台所鬼〆

2014年10月12日


こけらってなに?

こういうことらしい
杮落とし(こけらおとし) - 語源由来辞典 


というわけで、二ツ目が毎日出る寄席『神田連雀亭』の、こけら落としに駆けつけました。
R0024348
場所はあれです、新装オープンする神田藪蕎麦のすぐ近くです。
地図


神田連雀亭 きゃたぴら寄席 木戸銭:1000円

神田きらり『山内一豊出世の馬揃え』
春風亭朝之助『牛ほめ』
台所鬼〆『粗忽長屋』

仲入り

入船亭小辰『手紙無筆』
古今亭始『鈴ヶ森』

続きを読む

2013年11月10日


落語・漫才・トークライブなどが行える劇場型カフェ。東高円寺から徒歩5分くらいのところにオープン。

 ホーム - 笑や Cafe de Live
オープニング企画は上方含めて5派そろい踏み5日間という、豪華企画。
鯉八さん目当てで足を運びました。

瀧川鯉八『やぶのなか』
台所鬼〆『粗忽長屋』
桂茶がま『手水廻し』

仲入り

立川らく里『目黒のさんま』
三遊亭楽京『阿武松』

 image
会場はらくごカフェの造りに似ていて、もう少し余裕がある感じ。落語関係の本が置いてあったり、開演前と仲入りでドリンクを販売するのも同じ。違うのは音響でかなり本格的なミキサーとBOSEのスピーカーが設置されている。環七に面しているので、外の騒音を抑えているのだとか。「おかげで落語家は言い訳ができない」(鯉八さん)とな。続きを読む

2013年08月18日


ぶちこさんはすごいなあ。四人会をプロデュースですよ。

2013年06月30日22時13分19秒.jpg

続きを読む

2012年10月08日


テイト西新宿の鯉昇師に大満足。勢いで博多ラーメンを食った後、新宿の某所にこもってお仕事。8時半を過ぎたところで歩きだし、人混み掻き分けながら三丁目のほうへ。

落語協会の文菊師・志ん陽師真打披露が終わった後の深夜寄席。

b28a5e00.jpg

ポツリポツリと降り出した雨が、末廣亭の前に列に並んだあたりから豪雨に。
後ろに並んでいた傘のない女の子二人がずぶ濡れになりそうなところで、出演者のひとりがビニール傘を持ってきた「ないしょですけど、これ〇〇師匠のですから、ちゃんと返してくださいね」。後でまくらにしてました。

すぐにもう一人女の子が来て、近所のコンビニで傘買ってきて無事返却。

それにしても凄まじい雨。傘さしていてもびっしょり濡れた。
 
三遊亭時松 『お血脈』
台所鬼〆 『愛宕山』
三遊亭粋歌『恋するヘビ女』(作 三遊亭白鳥)
桂才紫『目黒のさんま』

続きを読む

2012年10月05日


明日の深夜寄席は落語協会です。 粋歌さんに時松さん。いいな。行きたいな。続きを読む

タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント