立川幸之進

2014年12月07日


これは衝撃。
談幸師、立川の亭号持っていくんですよね、芸協に。
そうかー、なんかすごいなー。

そうかー、それで吉幸さんは真打トライアルに参加しなかったのか。

芸協、攻めてるなあ。 

2013年03月04日


目出度いですねぇ。
2013年02月24日10時13分27秒
むかしニフティ寄席で聴いたときから好きだったきつつきさん。
大名跡を襲っての真打昇進。両国亭でお披露目だというので何気に足を運んでみた。その途中、スマホで検索していてびっくり。スペシャルゲスト立川談春師だとぉ?予約もなしにあの狭い両国亭に入れるのかしらん。

(前座)三遊亭楽しい『からぬけ(あなごでから抜け)』
立川幸之進『六尺棒』
三遊亭鳳笑『寿限無』
三遊亭楽京『みそ豆(味噌豆)』
三遊亭とん楽『紀州』
立川談春『かぼちゃや(かぼちゃ屋)』
三遊亭圓橘『関取千両幟(稲川)』

仲入り

口上(並び順で)
王楽(司会)  好太郎 とん楽 萬橘 圓橘 談春 楽京 

三遊亭好太郎『しの字嫌い』
宮田陽・昇『漫才』
三遊亭萬橘『二十四孝』

案の定長蛇の列。でも談春師出演知らなかった人も相当いたようで、これは萬橘師が読んできた客だなと。受付で「きつつき」というと当日1500円が前売料金1200円になってしかも記念グッズが付いてくることになっていたんだけど、僕はすっかり忘れれて。
でも何も言わなくても優遇してくれました。グッズはとても可愛くて気に入っちゃった。
R0023231a
スイカペンギンでおなじみ、さかざきちはるさんの絵。可愛いっしょ。 

なんとか入れて、前から二番目を確保。前方を桟敷にした座布団席。
後は、こんなにいっぱいどこから持ってきたのかという椅子を隙間なく並べて、両国亭は見たこともない大入り満員。続きを読む

2012年10月31日


文七のおいしいコーヒーと立川流若手のフレッシュな落語をどうぞ。 続きを読む

2012年10月13日


萬感 行こうと思うんだけど必ずなんかとかぶってます。行きたいなあ。続きを読む

2012年10月08日


ビールと料理がおいしいとの噂を聞いているんですが、どうしても都合が合わない。
うーん行きたい。
続きを読む

2012年09月30日


あさくさ文七初参戦。
立川流新世代
三四楼さん主宰のこの会。客が四人だったこともあるらしいけど今回は土曜日開催でほぼ満員。
立川吉笑『道灌』(ふすま)
立川幸之進『蔵前駕籠』
仲入り
立川三四楼『大山エッチラオッチラ』
立川談吉『よかちょろ』
続きを読む

2012年08月24日


開催14回目にして、やっと行けそうな嬉しい土曜日開催。しかもこの四人。いいねえ。続きを読む

2012年07月22日


原点・立川流の翌日、今度は久しぶりに立川流寄席。お江戸上野広小路亭へ。
tatekawa_ticket

またも出遅れたけどなんとか開場と同時に入場。最前列に座る。
見上げる感じの落語。
立川笑二『かぼちゃ屋』
立川らく人『初天神』
泉水亭錦魚『青菜』
立川幸之進『寄合酒』
立川志らべ『初音の鼓』
立川キウイ『名人への道』
立川龍志『船徳』
仲入

立川らく里『つる』
立川談吉『置き泥』
土橋亭里う馬『お化け長屋』
立川雲水『日和違い』
立川談笑『堀の内』
受付が昨日の開口一番、立川吉笑さん。前座が足りないから手伝いに来たんですな。打ち上げの酒も抜けてないだろうに。お疲れ様です。
続きを読む

2012年07月04日


立川流の広小路寄席7月は、7/11〜7/15が夜席。7/16,17が昼です。
その中で、特にそそる番組をご紹介。休日なので行きやすい。
しかもトリ談笑師。続きを読む

2012年06月29日


さあ、どのツラさげて談吉さん。
 
508db3b0.jpg
昼間の神奈川華落語から新宿まで移動して三丁目、道楽亭Ryu's Barへ。

談春師匠、春吾さんとのお披露目で国立演芸場瞬間ソールドアウトのこはるさんが出るので、さぞや混んでいるのかと思ったけど、第一回目のほうがぎちぎちだったような(あの時は入りすぎて辛かったが)。こはるさんの出演が長らくシークレットだからなのかな。ま、ちょうどいいくらいの入りでした。
立川こはる『転宅』
立川談吉『つるつる』
立川幸之進『岸柳島』
フリートーク
続きを読む

タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント