柳家小満ん

2016年07月08日


また一つ夢がかなった。

 

瀧川鯉八「ダイナマイト」
瀧川鯉八「てくてく」
柳家小満ん「夢の酒」

仲入り

瀧川鯉八「わかる」 
続きを読む

2014年03月16日


昔の職場の先輩が落語を聴きたいというのでセッティングしたわけですが、当日になって体調不良の連絡。

辞めても良かったんですが、せっかくなので久しぶりの末廣亭昼の部。

こういうたるんだ状態での寄席見物、すっかりたるんでしまい、申し訳なかったんですが、凄いことがおきました。



R0024210


春風亭一力『平林』
春風亭ぴっかり『味噌豆』
三遊亭小円歌 三味線漫談
柳家三三『魚根問』
古今亭志ん橋『穴子でからぬけ』
マギー隆司   奇術
桂扇生『長短』 
林家うん平『家見舞』
にゃん子  金魚 漫才
春風亭正朝『普段の袴』
五街道雲助『粗忽の釘』
林家正楽 紙切り『相合い傘 馬  藤娘 カーリング 舞妓 ふなっしー』
川柳川柳『ガーコン』
 
-お仲入り-

古今亭志ん陽『たらちね』
大空遊平・かほり  漫才
柳家一九『桃太郎』
柳家さん八『小言念仏』
鏡味仙三郎社中  大神楽
柳家小満ん『盃の殿様』

夜の部
三遊亭歌むい『転失気』
三遊亭粋歌『コンビニ参観』
とんぼ・まさみ 漫才
三遊亭丈二『漫談』
続きを読む

2012年03月04日


120229Kyo_koman


数ある落語会の中でも、これはぜひ行きたいと思った。

喬太郎師と、小満ん師の二人会

会場は銀座のブロッサム。よく落語会やっていることは知っていたけど、来たのは初めて。なんだか大きいんだよねえ。900人以上入るそうで。そして席は残念ながら後ろのほう。

ロビーで恩田りえさん初の著作『お囃子えりちゃん寄席ばなし』を売っていた。紙に名前を書いておくとサインしてもらえるシステム。というわけで購入。

■柳亭市也『元犬』
■柳家小満ん『雪とん』
■柳家喬太郎『竹の水仙』

中入り

■柳家喬太郎『稲葉さんの大冒険』
■柳家小満ん『素人鰻』
続きを読む

2011年11月28日


新宿末廣亭
会社の人を落語に連れていきましょう企画の5回目。前に好評だった喬太郎師が末広の主任とのことで設定したのだけど、当日に3人の不参加が出て今回も3人で行くことに。しかしこれは幸いだった。

というのは。

末廣亭は昼夜入れ替えなしなのですな。喬太郎師がいかに人気があると行っても、早めに行って並べば、グループで行ってもまとまって座ることができる。しかし入れ替えなしの夜の部は並べないのよ。

ということで、16時に入場してみたのだけど、桟敷しか空いていない。ここでヒザと昼トリを観て、入れ替わりで椅子を確保する作戦に出た。

何とか3人分は確保できたがこれ以上は無理だった。

というわけで、昼の部のヒザからです。
続きを読む

2011年09月20日


IMAG0032
勤務先にて「一度落語を聴いてみたい」メンバーを寄席に連れて行く「社内落語鑑賞会」企画。第1回は「テレビで見たことのある落語家を見る」ということで正蔵が出る池袋演芸場に行き、正蔵・三三の熱演でご満足を頂いた。
第2回となる今回は、オーソドックスに鈴本演芸場。トリの喬太郎師が狙い目です。
テレビじゃあんまり見られないけど間違いなく当代随一の売れっ子・キョンキョンは落語初心者にハマるのでしょうか。いやハマるでしょ、そりゃ。問題はその前に出てくる芸人さんたちだ。僕が知らない人も多いし、さてどうだろう。
柳亭市助(前座)『転失気』
柳家喬四郎 『寿限無』
ダーク宏和 『奇術』
柳亭左龍 『お菊の皿』
宝井琴調 『講談 木村長門守 堪忍袋』
ニューマリオネット 『糸繰り』
桂籐兵衛 『芝居の夢』
春風亭正朝 『目黒のさんま』
ホームラン『漫才』
柳家小満ん『あちたりこちたり』(自作)
(仲入り)
○一鏡味仙三郎社中『太神楽曲芸』
川柳川柳『ガーコン』(自作)
三遊亭歌奴『初天神』
三遊亭小円歌『三味線漫談』
柳家喬太郎『ちりとてちん』
 
続きを読む

タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント