2018年04月26日

地元からの暖かい門出 三遊亭兼太郎 二ツ目昇進披露の会 東村山 2018/02/03


初めて来たよ東村山。
うーん近いような遠いような。



三遊亭じゃんけん『子ほめ』
三遊亭兼太郎『寄合酒』
三遊亭兼好『壺算』

仲入り
豆まき

三遊亭とむ『都都逸親子』
丸一花仙 太神楽
三遊亭兼太郎『片棒』


予約あんまり入ってないから是非と言われたんだけど、来てみたらいい入りで。結構大きなホールなのにね。凄い凄い。紅白饅頭頂きました。


●三遊亭じゃんけん『子ほめ』
前座としてしっかりあっためました。


●三遊亭兼太郎『寄合酒』
思い出話を語りつつのまくら。単純にエピソードが面白い。客席には昔の仲間も来ているようで、いいですねえ。噺のほうは、兼太郎さんらしいしっかりした高座だったけど、ちょっとぎこちなさがあったかな。緊張するよね。そりゃ。


●三遊亭兼好『壺算』
弟子が地元でここまで客を集めたら師匠は嬉しいでしょう。そのせいか、いつにもまして流麗にバカバカしい、これでもかこれでもかと笑わせてくれる。立川談幸師にも通じる「基本の顔が笑っている」のが何ともいい。メロディアスでニコニコでバカバカしい。素晴らしい。アー面白かった。



仲入り

●豆まき
けっこう投げてくれたんだけど何もゲットできず。


●三遊亭とむ『都都逸親子』
明治学院東村山高校卒業なんだって。
得意な噺なんでしょうね。ちゃんと自分に向いているを磨いて商品に仕立て上げるセンスが感じられる。確実に笑わせる芸。


●丸一花仙 太神楽
太神楽の芸もいいけど喋りが生き生きと面白い。いや、太神楽は話芸なんだな。
いい芸人さんだ。そして知人にあまりにも似ているので気になっちゃって。


●三遊亭兼太郎『片棒』
だいぶ緊張はとれたようで、まあまあそつのない高座になっていたけど、まだまだ噺をものにできているとは言い難い。さっき師匠のメチャクチャ面白い落語聴いちゃっただけにね。
しかしながらこういう大ネタのフルバージョンにしっかりと挑む、その心意気は十分に感じた。お客さんも満足したと思う。


いい師匠といい仲間、そしていい地元に恵まれてます。それを確認できたのは客としても楽しかった。
うちからはちと遠い東村山まで出掛けた価値は十分にあった。
兼太郎さんのこれからに期待したい。





20180203
兼太郎
兼太郎

兼太郎
兼太郎


 

m_shike at 23:19コメント(2)落語 | 生落語感想 

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2018年04月29日 17:12
東村山…遠い。
地元の暖かさ。いいもんです。
2. Posted by 4k    2018年04月29日 19:00
地元に支えられている落語家を見るのはいいもんですよね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
サイト内検索
最新コメント
シェアする落語に出演された落語家

記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
プロフィール

四家正紀[4k]


パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ