『シェアする落語』次回は12月です。

2020年05月10日

孫の力 シェアする落語 第27回 立川かしめ 2020/03/20 #落語


入場退場時に手指消毒。
換気のため窓は開けっ放し。

そんなところにこの笑顔。

20200320_141511_HDR


会場 : 深川東京モダン館2F

立川かしめ『金明竹』
立川かしめ『ばんかい将棋』(作:ガイガジン)

仲入り

立川かしめ・四家正紀 シェアタイム(対談・写真撮影)

立川かしめ『猫と金魚』

木戸銭1,500円


3/20というと、寄席はまだやっていたけと、大きな落語会は軒並み中止になっていた頃。
東京都からは50名以上の集会は自粛してほしいとの通達が出ていた。
当日のお客様46名、スタッフと出演者足すと49名。ギリギリだったんですねえ。

とにかく換気と消毒を徹底すりゃクラスターにはならないだろうと判断して、窓を開けて、手すりやドアノブを全部消毒。入退場のお客様の手も消毒。

そんな消毒だなんだかんだで、あまり落語の方は聴いていないけど、どうしても重くなりそうなこんなときにも、かしめさんの高座は確実に客席を沸かせていた。それは確認済。

で、いつものシェアタイム、僕とかしめさんのトークコーナーなんですが。
ちょっと長すぎた(話が面白くて遮るチャンスがなかなかないのよ)けど、落語家・立川かしめの秘密にだいぶ迫れたんじゃないかな。いや、本人が勝手に喋ったのか。

軽く驚いたのは「落語家を目指したのは、おじいちゃんになってもかっこいい商売をやりたかった」というあたり。大手広告会社を退社してまで弟子入りする理由としてはどうなんだろうとも思うけど、「おじいちゃんが好きなんで」というのだ、彼は。

しかも、とにかくあちこちの寄席や落語会に行き、いろんな師匠方の芸に触れ、好きになり。
弟子入り先として複数の選択肢を挙げて、その中で「当代きっての鬼才・立川こしら」を選んだという。入門時のこしら師のように衝動的に弟子入りしたわけではなかった。
頭が良くて、よく考える人だとは思っていたが思ったよりすごい。失礼しました。

でも、かしめさんの一番の凄さは「可愛らしさ」だと思う。それも、おじいちゃん好きなだけに「孫」っぽいのだ。クレバーなだけでなく、なんか、応援したくなる愛嬌がある。
孫っぽい可愛らしさ、それは、若手の落語家としては大きな武器となるだろう。

事実、立川流のある大御所(まだ伏せときます)と気に入られて、噺を教わるだけでなく、二人でなんかやろうという話も出ているらしい。

最後の『猫と金魚』は僕からのリクエスト。
師匠の『こしらの集い』の前座を務めるうちに作り始めたという独自の改作落語の中でも、僕はこれと『金明竹』が一番面白いと思う。面白いと言うか、衝撃を受けたね。詳しく書くとネタバレになるから書けないのが残念。
この日も爆笑と衝撃をちゃんと提供してくれた。

というわけで、お客が捌けて片付けも終わり、スタッフ出演者全員でもう一度手を消毒して一本締めて、落語会自体は楽しく終了した、のだ、けど。

この三連休を境に事態は急展開。
同じ3/20に安倍首相が「一斉休校の解除検討」を指示したと言っちゃったこともあって、日本各地は楽観ムードが広がり、人手が増加。しかし感染者はどんどん増加していく。

翌週3/28土曜日には、都からの週末外出自粛要請に従って、ついに東京の寄席も「土日休席」へ。

4/4からは、完全に休席。

すでに始まっていた落語協会の真打披露も、5月開催だった落語芸術協会の真打披露も、中止に追い込まれてしまった。そして4/7、緊急事態宣言へ。

この『シェアする落語』も、たぶん、3日ずれていたら中止にしていたでしょうね。
運命とは不思議なものだ。
でも、ただ幸運だったとはいえ、開催できてよかった。
お客様・スタッフ・ご出演のかしめさんに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。



その後。
ほぼ完売していた4/15の二ツ目昇進落語会を中止にせざるを得なかったかしめさん、国立演芸場から披露口上を生中継。なんとも豪華なメンバーでとてつもなく楽しい配信だった。


一之輔師・遊雀師・兼好師・広瀬和生先生ですよ。また司会の立川寸志さんがいいんだ。
笑えるだけでなく、落語家てつくづくいいなあと思える映像ですよ。

この「挨拶配信」のあとも、かしめさんは、こしら師に仕込まれたネット生中継配信の技術を生かして、いろんな生配信落語会に出演したり、配信を担当したり、まさに八面六臂。この自粛期間中に、一番忙しい落語家なんじゃなかろうか。

そんな経験も、彼なら、あとで全て落語に生かしてくれるに違いない。

立川かしめに、ご期待いただきたい。


IMG_20200320_143536

恒例のまとめはこちら。
 

m_shike at 20:30コメント(2)落語 | シェアする落語 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2020年06月09日 06:04
この週末までが会などありましたね。
なんか遠い昔のようですわ。
2. Posted by 4k   2020年06月10日 17:25
ご来場ありがとうございました。ほんとに、昔の思い出に感じられるんですよねえ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
note 話芸(落語・講談・浪曲)×IT・マーケティング
サイト内検索
最新コメント
記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計: