2017年11月26日

天才小朝&名プロデューサー談四楼健在 ケンゾー寄席 2017/10/28


談四楼師プロデュースで小朝師登場。これは行かなきゃね。





立川只四楼『真田小僧』
立川談四楼『権助魚』
春風亭小朝『源平盛衰記』

仲入り

柳家小菊 俗曲
立川談四楼『柳田格之進』


主催はこちらのスーパー。開演前の社長のあいさつも面白かった。さらに市長まで登場したのは驚いた。

www.super-kenzo.jp



会場は1300近い座席がほぼ満員。よみうりホールより大きい。場内整理はスーパーケンゾーの社員さんたちが揃いのジャンパーで。

●立川只四楼『真田小僧』
いいですねえ。まくらにはオリジナルのジョークをちりばめ、あんまり好きじゃない真田も子どものキャラ料理の仕方が絶妙で爆笑してしまった。そろそろ二ツ目として暴れて欲しい。


●立川談四楼『権助魚』
魚自慢のスーパーにこの噺をかけるのはさすが。おかみさんのキャラがしっかりと品がある一方で、ワイルドだけどギリギリ下品にならない権助が楽しい。旦那が権助を嫌がる、何気ないところにもグッとくる。


●春風亭小朝『源平盛衰記』
テレビではもう何度も何度も見ているけど、実は生では初めて。それも昔からの得意ネタ・源平とくればこれは楽しみ。

いやあやっぱりうまい!天才なんだなあ。
やっぱりねえ、地噺はこうでなくっちゃ。虚実ないまぜ・本筋脇道・時事ネタからエロからちょい自慢話までDJのごとくミックス。繋いで繋いで繋いで繋ぐ。爆笑が途切れない。浅丘ルリ子と食事したときの話から奥様方へのアドバイスになるあたりは死ぬほど笑った。

天才の才能があまり見えてしまうと、ちょっと鼻につくこともありそうだけど、この日の小朝師はとにかく面白い、面白い地噺で客を好きなように引っ張り倒していた。

仲入り


●柳家小菊 俗曲
いつみてもお美しい小菊師匠(談四楼師と同い年)。たぶん持ち時間があったからだろうけど、いつもの「寄席スタンダードナンバー」なんかも交えつつ、都都逸もたっぷり、聴いたことない曲も入れて、いつもよりたっぷりで、いつもよりちょっと毒を盛り、いつもより楽しい。

こんな粋な芸を1000人以上で楽しむってのも凄いことですな。


●立川談四楼『柳田格之進』
ここまで豪華な演芸イベントをご自身でプロデュースする談四楼師自ら掛けるトリネタは、なんと柳田格之進。談四楼師の格之進のどこが好きかと言うと、本題に入る前にかなり丹念に世界を作り上げること。格之進の人柄や武士・浪人として生きることの悲しさが、後から後からじわっと来る。

じっくりと味わったところで、ふと振り向くと、改めてこの会場の大きさ、この芸を楽しんだ人の多さに愕然とする。ふだん小さめの会にばかり行ってるからだけどね。

名プロデューサーとしても知られる小朝師を今回プロデュースしたのは談四楼師。
羽生の方は贅沢ですね。

ケンゾー
20171029_001
20171029_005



m_shike at 22:30コメント(2)落語 | 生落語感想 

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2017年12月02日 11:46
「源平〜」は談四楼師からのリクエストだったのでありましょうか。気になるところです。
2. Posted by 4k    2017年12月02日 16:20
どっちもあり得ますよね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
サイト内検索
最新コメント
シェアする落語に出演された落語家

記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

四家正紀[4k]


パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ