三遊亭ぽん太

2019年08月17日


8月の圓橘一門会は圓朝の命日。
20190811_145229_HDR
会場 : 深川東京モダン館

三遊亭じゃんけん『無精床』
三遊亭楽麻呂『劇中の圓朝』
三遊亭圓橘『ぽん太と圓朝』

仲入り

三遊亭ぽん太『彰義隊とぽん太』
三遊亭圓橘『心眼』

木戸銭2,500円(予約)
続きを読む

m_shike at 19:35コメント(0) この記事をクリップ!

2019年03月07日




371圓橘
 
会場 : 深川東京モダン館

三遊亭ぽん太『しの字嫌い』
三遊亭圓橘『夢金』

仲入り

三遊亭圓橘『牡丹灯籠(1) 発端/刀屋』

木戸銭2,500円(予約)
ぽん太さん、ぽん太さんになってから初めて聴く。前座の頃からうまかったし、「三遊亭ぽん太」を選んだセンスもいい。期待の星。


圓橘師の夢金は初めてかな。情景描写や人物描写のうまさは今さら言うことではないけど、特にこの噺のなかでは、声の大きさや息遣いによる距離感の表現が素晴らしい。船宿の中、船の中、船と外の絵が浮かぶのは、台詞の強弱で人物間の距離を描いているから。

今回からまた撮影が入り、牡丹灯籠シリーズがスタート。夢金で耳を取られてしまったこともあり、侍と刀屋、侍二人の距離がよりリアルに伝わり、緊迫感につながっていた。


次回は3/23です。
深川東京モダン館--展示・イベント 

m_shike at 22:41コメント(2) この記事をクリップ!
タグクラウド
サイト内検索
最新コメント
シェアする落語に出演された落語家

記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

四家正紀[4k]


パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ