『シェアする落語』次回は12月です。

2019年04月21日

エネルギッシュ寸志の朝から三席 矢来町土曜早朝寄席 立川寸志 2019/04/06


眠い目をこすって神楽坂。
DSC_0703


会場 : 新潮講座神楽坂教室

立川寸志『猫と金魚』
立川寸志『片棒』
立川寸志『三方一両損』

木戸銭1,000円


●立川寸志『猫と金魚』

朝から元気。番頭にフォーカスした前半のみの展開で、徹底的にナンセンス。

●立川寸志『片棒』

これまたエネルギッシュ。銀のところか、寸志さんは途中息が切れたと反省していたけど、むしろとてつもない熱を感じた。過剰な熱こそ笑いの原料。

●立川寸志『三方一両損』

大岡を作り変えることによる、講釈種から滑稽噺への見事な転換。以前聴いたネタおろしに比べて細部のテンポが整って更に楽しく。

そして気がつく。
この大岡は『寝床』だと。そりゃ面白いわ。

寸志さんは『井戸の茶碗』でも釈ネタの滑稽化(そんな言葉はないな!)に成功している。このパターンもっと聴きたい。

次回は音助さんですよ。予約いらないのでふらっといかがですか。


 
DSC_0702

DSC_0701

DSC_0700
20190410



m_shike at 19:55コメント(2)落語 | 生落語感想 

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2019年04月30日 23:28
寸志さんも絶賛進化中ですね。
2. Posted by 4k   2019年04月30日 23:36
毎回楽しみでしょうがないです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
サイト内検索
最新コメント
シェアする落語に出演された落語家

記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

四家正紀[4k]


パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ