2018年06月03日

紅純昇進 阿久鯉圧巻!! 日本講談協会定席 2018/02/19


有給休暇がとれたので思いきって朝から上野広小路亭。
講談の定席は初めてかも。
DSC_0253


神田桜子『安政三組盃 繁三出世』
神田松之丞『鼓ケ滝』
神田蘭『阿武松』
神田紅純『寛永宮本武蔵伝 山本源東次』
神田紫『藤堂高虎 出世の白餅』

仲入り

神田真紅『羽生結弦物語・序』
神田阿久鯉『村井長庵・重兵衛殺し』
神田京子『シャムへの道 山田長政』




松之丞効果か平日昼間なのにいい入り。だけどやはりお年寄りばかり。

●神田桜子『安政三組盃 繁三出世』

ついに一人前座になってしまった。けっこう達者なので、新しい前座の入門が心から望まれる。例によって初めて聴くネタだけど面白い。防犯の話なんですよ。

●神田松之丞『鼓ケ滝』

「僕が入門してきたとき、当時一人前座だった蘭姉さんは、こんな僕のことが王子様に見えたそうです」なるほどねえ。下が入らないと昇進できない。
愛山先生にこのネタを教わった時のエピソードからふわりと柔らかく。乗ってる男はこういうネタもしっかり楽しませてくれる。

●神田蘭『阿武松』

「さっき松之丞くんが言った通りで、二ツ目になれたときは本当に嬉しかった」と真打昇進を控えた(当時)蘭さんの阿武松。昇進前で疲れもあるだろうに気力充実。ご本人の相撲好きも相まって何度聴いてもこの演目、蘭さんに合う。貴乃花親方に頼まれて一週間で覚えたネタ。

●神田紅純『寛永宮本武蔵伝 山本源東次』

出ました新・二ツ目。また宮本武蔵。これもまた、なんか似合う。神田の武蔵伝はやはりコミカル。武芸者が相対する緊張にお笑いがかぶってきて楽しい。また違う武蔵伝を紅純さんから聴きたい。

●神田紫『藤堂高虎 出世の白餅』

藤堂高虎は母の郷土の英雄、なんだけど、名前しか知らなかったのでそのキャラの面白さにひきづりこまれてしまった。紫先生の技術のたまものなんだろうな。

仲入り


●神田真紅『羽生結弦物語・序』

真紅さんの新作は細部がしっかり行き届いているところが楽しさにつながる。取材のたまものなんだろうなあ。ほんとうに「序」だったのでもう少し続きが聴きたい。

●神田阿久鯉『村井長庵・重兵衛殺し』

遅まきながら初めて聴かせていただきました阿久鯉先生。
凄かった。たぶん20代前半にこれ聴いていたら弟子入り申し出ていたと思う。そして断られたと思う。業だとか欲だとか縁だとか、こんな短い時間の間にぎっちりと濃縮して、しかも耳には心地よい。心はすべて持っていかれて、しばし唖然とした。こんなすごい人がいるんですね。

●神田京子『シャムへの道 山田長政』

京子先生はとにかく清々しくまっすぐ。ただ、そこに至るまではいろいろあったようでこの日もいろいろまくらで言っていたような。それはともかく今は爽やかにまっすぐな講談師。そんな京子先生の選んだトリネタは山田長政。これもまた「序」ではあったけど、小学生の頃にまんが日本の歴史で読んでそれいらいなんとなく気になっていた人物だったので、とても楽しく聴かせていただいた。


講談の定席って「続きが聴きたい」の連発だな。当日2500円はお安い。
何とか時間作ってまた来よう。


講談チケット



m_shike at 13:42コメント(4)講談  

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2018年06月03日 15:17
紅純さんが二ツ目に上がった日の松之丞さんのTweetが良かった。
ワタクシよく考えると、日本講談協会より講談協会の人の方をよく聴いている気がしております。
話はズレちゃいますが、銀冶さんの「不思議の国のアリス」は四家さんにおススメです。
2. Posted by 4k    2018年06月03日 17:57
銀冶さん気になってるけどまだ生で聴いていないので、行ける会を探してみますね。ありがとうございます。
3. Posted by ますめっど   2018年06月05日 02:43
ノラやさんで、竹千代さんと「古事記」の会をやるらしいですよ。平日だった気がします。
4. Posted by 4k   2018年06月08日 13:01
ありがとうございます。うーん、平日でなければ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
サイト内検索
最新コメント
シェアする落語に出演された落語家

記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

四家正紀[4k]


パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ