2019年12月31日

ゲスト要らない100%成金 大成金 夜の部 2019/12/27


成金解散後の、大成金。
20191227_203409_HDR

会場 : イイノホール

笑福亭羽光『私小説落語〜悲しみの歌〜』
春風亭柳若『皿屋敷〜マイケル・フレディ〜』
瀧川鯉八『おはぎちゃん』

仲入り

春風亭昇也『持参金』
柳亭小痴楽『らくだ』

木戸銭3,500円(前売・指定)


開口一番はいきなりの新作笑福亭羽光『私小説落語〜悲しみの歌〜』この前の深夜寄席といい最近めちゃくちゃ面白ぞ。プールで溺れて気絶しているのに男の人工呼吸は……という展開に大笑い。仕草もいい。
そうだったのか!お大事にしてください。

続いての春風亭柳若『皿屋敷〜マイケル・フレディ〜』はまさかの音曲噺。幽霊のハメモノは余計じゃないかなあと思ったら、そのあとにマイケル・ジャクソンとクイーンがかかるというホール向き趣向でぐっと盛り上がる。このひとははっちゃけたほうが楽しい。

ぐっと盛り上がったところで来年5月の真打昇進をネタにしたマクラから瀧川鯉八『おはぎちゃん』シブラクで初めて聴いたときの衝撃は忘れられない。今回の怪演はそれを上回る。唯一無二の「ファシズム落語」。セクシー度マイナス100%のシャワーシーンも健在。

仲入りあけてクイツキは春風亭昇也『持参金』は笑点出演裏話のマクラも楽しく、口跡はますます鮮やかに。トリは真打!柳亭小痴楽『らくだ』「ここまで二ツ目どもの落語にお付き合いいただき……」といきなり客を沸かせた後、さっと噺に入って火屋までのフルコース。かんかんのうを歌わないのはそういう型なのか工夫なのか、どっちにしても小痴楽師にあってる。屑屋の情けなさがなんともいい。

最後は昼の部出演者も勢揃いしてご挨拶。来年は12/26に多分やるって!!

僕の周りに座っていた女性たちが、半分涙目でほっとしていた。
まだやってくれるんだって。

今回ゲストなしだったけど、成金は成金で十分。来年もこの形でお願いします。


20191227_204552_HDR

20191227_204435_HDR

20191227大成金


m_shike at 18:44コメント(2)落語 | 生落語感想 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2020年01月04日 00:55
勢いそのままでしたね。お昼も宮治さんがいい滑り出しでありましたね。
2. Posted by 4k   2020年01月04日 10:02
お客さまも凄い盛り上がりようでした。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
サイト内検索
最新コメント
シェアする落語に出演された落語家

記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

四家正紀[4k]


パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ