2018年08月05日

震える空間 夫婦のコンビネーション 赤坂で浪曲 東家一太郎 国本はる乃 2018/04/08


前から聴いてみたかった東家一太郎さん。そして大好きなはる乃さん。





国本はる乃(曲師:馬越のり子)『雷電初土俵』
東家一太郎(曲師:東家美)『野狐三次 彫物』

仲入り

東家一太郎(曲師:東家美)『野狐三次 大井川』


●国本はる乃(曲師:馬越のり子)『雷電初土俵』
僕は本当にこの人の声が大好きだ。とにかくその強烈な声量。会場の空気が丸ごとぶるぶると震える。ときどき三味線聞こえなくなる。
それに表情!なんで相撲取りの表情があんなに上手いのかね。うら若き乙女なのに。

ブラックミュージック、というと範囲が広すぎるか。ゴスペル好きな人に聴いてほしいなあ。


●東家一太郎(曲師:東家 美)『野狐三次 彫物』
一太郎さんの声は僕の中で浪曲の標準。一人一節、これだけ多種多様な声色があふれる浪曲界において「僕の中では」浪曲師の声とはこういうものだ、という。

浪曲に詳しくないので、聴く演目がほとんど初めて。なのでこの演目もいろいろ興味深いんだけど、虫の彫り物なんかするかねえ笑(笑)主役の三次はちょっと陰のある、なかなかにかっこいい男で、一太郎さんの明朗な声と語り口に美(みつ)さんの三味線がまさにベストマッチ。さすが夫婦。


仲入り


●東家一太郎(曲師:東家美)『野狐三次 大井川』
筋の展開としてはこっちのほうが面白かった。浪曲って唸る分どうしても情報が減っちゃうので、物語のどの辺に重点を置くのかによって楽しさが変わっちゃう気がする。この演目はちゃんと面白いところにスポットが当たっていて、面白いやね。役者・五代目尾上菊五郎が出てくるんですわ。もちろんこちらも夫婦連携ぴったりと息が合っていい感じで。


パワフルはる乃さんにコンビネーションの一太郎さん、演者の個性ががっつり楽しめた。あと主催の方も情熱もいい。
浪曲、いいですな。次回は8/12だそうです。

IMG_20180408_163524_556


m_shike at 15:12コメント(2)浪曲  

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2018年08月18日 16:04
浪曲はお家芸がわりとハッキリしてるので、そこに行かないと出くわさないネタと節がありますな。「野狐三次」って渋いところをやっておりますな。
2. Posted by 4k    2018年08月18日 16:41
おっしゃる通りでお家芸が固いですね。また同じ演目でも一門で全然型が違ったりしますね。野狐三次、なかなかかっこよくていいキャラです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
サイト内検索
最新コメント
シェアする落語に出演された落語家

記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

四家正紀[4k]


パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ