三遊亭橘也

2016年02月14日


末廣亭から両国寄席にはしご。どこまで落語好きなんだって感じですが、橘也さんに萬橘師とくれば。

 
 

三遊亭愛坊『平林』
三遊亭橘也『荒大名の茶の湯』
柳亭燕路『雛鍔』
三遊亭神楽『釜泥』
三遊亭楽松『狸札』
三遊亭喜八楽『雑排』

仲入り

三遊亭愛楽『猿後家』
春風亭美由紀 俗曲
三遊亭萬橘『藪入り』

続きを読む

2016年01月09日


正月から圓橘一門の会が楽しめるなんて。
正月早々、いつもの深川東京モダン館に駆けつけますともよ。


三遊亭橘也『かつぎや』
三遊亭萬橘『寄合酒』

仲入り

三遊亭全楽『猿後家』(三遊亭小圓朝師の代演)
三遊亭圓橘『阿武松』
続きを読む

2015年12月30日


今年最後の落語は三遊亭橘也さんの勉強会。つばなれおめでとう。
橘也


三遊亭橘也『蝦蟇の油』
三遊亭橘也『にらみ返し』

仲入り

三遊亭橘也『盃の殿様』 
続きを読む

2015年12月29日


ここのところ通い詰めている圓橘師の会。今回も抜群に楽しかったのですよ。
bc5bbce9.g


三遊亭橘也『にらみ返し』
三遊亭圓橘『盃の殿様』

仲入り

三遊亭圓橘『大つごもり』(作・樋口一葉) 
続きを読む

2015年12月04日


やっぱりこの会が、最近では一番好きな落語会。
IMG_20151128_143755


三遊亭橘也『化け物使い』
三遊亭圓橘『二番煎じ』

仲入り

三遊亭圓橘『黄八丈の小袖』(作:岡本綺堂)
 続きを読む

2015年12月03日


前回非常に楽しかったので、また行きたいなと思っていたら、ちょうどいい具合に時間が空きまして神田連雀亭へ。




春風亭朝七『寿限無』
三遊亭好の助『出来心』
三遊亭橘也『竹の水仙』

仲入り

三遊亭橘也『化け物使い』 
三遊亭好の助『寝床』

 続きを読む

2015年11月23日


圓橘師と橘也さんを大きめの箱で聴いてみたくて、国立へ。




 
三遊亭楽しい『ん廻し』
三遊亭楽天『平林』
三遊亭橘也『茄子娘』
三遊亭王楽『恋してコチコチ』
若手一同 『七回忌追善・彼岸でかっぽれ』
三遊亭とん楽『かぼちゃや』(かぼちゃ屋) 
三遊亭圓橘『稲川』


仲入り
 

三遊亭楽麻呂『壷算』
丸一仙翁社中『太神楽』
三遊亭鳳楽 『蒟蒻問答』
続きを読む

2015年11月01日


時間ある限りは通うつもりの会。
IMG_20151024_133826



三遊亭橘也『もぐら泥』
三遊亭圓橘『山崎屋』

仲入り

三遊亭圓橘『怪談牡丹灯籠 仇討編その二』
続きを読む

2015年10月22日


偶数月15日は談四楼師の独演会なのだが、たまたま居合わせた場所から逆算して、この日は両国で圓橘師。
image

(途中から) 
三遊亭王楽『鈴ヶ森』

仲入り

三遊亭橘也『いたりきたり』
ダーク広春 奇術
三遊亭圓橘『盃の殿様』 
続きを読む

2015年10月12日


今年は圓橘師と橘也さんにはまってます。この会もずっと楽しみで。
2015年09月27日12時29分40秒


三遊亭楽しい『つる』
三遊亭橘也『茄子娘』
三遊亭小圓朝『粗忽の釘』

仲入り

小圓朝・萬橘・橘也 + 三遊亭圓橘 『古希・芸歴50年お祝い』

三遊亭萬橘『ん廻し』
三遊亭圓橘『淀五郎』  

もぎりが萬橘師でびっくり。
続きを読む

2015年09月06日


橘也さん。独演会を聴くのは初めて。
圓橘の会での熱演を聴いていたので、期待大。

 

●三遊亭橘也『粗忽の使者』
●三遊亭橘也『茄子娘』

お仲入り

●三遊亭橘也『かんしゃく』
 続きを読む

2015年07月26日


子別れと牡丹灯籠お札はがしですっかり魅了されたので、ふたたび圓橘の会。



三遊亭橘也『猿後家』
三遊亭圓橘『猫定』

仲入り

三遊亭圓橘『怪談牡丹灯籠 発端 刀屋』
続きを読む

2015年06月22日


久しぶりの亀戸、初めての亀戸梅屋敷。


三遊亭鯛好『粗忽長屋』
三遊亭橘也『千両みかん』

仲入り

三遊亭好の助『掛川宿』
三遊亭楽之介『三年目』 
 亀戸梅屋敷は観光施設なのかな。ちょっとよくわからないんですが。


 高座はものすごくちゃんとしてました。続きを読む

2015年06月01日


前回、さっぱりと江戸前の『子別れ』にとても感動した三遊亭圓橘師の会。
改めて足を運ぶことに。





予約2,500円

三遊亭橘也『いもりの黒焼き』
三遊亭圓橘『牡丹灯籠 お露新三郎』

お仲入り

三遊亭圓橘『牡丹灯籠 お札はがし』


続きを読む

2015年05月31日


こけら落としに足を運んで以来ずっとごぶさたしていた連雀亭。
珍しく平日に時間が取れて、やっと来れた。
円楽党若手二人の会。
2015年05月24日10時24分33秒

木戸銭1500円

春風亭きいち『からぬけ』
柳家寿伴『道灌』
三遊亭橘也『義眼』
三遊亭好の助『能狂言』

仲入り

三遊亭好の助『長短』
三遊亭橘也『茶の湯』
前座二人出るのはちょっとびっくり。続きを読む

2015年04月20日


弟子の萬橘師真打昇進の時に聴かせていただいて好きになったので、ものすごく久しぶりになってしまった圓橘師の高座。しかし330回目って素晴らしいですね。





会場がまたいい。昭和7年に東京市営食堂として開業した建物「深川東京モダン館

三遊亭橘也『子別れ(上) 強飯の女郎買い』
三遊亭圓橘『子別れ(中) 合わせ物は離れ物』

仲入り

三遊亭圓橘『子別れ(下) 子は鎹』
続きを読む

2015年03月29日


立川寸志さんを新宿末廣亭で聴けるなんて!



五派で深夜 木戸銭1000円

柳家ほたる『猫の皿』
立川寸志『浮世根問』
三遊亭橘也『死ぬなら今』
春風亭笑松『替り目』
桂三四郎『オーケストラの端っこで』

続きを読む

2014年04月24日


先日の『成金』2014/03/21 第十六回 宮治展2014/03/22 と『磯の鮑』二連荘が素晴らしく面白かった柳亭小痴楽さんが非常に気になって、らくごカフェの勉強会へと。
image

柳亭小痴楽『浮世根問』
柳亭小痴楽『浮世床(夢)』
仲入り
三遊亭橘也『いたりきたり』
柳亭小痴楽『明烏』

続きを読む

2014年03月30日


久しぶりの四派で深夜。ひょっとして前は立川談修師の卒業公演だったかな?ちょうど一年前。

image


三遊亭橘也『いたりきたり』
泉水亭錦魚  『大安売』
春風亭べん橋 『蛙茶番』
古今亭駒次 『公園のひかり号』

続きを読む

2008年12月15日


銀座で写真展を見たあとに、両国で落語。

寄席がはねて
寄席がはねて posted by (C)[4k]shike

お江戸両国亭

今日は「円福の年忘れ!三題噺祭り」チラシには三大となっていた。
最初に主任の三遊亭円福が出てきて客席からお題を三つもらう。「そば」「振り込め詐欺」「師走」。

前座は三遊亭楽大。これ、噺家時代の伊集院光が使っていた名前を引き継いでいるそうな。寿限無はまあ普通か。

三遊亭橘也は『子ほめ』熱演終わったあとなんか青い顔で駆け下りるように高座を降りたけどなんかあったのか。
入船亭扇治は漫画『デスノート』へのオマージュだという新作でなかなか楽しい。三遊亭道楽は語りの切れよく『大安売り』。
ご当地両国生まれの三遊亭楽太郎は時代劇出演経験をマクラに『浮世床』をこれまた軽快に。ここで仲入り。

三遊亭楽生は『壷算』メリハリ利いてずいぶん受けていた。
ひざは神楽の鏡味仙次。あの低い天井で見事な傘回し。

そして主任の円福、物真似まで織り交ぜながら三題噺を披露。勢いで押し切った感じもあるが、まずは楽しかった。僕と同い年で、今年四月に真打昇進したとのこと。

楽生が一番良かったかな。

両国亭は初めて来た。
パイプ椅子がちとつらいが高座が近くてマイクも無いので、噺が近くていい感じ。今日は100人以上入っていたかと思う。ただ定員190人は無理だろ。毎月一日から15日まで。17時半開場18時開演、木戸銭なんと1500円。安いねえ。

やっぱり、生で落語聞かないと駄目だな。また来よう。


タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント