春風亭正太郎

2016年11月13日


記念の会は内幸町でドーンと。


 
春風亭正太郎『そば清』
柳家小太郎『シゲル』
柳家三三『元犬』

仲入り

柳家小太郎『鰍沢』
春風亭正太郎『芝浜』
続きを読む

2016年09月18日


久しぶりのらくごカフェは正太郎さん、ゲスト小痴楽さん。シェアする落語ファミリーの共演ですがな。

 

春風亭正太郎『かぼちゃ屋』
春風亭正太郎『親子酒』
柳亭小痴楽『岸柳島』

仲入り

春風亭正太郎『品川心中(上)』
 続きを読む

2016年03月28日


流行にちょっと乗ってみる。Miitomo
 
やっぱり、こういうテイストはあんまり似合わないですよね、わたし。

立川らく次『鮫講釈』
柳亭小痴楽『宮戸川』
三遊亭鯛好『饅頭怖い』
春風亭正太郎『棒鱈』
笑福亭鉄瓶『竹の水仙』 
続きを読む

2016年03月22日


久しぶりに来た同期二ツ目の二人会。
あー面白かった。本当に面白かった。写真撮るの忘れちゃったよ。

代わりにチラシで勘弁してください。

柳家小太郎・春風亭正太郎『オープニングトーク』
春風亭正太郎『崇徳院』
柳家小太郎『お見立て』

仲入り

柳家小太郎『のっぺらぼう』
春風亭正太郎『酢豆腐』
 木戸銭1000円続きを読む

2016年01月03日


ことしも元日はなまらく稲荷亭初席から。
ここはクラシカルでかっこいい東京メトロ銀座線稲荷町駅と『寄席発祥の地』下谷神社が近い好立地で。好きなんですよ。

 
立川らく兵『長短』
春風亭正太郎『火焔太鼓』
昔昔亭A太郎『妾馬』

続きを読む

2015年12月21日


新しい会場はとても良かったけど、慣れてなくて大変だった。こういう時にはやはり正太郎さん。頼りになる。






四家正紀 前説

春風亭正太郎『時そば』
春風亭正太郎『尻餅』

仲入り

春風亭正太郎・四家正紀『シェアタイム(対談)』
春風亭正太郎『佐々木政談』

裏方バタバタで噺はほとんど聴けていない。ビデオも見ていないのでチラッとコメントだけ。続きを読む

2015年12月18日


大好きなのにしばらく行ってなかったなかの芸能小劇場で正太郎さん独演会とあれば、行かないとね。平日だけど幸運なことに時間取れた。



春風亭朝太郎『雑排』
春風亭一蔵『転宅』
春風亭正太郎『死神』

仲入り

翁家和助 太神楽
春風亭正太郎『子別れ』
続きを読む

2015年11月15日


仕事終わって速攻でミュージックテイト。前々から行きたかった二人会。いやあ、面白かったなあ。

syotarorakuhei

春風亭正太郎・立川らく兵 前説

春風亭正太郎『唖の釣』
立川らく兵『天災』

仲入り

公開稽古対決
立川らく兵(教える)→春風亭正太郎『親子酒』
春風亭正太郎(教える)→立川らく兵『転失気』


二人の間柄と、この会については、こんな感じ。


彼とは入門前の天狗連時代からの友人。
素人の頃からお互いにライバルだと思ってた。
僕が入門して半年後に彼が入門した。
日本兵に似てるから「らく兵」という名。
流派協会は違えどいつもお互い気にしてた。

そんな彼も二ツ目に昇進して約束していた念願の二人会も始めた。
「カピバラVS日本兵」という会。
くだらない企画満載の楽しい会だ。
毎回大喜利のような企画を立てて対決する。
前回のリレー落語10連発は最高だった。
僕らもお客様も楽しんだ。

年末からしくじっているとは聞いていたが…。
本当に残念でならない。
こればかりは師弟の問題で門外漢は口出しできない。
志らく師匠にお考えがあっての事だ。
ただ僕は彼の復帰を信じている。
復帰を夢見る事は僕の勝手だ。
半年でも三年でも十年でも待つ。
「カピバラVS日本兵」は只今休止中。
終わったわけではない。

立川らく兵|進め!正太郎(正太郎さんのブログ 2014年01月20日(月)) 
 続きを読む

2015年10月05日


前からずっと行ってみたかったフランボヤン寄席に初参戦。
正太郎さんにゲスト圓太郎師なんて、なんて贅沢。


春風亭正太郎『時そば』
橘家圓太郎『粗忽の釘』
春風亭正太郎『権兵衛狸』

お仲入り

春風亭正太郎『紺屋高尾』
 会場はこちら

関連ランキング:カフェ | 田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)



倉庫を改造したお洒落カフェ。
外の音が聞こえやすいのが難と言えば難だが、それを上回る雰囲気の良さ。
ギッチリの満員で、主宰の方のご苦労がしのばれる。大変なんですよ集客。
続きを読む

2015年09月23日


いまの二ツ目落語家のパワーが炸裂している落語会でしたよ。



西巣鴨・庚申塚 スタジオフォー 予約 1,000円

春風亭正太郎『棒鱈』
瀧川鯉八『やぶのなか』

仲入り

三遊亭粋歌『恋するヘビ女』
神田松之丞『天保水滸伝 笹川の花会』
続きを読む

2015年09月12日


深川の師匠、三遊亭圓橘師とお弟子さんの会のチラシの下に、チラシ置かせていただきました。

ちょうどそのころ。
さがみはらに続いての栄冠。いよいよ正太郎さんの時代だね。
ということで!
 続きを読む

2015年07月15日


イタリアンなんです。んで木遣り、で、落語。


 
春風亭正太郎『引越しの夢』 
春風亭正太郎『そば清』

仲入り

春風亭正太郎『百川』 
 六本木交差点からミッドタウン側に歩いてすぐのイタリア料理屋『伊菜』で開催される落語会ももう15回目。僕は初参戦。日本火消し保存会が主催されていて、終演後に木遣りが聴けたり、この日は雨で出来なかったが、打上げ会場を設営する間、纏振りも見られるとのこと。
 続きを読む

2015年04月16日


いい会だったなー。



立川笑二『芝居の喧嘩』
春風亭正太郎『花見小僧(おせつ徳三郎・序)』

仲入り

春風亭正太郎『湯屋番』
立川笑二『五貫裁き』
 続きを読む

2015年01月01日


あけましておめでとうございます。
正月から落語聴いてきました。

稲荷町なまらく亭です。
image
なんか傾いているのは私の態勢のせいです。できたばかりで綺麗で気持ちいい限定15席。
稲荷町の駅からすぐ。のぼりも出てました。清洲橋通りに面して、一階が餃子屋台。

大きな地図で見る

ご存知の通り寄席の初席は一人当たり数分で、だいたい小噺・漫談で終わるわけですが、こちらは3人で1時間。ちゃんと落語が聴けますよ。
春風亭正太郎『堪忍袋』
立川笑二『鮫講釈』
古今亭志ん吉『初天神(序)』
 続きを読む

2014年12月14日


原宿のウッディでお洒落なスペースVACANTでのビクター二八落語会もすっかり名物に。
昼席は一之輔師と馬石師で満員だったみたい。

でも僕は夜席でアンデパンダン!

image

オープニングトーク
柳家小はぜ『子ほめ』
立川吉笑『ぞおん』
春風亭正太郎『河豚鍋』
鈴々舎馬るこ『船徳』



続きを読む

2014年09月22日


この会は大好きなんですよ。 こんな小さな会で低料金で、お囃子が生という贅沢さ。
出ている人も好きな人ばっかりで。

なので、前日の『シェアする落語』の片づけが終わってないのに、出かけていったわけです。
image
根多帳をつける正太郎さん。

柳家小太郎『夢の酒』
恩田えり『彦八まつり』

仲入り

三遊亭めぐろ『リンダ』
春風亭正太郎『佐々木政談』



続きを読む

2014年06月29日


ちょっとここのところ正太郎禁断症状が出ていて、ブログ読んでいても収まらかったので、珍しく平日に仕事を片付けて四谷まで。
image


林家たけ平・春風亭正太郎 トーク
林家たけ平 『袈裟御前』
春風亭正太郎『船徳』

仲入り

春風亭正太郎『もぐら泥』
林家たけ平『双蝶々 小雀長吉
 続きを読む

2014年01月18日


早朝寄席の鈴本から神保町、カフェで仕事とか落語会の事務とかこなして、夜は渋谷の宇田川町。
image
この坂にある店がSMiLEです。
image

店に入ろうとすると、
柳家小太郎『穴泥』
恩田えり『 馬のつく落語家の出囃子』
三遊亭玉々丈『エコ夫婦』
 
仲入り
 
春風亭正太郎『ねずみ』
続きを読む

2013年10月20日


正太郎さん。いいお友達がいる。
【落語会 陰の演出者たち】(61)中高の同級生、春風亭正太郎を応援 高瀬恵佳さん+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

「aunt(アント)落語会『正太郎の部屋』」は、東京・早稲田の学生街にある喫茶店auntで行われている落語会だ。春風亭正太郎が月に1度、ここで独演会を行っている。喫茶店でもあり、家庭料理も出す店だ。
 この会を主催する高瀬恵佳さん(31)は、正太郎と中学高校の同級生という間柄。
先日の『シェアする落語』の渡し物があったので、仕事の後に寄らせていただいた。
春風亭正太郎『道具屋』
春風亭正太郎『釜泥』

仲入り

春風亭正太郎『ねずみ』
会場は地元の人と正太郎ファンで超満員。喫茶店なのに舞台があってちゃんと高座が組まれていていい感じ。
 続きを読む

タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント