2018年02月19日

年の暮れはいつも 談吉百席 第二十四回  2017/12/30


今年も「今年最後の落語」は談吉さん。一応ボランティアスタッフですが当日の仕事は後片付けだけでございます。

IMG_20171230_181824_968

立川談吉『平林』
立川談吉『宿屋の富』 

仲入り

立川談吉『芝浜』


●立川談吉『平林』
志ら乃師の型と。
定吉と会ういろんな人達がどんどんぶっ壊れてきて面白い。しまいには踊るところが明るいシュール。
仕込み忘れがあったらしいけど、気がつかず。


●立川談吉『宿屋の富』 
型はオーソドックスだが「うどん食って寝ちゃう人」の長台詞に談吉さんらしい流れるような語り口が楽しめる。これは何気に完成度高い。また聴きたい。

談吉さんの唄い調子は、何気ないシーンで生きてくる。


仲入り


●立川談吉『芝浜』
ベースは三木助型(と、本人からもそう聞いた)。
そこはかとなく家元・立川談志の香りも忍ばせつつ、独自の工夫として「お魚が呼んでいる」と軽めのイリュージョン。
勝五郎が女房の「夫に秘密を抱えながら生きる、その辛さに耐えてきたこと」に対して礼を言う。ここがいい。
江戸前、というわけでもないけど、べたべたした感じがなくていい感じ。

本人はまだまだ納得いっていなかったようだが、この『芝浜』は現時点で談吉さんのベスト。これ以上はもう年輪で積み重ねていくしかない。

いい落語で2017年の落語納め。
で、やらかしていたので貼っておきます。
談吉百席わび
2018年も偶数月開催です。よろしくお願いします。


m_shike at 19:06コメント(2)落語 | 生落語感想 

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2018年02月20日 05:02
久々に年末に見に行けましたよ。
昔、志ら乃さんの“平林”聴いたことありましたが、まだあんなんじゃなかった。 ひょっとして談吉さん用に面白がって変なの教えてたり…
2. Posted by 4k    2018年02月20日 09:20
あはは。ありそうな話ですね。この二人、年明けに一悶着ありました。そのうち書きます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
サイト内検索
最新コメント
シェアする落語に出演された落語家

記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

四家正紀[4k]


パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ