カーリング

2012年11月25日


朝日新聞デジタル:カーリング、男女とも2位 パシフィック・アジア選手権 - スポーツ
カーリングの世界選手権予選を兼ねたパシフィック・アジア選手権最終日は25日、ニュージーランドのネーズビーで男女の決勝が行われ、女子日本代表の中部電力は中国に4―10で、男子日本代表のSC軽井沢クは中国に2―6でともに敗れ、準優勝だった。

 中部電力、SC軽井沢クは決勝に進出し、2014年ソチ五輪につながる世界選手権への日本の出場権を獲得した。(時事)
途中ちょっとはらはらしたけど、とりあえずソチ五輪への挑戦権は確保できました。引き続き厳しい状況ですが、最後まであきらめず頑張っていただきたい。

くそう、情報少なすぎて僕のコメントがしょぼすぎ。なんとか中国に一泡吹かせたかったけどねえ。

2012年10月27日


2012パシフィックアジアカーリング選手権大会(PACC)日本代表決定戦
2012PACCトライアル | 札幌カーリング協会

予選決勝を通じて、1敗しかしなかった両チームがパシフィックアジア選手権に進むことになったと。
 

続きを読む

2012年08月07日


ロンドンオリンピックで盛り上がってるさなかに、あえてカーリングの話題です。続きを読む

2010年04月11日


せっかくテレビ中継してくれたのに、録画ばかりで観戦の時間がとれなかった世界カーリング選手権・女子。

……のはなしは、ちょっとおいといて。

カーリングについて、いろいろ偉そうなことを書いてはいたけど、実はアイスに乗ったことはなかった。もっと語るために、少しだけでも体験してみたいなと思っては、いた。

競技として取り組むのは無理としてもちょっとくらい、体験くらいはしておきたい。


東京カーリングクラブ主催のカーリングスクールがあることは知っていたが、大人気で予約がすぐに埋まってしまうと聞いていたので諦めていた……諦めながらも未練がましくWebサイトを検索してみると、たまたま空きを発見、めでたく初参加と相成りました。

江戸川スポーツランドのストーン
江戸川スポーツランドのストーン posted by (C)[4k]shike

続きを読む

2010年02月25日


放送がなかったので試合は観ていない。よってメモ。

せめて意地を見せたかったが、準決勝進出がなくなった後のダブルヘッダー二試合目は彼女たちにはきつすぎたのか。

日:00020 2001X 5
デ:00301 0030X 7


放送がなかったので試合は観ていない。
クリスタル・ジャパンのバンクーバー五輪は、3勝6敗で終了した。

●ショット率
日本
リード 石崎 琴美 86 %
セカンド 山浦 麻葉 70 %
サード 本橋 麻里 69 %
フォース (S) 目黒 萌絵 75 %
リザーブ 近江谷 杏菜 - %


デンマーク
リード Camilla・イエンセン 81 %
セカンド (S) Angelina・イエンセン 81 %
サード Denise・デュポン 75 %
フォース Madeleine・デュポン 82 %
リザーブ Ane・ハンセン - %

(S)スキップ

2010年02月24日


以下は今朝のスウェーデン戦のあとにツイッターに流したもので、まだ最後のデンマーク戦を残しているのにこんな話は早いとは思った。けど、観られないからね。

僕なりの総括です。
続きを読む


近江谷に代えてセカンドに山浦を起用。
予選突破は絶望的で相手は優勝候補、しかしせめて意地を見せたい試合だった。


日:01010 3010X= 6
ス:20301 0202X=10
10エンド途中でコンシード

(日)石崎−山浦−本橋−目黒
(ス)レモイネ−リンダール−ルンド−ノルベリ

しかし残念ながら印象はスイス戦とほとんど変わらない。
要所要所のミスに付け込まれ、先行では2点以上を取られ、後攻では1点取らされるそのパターンは最後まで変わらなかった。続きを読む


4強入りをかけたもっとも重要な一戦。
セカンドに近江谷サードに本橋、バイススキップは近江谷という布陣で臨んだ。

日:10101 010XX= 4
ス:02040 202XX=10

日本:石崎−近江谷−本橋−目黒
スイス:グライナー−クン−シャフェル−オット

ドイツ戦の敗戦(僕はいまだにビデオを見ていない)を総括しきれずに相対するには、オットさんは強すぎた。あまりにも。
続きを読む

2010年02月23日


仕事中で観れずビデオもまだ見ていないので記録のみ。セカンド近江谷・サード本橋の布陣。


日 本 :00010 20102=6
ドイツ :02101 01020=7

日本:石崎−近江谷−本橋−目黒
ドイツ:ショルツ−ワーグナー−ロビリャード−シェップ

日本
リード 石崎 琴美 80 %
セカンド 近江谷 杏菜 78 %
サード 本橋 麻里 83 %
フォース (S) 目黒 萌絵 78 %
リザーブ 山浦 麻葉 - %

ドイツ
リード Corinna・ショルツ 80 %
セカンド Monika・ワーグナー 73 %
サード Melanie・ロビリャード 89 %
フォース (S) Andrea・シェップ 75 %
リザーブ Stella・ハイス - %

(S)スキップ


何でこう、劇的なラストショットばかりなのでしょうか。


日本 12−9 ロシア

ロシア:00033 00201 0= 9
日 本:00000 33030 3=12

(ロ)ガルキナ−フォミナ−シドロワ−プリビフコワ
(日)石崎(山浦)−本橋(近江谷)−近江谷(本橋)−目黒

12時に寝たあと2時半ごろ起きて2エンド途中から観戦。

続きを読む

2010年02月22日


日本 12−9 ロシア

ロシア00033 00201 0= 9
日 本00000 33030 3=12

(ロ)ガルキナ−フォミナ−シドロワ−プリビフコワ
(日)石崎(山浦)−本橋(近江谷)−近江谷(本橋)−目黒

なんと途中で選手交代。
前半の6点差を大逆転!エキストラエンドを制して劇的勝利。


増田こと「はてな匿名ダイアリー」に素晴らしい記事が。

■カーリングについて自分が知っているいくつかのこと

土曜の午後という多くの人が見ている時間帯に、地上波中継で「わかりやすいゲーム」で

勝てた事の意味というのはとても大きかったと、日本チームの勝利に心から酔いしれた。


ただ、Twitterなんかを見ていると、素人の自分でもいくつか答えられそうな話題があったので、

ちょっとそれらをまとめてみようと思う。

(技術、戦術については、それっぽく話す事もできるが自分には無理)

ラウンドロビン後半戦に向けて、観戦者にとって何かの足しになってくれれば幸い。

カーリングについて自分が知っているいくつかのこと


初心者にはわかりにくいカーリングの「事情」が
素晴らしくよくまとまっています。ご一読をお奨めします。

2010年02月21日


@curlingfun さんのお誘いによりカーリング観戦オフに参加して、70インチの大画面で観戦。

約30名のカーリング愛好家(うちプレー未経験者は僕を入れて数名)とともに、いろいろ教えていただいたり大騒ぎしたり。

そしたら、これがなんと歴史に残る名勝負に。

なんかもう嬉しすぎて何も覚えてないんですが。




日本11-4イギリス

イギリス 00102 0010X 4
日  本 10030 1105X 11
・9エンド終了 イギリスのコンシード(ギブアップ)

いや、帰宅してもう何回もビデオ見ているんですけど。



続きを読む


前日のカナダ戦は惜敗。この中国戦は完敗。



中国9-5日本

中国 20002 02003 | 9
日本 01010 10200 | 5

7エンド途中まで自宅で観戦した後出社したため、終盤はあとからビデオ観戦

前半はどちらもショットの成功率が低くばたばたした展開。

しかし、戸惑っていたのは日本、自信もってゲームを進めていたのは中国。
中国は後攻できっちり2点取り日本は1点しか取れない。

続きを読む

2010年02月19日


深夜2時から5時までの放送を結局最後までみた。眠かったのでツイッター実況はできず。雑談モードでうだうだつぶやいた。




日本 6−7 カナダ

日 本0300020010=6
カナダ0020200102=7

カーリング - 競技種目 - バンクーバーオリンピック - Yahoo!スポーツ

ラスト10エンドまでもつれる接戦だったが、残念ながら逆転負け。

終盤に落ちてきたショットの正確性もさることながら、9,10エンドの攻め方にちょっと疑問が。特に10エンド、小差で勝ってる時にはやはりクリーンなゲームに持ち込むべきだと思うのだが。あと9エンドで相手に1点取らせる策はなかったのかな。

まあしかし、世界一位にこの接戦。悪い出来ではない。まだまだ期待できる。

この試合で一番楽しかったのは8エンド近江谷のレイズテイクアウト→カムアラウンドかな。あれは見事だった。小林さんも絶賛。

■選手とショット率
・日本
ポジション 選手名 成功率
リード 石崎 琴美 85 %
セカンド 本橋 麻里 86 %
サード 近江谷 杏菜 70 %
フォース (S) 目黒 萌絵 54 %
リザーブ 山浦 麻葉 - %

・カナダ
ポジション 選手名 成功率
リード Cori・バーテル 83 %
セカンド Carolyn・マクローリー 89 %
サード Susan・オコーナー 75 %
フォース (S) Cheryl・ベルナール 75 %
リザーブ Kristie・ムーア - %
(S)スキップ


以下ツイッター雑談ログ。
続きを読む

2010年02月17日


あと数時間で始まる。

初戦が米国戦なのは縁起がいい。と勝手に思っている。

地元開催なのに苦戦が続いた世界女子カーリング選手権2007青森大会。決勝進出の夢絶たれたあとの最後の試合が米国戦だった。

前年のパシフィック選手権から、いまひとつチームとしてまとまりきれていなかった新生チーム青森(チーム目黒)が初めて見事なコンビネーションを発揮し、決勝トーナメントに少しでもいい位置で参戦するために本気で来た米国をものの見事に撃破したのだった。

目黒が完全に自信を取り戻した試合だった。
と同時に、まとまらないチームの中で主将として苦心を重ねていた寺田桜子は、残念なことにその後離脱する。

新たにリードに石崎を加えて臨んだ翌2008年の世界大会では見事に四位を獲得。このときのポイントを持って今回の五輪への参加となったわけ。

だから米国戦は縁起がいい。勝って欲しい。初戦の勝ちは大きい。

というわけでポジションの特徴をちょっと混ぜつつメンバー紹介。続きを読む

2010年02月13日


バンクーバー五輪、開会式やってるんだよね。

仕事のためわざとテレビの前から離れているのについツイッター見てしまい「カーリングはスポーツなの?」という書き込みを何件も見てしまった、ので、ついかっとなってまた駄文を書いてしまった。後悔はしていない。公開はしてみよう。

日本代表・チーム青森
日本代表・チーム青森(2009パシフィック選手権・軽井沢) posted by (C)[4k]shike




続きを読む

2009年11月07日




あれから四年、最後は宿敵チーム長野を破って堂々の代表決定。

しかし、午前中の第一試合はEE(延長戦)にもつれる接戦だった。
一進一退の攻防の中でも、試合のコントロールを失うような大きなミスが起きない。常呂高校を破っていいムードでこの試合に臨んだ長野もぎりぎりのところで根負けした様子。といっても石の位置しか見ていないからなんともいえないけれど。

第二試合をテレビで観戦。ああ、久々に観るカーリング。

ところがこの決勝戦、4試合先取で過去実績から2勝のアドバンテージが青森に与えられている。
つまり長野はもう負けることができない。

そのプレッシャーが作用したのか。
続きを読む

タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント