘 真打昇進披露親子会

2017年弟子の朝橘(橘也改め)の真打昇進披露公演で披露した力士の出世物語「稲川」。2017年6月29日日本橋劇場にて収録。
『稲川』は圓橘師匠お得意ネタの一つで、真打昇進披露でもよく掛けられている。「客を大事にしろよ」というメッセージなのかもしれない。
僕が初めて圓橘師匠を聴いたのも、三遊亭萬橘真打昇進披露の『稲川』だった。

しっかりと抑制が効いた本物の芸でありながら、初心者の耳にも深い喜びをくれる三遊亭圓橘師匠の落語を、ぜひご堪能いただきたい。

今日時点で324円ですよ。




『シェアする落語』で大活躍していただいた、弟子の三遊亭朝橘師匠もおすすめ。


2020年08月11日

今回も座席数減らしつつ。
20200808_181333_HDR
会場 池袋GEKIPA

立川談吉『牛ほめ』
立川談吉『当たりの桃太郎』

仲入り

立川談吉『万金丹』

木戸銭2000円

続きを読む
note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: