2020年02月11日

左談次があちこちに 談吉百席 第36回 2020/02/08 立川談吉


いい具合の寒さ。落語日和です。

20200208_172452_Burst03

会場 : 池袋東口GEKIPA

立川談吉『らくだ』

仲入り

立川談吉『妾馬』

木戸銭2,000円


僕はここの会のボランティアスタッフなんだけど、今回は人手が足らなくて、なんと「卓」の担当。
と言ってもマイクも使わないし、照明も高座と客電のみで、そんなにやることないんだけど、ひとつ間違えると世界壊しちゃうので、まぁ気を使いましたわ。

今回は珍しい試みで大ネタ二本!いつもの隠し味イリュージョンが効いたまくらから『らくだ』。人物のキャラより談吉さんお得意の歌い調子・音楽的な口調を楽しむ展開。これがラストの火屋のシーンの「みんなおかしくなってる楽しさ」につながる。この話はほんと演者によって色が違うなあ。

仲入り挟んで『妾馬』。こちらは八のキャラがそもそも歌い調子に乗りやすい。そして八が拗ねない。調子いいままに泣けるところがいい。細かいところはだいぶ怪しいところもあったけど、僕は楽しんで聴いちゃった。

……というようなことをご本人に言ったら「左談次ですね」と。なるほど。スタッフのSさんは「きょうはあちこちに左談次がいた」と。慧眼。


というわけで完成はまだ先だけど、十分に面白い大ネタ二席でした。
20200219_003
20200219_004



m_shike at 19:36コメント(2)落語 | 生落語感想 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2020年02月23日 21:08
談吉さんの「らくだ」と「妾馬」は楽しそうですね。
2. Posted by 4k   2020年02月23日 21:35
どちらといえば『妾馬』を推します。左談次です。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
サイト内検索
最新コメント
シェアする落語に出演された落語家

記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

四家正紀[4k]


パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ