三遊亭鳳笑

2016年01月17日


休日。気がついたら寸志さんが連雀亭出るっていうじゃありませんか。

 
三遊亭鳳笑『つる』
三遊亭遊里『厄祓い』

仲入り

立川寸志『蝦蟇の油』
桂三木男『井戸の茶碗』 
続きを読む

2016年01月11日


ちょっとこの顔付けでこの値段はないでしょ。両国、怖い。

 
三遊亭鳳月『桃太郎』
三遊亭鳳笑『つる』
立川志遊『河豚鍋』
三遊亭楽生『寿限無』
三遊亭好太郎『犬の目』
三遊亭圓丈『噺家と万歩計』

仲入り

三遊亭王楽『しの字嫌い』
宮田陽・昇 漫才
三遊亭道楽『ねずみ』 
1,500円。予約すると1,200円。おいおいおい。続きを読む

2015年08月15日


夏休みなのでふだん行けない会に行きたいなと。18時開始の両国寄席。
IMG_20150810_175219

三遊亭楽しい『ん廻し』
三遊亭鳳笑『猫と金魚』
柳亭小痴楽『両泥』
母心『漫才』
三遊亭白鳥『老人前座』
三遊亭兼好『天災』

仲入り

三遊亭楽京『紙屑屋』
スティファニー(瞳ナナ)『マジック』
三遊亭王楽『ポ・テチン』


続きを読む

2013年03月04日


目出度いですねぇ。
2013年02月24日10時13分27秒
むかしニフティ寄席で聴いたときから好きだったきつつきさん。
大名跡を襲っての真打昇進。両国亭でお披露目だというので何気に足を運んでみた。その途中、スマホで検索していてびっくり。スペシャルゲスト立川談春師だとぉ?予約もなしにあの狭い両国亭に入れるのかしらん。

(前座)三遊亭楽しい『からぬけ(あなごでから抜け)』
立川幸之進『六尺棒』
三遊亭鳳笑『寿限無』
三遊亭楽京『みそ豆(味噌豆)』
三遊亭とん楽『紀州』
立川談春『かぼちゃや(かぼちゃ屋)』
三遊亭圓橘『関取千両幟(稲川)』

仲入り

口上(並び順で)
王楽(司会)  好太郎 とん楽 萬橘 圓橘 談春 楽京 

三遊亭好太郎『しの字嫌い』
宮田陽・昇『漫才』
三遊亭萬橘『二十四孝』

案の定長蛇の列。でも談春師出演知らなかった人も相当いたようで、これは萬橘師が読んできた客だなと。受付で「きつつき」というと当日1500円が前売料金1200円になってしかも記念グッズが付いてくることになっていたんだけど、僕はすっかり忘れれて。
でも何も言わなくても優遇してくれました。グッズはとても可愛くて気に入っちゃった。
R0023231a
スイカペンギンでおなじみ、さかざきちはるさんの絵。可愛いっしょ。 

なんとか入れて、前から二番目を確保。前方を桟敷にした座布団席。
後は、こんなにいっぱいどこから持ってきたのかという椅子を隙間なく並べて、両国亭は見たこともない大入り満員。続きを読む

2012年05月04日


事情は別記事に書いたけど、集客を東京かわら版に頼りきりでは、そりゃ入りも悪いよ。
前回は8人だったそうな。今回は30人位かなあ。うちお一人は、僕の流した情報を頼りに来ていただきました!

ec668966.jpg
(遠くから撮ったのでぶれぶれでんな)
 
列を回って木戸銭を集めてくれたのは瀧川鯉八さん。
NHK放送演芸大賞新人賞に出場したときの『雨傘和尚』面白かったよと声をかけてみた。
すみません1万円しか持ってなくて、手間掛けちまった。
三遊亭ぬう生『紙入れ』
三遊亭鳳笑『あたま山』
立川談吉『よかちょろ』
桂 宮治『宿屋の仇討』
続きを読む

2012年05月01日


こちらのブログには立川談吉さんのファンが多くいらっしゃるようですし、なんかあまりにも情報少ないので、緊急速報打ちます。

第41回 四派で深夜
開催日 2012年5月3日木曜日
開演時間 21:30
会場 新宿末廣亭
木戸銭 1000円
番組(出演者) 三遊亭ぬう生  三遊亭鳳笑  立川談吉 桂 宮治
お問い合わせ先 03−3351−2974
 
ということです。
新宿末廣亭のウエブサイトには現在情報がないのですが、直接問い合わせたので大丈夫です。

で、だ。
続きを読む

タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント