立川談笑

2016年02月14日


談奈改めて立川左平次。
その披露目の面子は豪華で。豪華で。


立川がじら『狸札』
立川談修『一目上がり』
立川談笑『時そば』
立川談慶『金明竹』
立川ぜん馬『長屋の花見』
立川左談次『山号寺号』

仲入り

口上 談修(司会)・談笑・左談次・左平次・ぜん馬・談慶
馬鹿よ貴方は 漫才
立川佐平次 『湯屋番』

 豪華すぎたかなぁ。続きを読む

2015年07月07日


北千住で談春師のお誕生日を祝ったあと、軽く食事してから吉祥寺へ。
珍しい、立川流の掛け持ち。

始まった当初から行きたかった立川談笑一門会、もう22回目ですか。


こんな風にネタだしされている一門会。初参戦。予約がいらないのがありがたい。


立川笑笑『道灌』
立川吉笑『勇退』
立川談笑『饅頭とか怖い』

仲入り

立川笑二 『猫の忠信』
立川談笑『たがや』

続きを読む

2014年03月30日


フジテレビ 3月31日(月)スタート  毎週(月)24時10分〜24時35分

この番組には期待しています。
今田耕司、壇蜜、立川談春が語る落語の魅力が熱い!『噺家が闇夜にコソコソ』会見 - Ameba News [アメーバニュース]

年末特番面白かったしね。

テレビで落語やるより落語家がなんかやったほうが絶対に落語ファンは増えると思うので。

続きを読む

2013年02月15日


久しぶり広小路亭で立川流夜席。 
寒い中で並ぶ人もそれなりにいた。客席は8割埋まったかな。
image

吉笑さんの札が新しく、写真はまだない。

立川らく人『牛ほめ』
立川吉笑『くじ悲喜』 
立川談吉『よかちょろ』 
土橋亭里う馬『雑俳』 
立川談笑『イラサリマケー』
立川ぜん馬『ねずみ』

続きを読む

2012年12月16日


ホントは行く予定なかったんだけど、どうしても行きたくなって成城ホール。
談笑師には間に合わず。

image

(立川志らべ?)
(立川談笑『堀之内』)
  
立川談四楼『人情八百屋』 (※途中から入場)
立川左談次『長短』
立川志らく『金明竹』(アメリカ人バージョン)

仲入り

『口上』
談笑(司会) 談四楼 こしら 志らく 左談次 

立川こしら『御神酒徳利』
image

続きを読む

2012年10月24日


今年4月の二ツ目昇進記念説明会での説明から半年。
ほんとにやっちゃいましたねえ。入門二年弱での国立演芸場独演会。
入りは8割くらいでしょうか。最前列だったのでよく分かんないんですが。
大した集客力ですよ。

image

立川吉笑『狸の恩返しすぎ』
立川吉笑『ふすま屋〜道灌 』
仲入り
立川吉笑『舌打たず』
立川談笑『片棒・改』
続きを読む

2012年10月12日


平日お昼に落語行ける人は、どんどん行っちゃってください。
談吉さんが出ます。談笑師も龍志師も、他の皆さんも凄いですよ。

続きを読む

2012年07月04日


立川流の広小路寄席7月は、7/11〜7/15が夜席。7/16,17が昼です。
その中で、特にそそる番組をご紹介。休日なので行きやすい。
しかもトリ談笑師。続きを読む

2012年02月26日


落語についてはこちらに
平成中村座立川流

落語の後の座談について、席があんまり遠いんで、ここならメモとっても怒られないだろうと思い、走り書きしたものを載せときます。続きを読む


120220heisei_tatekawa
10分で売切れたチケットが手に入ったのは、幸運なんだろう。

平成中村座はもちろん初めて。立派な施設だが外の音がうるさい。緊急車両のサイレンが興醒めだ。
平成中村座

立派とはいえ、仮設で屋根もビニールシート仕立てなので、集中豪雨の時とかどうなるのかなあ音。
続きを読む

2012年02月12日


思えばずいぶん久しぶりの立川流夜席。 ひとりで落語というのも久しぶりか。

今年から中入りなし。前座入れても6人。こういうのもいいよね。
ふつうの寄席はちょっと長すぎると思うことがある。特に初心者には。

17:45開場(実際に開けたのは17:40)17時過ぎに慌てていったら、一番でした!
受付は立川吉笑さん。
広小路亭
立川笑二『たらちね』
立川談吉 『千早ふる』
立川談修 『蛙茶番』
立川ぜん馬 『豆屋』
立川談笑 『千早ふる・改作B』
立川龍志 『三枚起請』

広小路亭
続きを読む

2012年02月05日


日本橋室町は仕事でむかしよく来ていたんだけど、風景があまりにも変わりすぎちゃって良く分からない。

会場はコレド室町の中にある「日本橋三井ホール」できたばかりで立派だけど、この手の会場の常として、アリーナ(っていうのかね)床は平らで椅子は可動式なので、落語会場としてはそんなに居心地のいいほうではない。
 立川談笑独演会 昭和下町裏道ものがたりそれでも、
続きを読む

2011年11月28日


1127dankichi

立川談吉さんは、前座の頃から気になる存在だった。

立川談吉


立川流には珍しい「ぐにゃぐにゃ」とした所作と、でもどこか家元談志から引き継いだ香りも語り口に見えて、なかなかユニークな気がしたのだ。

ちょっと前に広小路で聴いた『ぞろぞろ』もなかなかよかったので、この落語会に行くことにした。ゲストも豪華だし。日曜日だし。


予約メールを送ったら、本人から「ありがとうございます!」とメールが返ってきたのが11月の17日。

そしてその一週間後に、家元・立川談志は天に召されてしまった。

後の話に出てくるが、弟子の中で一人許されて家族とともに最期を看取り、葬式にも参列したのが、この立川談吉さんなのである。
 
続きを読む

2011年10月02日


長い間ブログを書いていると、ときどき素敵なことが起こる。本当よ。

横浜にぎわい座から帰ってきて、買ってきたシュウマイで家族と夕食。あれこれしているうちに深夜となり、寝なくちゃと思っているとFacebook経由でメッセージが。依然お世話になったのに長らくご無沙汰しているKさんから。

「明日のよみうりホール、喬太郎と談笑ですがチケットが余ってます。行きませんか?」

ひえい。
行きます行きます!
110924yanatate01


というわけで横浜・有楽町と連休二連キョン師!しかも談笑師との二人会に行ってきたのです。Kさんありがとうございました。改めて感謝申し上げます。

1100人収容のよみうりホール、ほぼ満員でした。

110924yanatate02

続きを読む

2011年09月08日


前座 立川笑二 たらちね
立川らく里 目黒のさんま
泉水亭錦魚 新聞記事
立川談幸 質屋の化物
立川龍志 不動坊
談幸・龍志・談笑 立川キウイ真打昇進披露口上
立川志の吉 寿限無・改
立川談笑 イラサリマケー
立川キウイ 粗忽の使者


日暮里寄席1

真打披露なんて、そうそう見られるものではないし、しかもその主役はかの万年前座・立川キウイ!
ということで、会社休んで日暮里へ。しかもネタフル・コグレマサトさんを誘ってみたり。

「『どうらく息子』は読んでいるけど生の落語は初めて」だったそうで。

続きを読む

2011年06月17日


東日本大震災復興支援企画。つまりチャリティ落語会。

DSC_0870

地元亀戸の方々が、今回の震災に対して何かできないかということで「緊急」で開催したと。

談笑師がご自身のツイッターで「席に余裕があると。悔しい」と情報を流していたもんだから、これはっ!てんで検索して主催者を探し出し、電話したら楽勝で予約OK。しかも2時間前に整理券配るとの情報までゲット。これは助かった。

というのはこの会場(亀戸香取神社の参集殿)折りたたみ椅子を並べた普通の集会場で、高座が低い。
ま、こういう会場は大抵低い。そして照明が暗い。是が非でも前の方に行くべきなのだな。後ろだと、顔がチラチラ見えるだけ。

落語会を開かれる際にはくれぐれも高座を高く組んでください。三遊亭白鳥師のページにつくりかたが書いてあります。うーん俺も開いてみたいなあ。続きを読む

2010年12月26日


先月に続き、談大さんが月例会のために押さえていた上野広小路亭で追悼落語会。

送信者 モバイルアルバム



■立川松幸 小町
DSC_2233
DSC_2233 posted by (C)2petri2
しっかりした口調だと思ったら前座六年やってるそうで。

■立川らく里 たらちね
DSC_2240
DSC_2240 posted by (C)2petri2
談大さんとは毎月一緒に落語会をやっていたと。こういう長めのたらちねもいいもんですね。寿限無風味でね。


続きを読む

タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント