立川志遊

2017年01月01日


こんなでかいホールは久しぶり。たまにはいいもんです。

image
 

立川平林『振り込め詐欺に気を付けろ〜安来節』
立川志遊『鮑のし』
立川生志『看板のピン』
立川談春『慶安太平記 吉田の焼き討ち』

仲入り

志遊(司会)談四楼・談之助・談春・生志『談志生誕80年記念座談会』
(録音で立川談志『孝行糖』のさわり)

立川談之助『笑点史』
東京ボーイズ 歌謡漫談
立川談四楼『浜野矩随』
 続きを読む

2016年02月26日


ツイートで呼び込まれちゃった。
R0024675

ものすごく久しぶりに、病気以外で有休取得。

平日昼席は久しぶり。
立川流日本橋亭は初めて。

予約入れれば1,500円。

立川笑坊『初天神』 
立川寸志『のめる』
立川志のぽん『権助魚』
立川左談次『錦の袈裟』

仲入り

立川志の八『花色木綿』
立川談修『看板のピン』
立川志遊『妾馬』

 続きを読む

2016年01月11日


ちょっとこの顔付けでこの値段はないでしょ。両国、怖い。

 
三遊亭鳳月『桃太郎』
三遊亭鳳笑『つる』
立川志遊『河豚鍋』
三遊亭楽生『寿限無』
三遊亭好太郎『犬の目』
三遊亭圓丈『噺家と万歩計』

仲入り

三遊亭王楽『しの字嫌い』
宮田陽・昇 漫才
三遊亭道楽『ねずみ』 
1,500円。予約すると1,200円。おいおいおい。続きを読む

2012年11月28日


始まったばかりの立川流新宿亭。豪華メンバーですがお客の入りが気になります。
とりあえず、こちらは昼の部。

続きを読む

2012年07月05日


毎年豪華なこの企画。
あの小さな池袋で、トリに立川志らく師・中トリに春風亭昇太師 。
んでも今年は平日なんです。続きを読む

2010年09月13日


談之助師のライブで招待券いただいたので、立川流の聖地?日暮里に初参戦。

でも平日仕事の後に日暮里に行くのはつらいわ。
20分遅れくらいで到着したら、受付の前座さんが
「たぶん立ち見かと。椅子があったらラッキーということでお願いします」え!

確かに会場はほぼ満席。何とか最後尾に空席を見つけて収まる。当然落語家さんたちの手元もほぼ見えない。

しかしここはいい会場だ。演者の声も客の笑い声もいい感じでエコーがかかる。

立川流日暮里寄席2010.09.06
立川流日暮里寄席2010.09.06 posted by (C)[4k]shike続きを読む

2010年08月01日


去年から気になっていた企画なのにすっかり忘れていて。2日前に桃太郎師のブログで発見。
あーっ忘れてたと池袋演芸場のWebサイトを見に行くとこれが大変な顔付け。中トリ談笑師・トリが談春師!

池袋演芸場七月余一会 落語芸術協会・立川流二派連合落語会
池袋演芸場七月余一会 落語芸術協会・立川流二派連合落語会
電話してみるともちろん前売りは売り切れ、ただ札止めにはしないから当日券はあるけど立ち見だよ、とのこと。

午後3時開演8時終演。券はないから早めに行って並ばないと行けない。

行くかね?
行こう。

と、自問自答をしたところで池袋演芸場初参戦と相成った。

1時頃からチケット売場(テケツ?)前に並び始めたら、前の方に並んでいた人がチケット持っているのでモギリの前の列に移動したり「あの今日行けなくなっちゃったのでチケット買ってもらえませんか」とやってきた福の神から定価で譲ってもらってやっぱりモギリ列へ移動したり、いつの間にかチケットなし組で最前列になってしまった。

70過ぎと思われるご婦人に話しかけられ、あたしも立ち見だけど今日はトリの談春さんが楽しみで最後まで頑張ると言われ、おー俺も頑張ろうと思った。

ご婦人持参の折りたたみ椅子に座ってたけどね。寄席で持参の椅子に座っている人を初めて見た。真似すりゃよかった。

客入れは2時頃、チケットが買えたのは2時半。最後列の後ろの立ち見スペースに陣取って開演3時。時々床に座ったりしながら8時までたっぷり楽しみました。

続きを読む

タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント