『シェアする落語』次回は12月です。

2019年07月20日

ミクスチャー化する進化 シェアする落語 第25回 立川吉笑 2019/07/14


25回目にして、ようやく立川吉笑さんにお声を掛けることができた。



会場 : 深川東京モダン館

立川吉笑『親子酒』
立川吉笑『歩馬灯』

仲入り

立川吉笑・四家正紀『シェアタイム』(トーク)
立川吉笑『カレンダ』

木戸銭1,500円
二ツ目昇進直前の2011年10月からファンだったので「シェアする落語」を始めたときからいつか出ていただきたいと思っていたけど、とにかく情報量が多い人で、僕の方でも伝えたいことが多すぎて。それにご自身のプロデュース能力もとても上手なので、普通にやったら絶対つまんなくなる、そういう気持ちがあって躊躇していたわけだ。

しかし昨年秋の

で、僕は吉笑さんがアクセルをぐっと踏み込んだのを確認した。
そしたらもう、居ても立ってもいられなくなったということで、ご出演お願いした次第。



裏で働いていたので以下はメモ程度。

●四家正紀 前説

「ずっと呼びたかった」事情の話などをちょろっと。

●立川吉笑『親子酒』

学校寄席関連のまくらが、もう爆発的に面白く、なだれ込んていく親子酒も勢いがあって、しかもわかりやすい。笑点特大号でもこのネタでウケていた。

●立川吉笑『歩馬灯』

一転して今度はどっぷりと吉笑ワールド。
吉笑ファンにはすでにおなじみのネタだが、人物(特に子ども)の描き方に一層の磨きがかかり「前に聴いたときよりずっと面白い」感じが、最近の吉笑さんの勢いだなあと。

●仲入り


●立川吉笑・四家正紀『シェアタイム』(トーク)

……結局50分かかりました。
とにかく、喋りたい、聞きたいことが多すぎて、前日に一日がかりでトーク用のメモ作っているうちに具合悪くなっちゃったのよ。まじで。アレでもしぼったんだよ。すみません。

まあまあ、長いとはいえそこは吉笑さん。ピシピシと答えを返してくれるのでダレずに面白い話が聞けたと思う。アンケートを見ても好評だった。

これをきっかけに毎月のひとり会やクイック・ジャパンなどの執筆活動に注目してもらえればいいんですけどね。



●立川吉笑『カレンダ|ー』

これはわりと初期のネタで、もう何度も聴いているんだけど、とにかくスピード、語り口のキレが格段とレベルアップしており、吉笑落語らしい「考えすぎてクレイジー」と、落語(『寄合酒』『錦の袈裟』など)を感じさせる「集団で仲良くみんなバカ」という2つの感覚がミックスされる感じがたまらない。

トークでも話したことだけど、初期のヒップホップやテクノの「打ち込み・ループ」を思わせるスタイルの魅力はそのままに、そこにさらに生音が熱を持って乗っかってきて、ミクスチャーロック的に進化しているのではないか、という僕の仮説は、まあどうでもいいのかも知れない。
「前よりもっと面白い」でOK。


それにしてもまだまだ30代。還暦くらいに古典を聴いてみたい。すっごくいい感じになると思う。
長生きしないといけない理由ができてしまった。


というわけで、今回も出演者とお客さんに恵まれて、いい落語会になりました。ありがとうございました。

恒例のこちらもどうぞ。



m_shike at 20:00コメント(2)落語 | 生落語感想 

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2019年08月02日 07:20
最近シェア落、行けてないです。
4kさんと吉笑さんの絡みは見たかったですな。
2. Posted by 4k   2019年08月02日 10:07
トークは準備段階でけっこう悩んだんですが、おかげさまでおかげさまでうまく行きました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
サイト内検索
最新コメント
シェアする落語に出演された落語家

記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

四家正紀[4k]


パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ