2017年10月22日

スター候補の疾走する落語 シェアする落語 第18回 三遊亭わん丈 2017/09/09


  あたくし主宰の落語会『シェアする落語』なんと数えて18回目。今回は三遊亭わん丈さん。

SDQ_5470.X3F.jpg

四家正紀 前説
三遊亭わん丈 『國隠し』
三遊亭わん丈『新・蝦蟇の油』

仲入り

三遊亭わん丈『井戸の茶碗』


自分の会なのでメモ程度で。

●四家正紀 前説
今回はわりときっちり。

●三遊亭わん丈『國隠し』
客を掴むための策なんだろうけどまくらでの四家いじりが長い。靴投げ入れようかと思った(笑)そこから小三治師の話(この日、小三治の会が中止になったのでこちらにご来場いただいた方がいたのよ)などなど次々に笑いを取りつつ自作『國隠し』。円丈テイストがうまくわん丈さんの声に乗る形でまとめられた作品で、初めて落語聴いた人でも確実に爆笑できる凄い武器。


●三遊亭わん丈『新・蝦蟇の油』
ラップならプロでやっていけると言われていたわん丈さん。言い立てがめちゃくちゃうまい。口が回るだけでなく音楽的な強弱・間の取り方が素敵。
で、「新」なので改作でありまして、いろんな売り口上になっていくわけでして。

実は圓生直伝をアレンジした円丈師の型をさらにアレンジしたらしいよ。


仲入り


●三遊亭わん丈 シェアタイム
写真撮影会。ノリノリでやって頂きました。


●三遊亭わん丈『井戸の茶碗』
例によっていい人ばかりで落語っぽくなく、「いいおはなし」で終わると個人的に詰まんない噺なのですが、若侍高木にピタリとあてたスポット、その爽やかさが実に良かった。ひょっとしたら年齢に応じて演り方を変える噺かもしれない。


●三遊亭わん丈・四家正紀 懇親会トーク
 僕のほうで一度インタビューさせていただいていたのと、わん丈さんも次の仕事があるのにノリノリでいろんな話をしていただいて大変盛り上がった。けど、ここに書ける話題がほとんどないという。

あ「人間国宝になりたい」って言ってました。あと「宮治兄さんを尊敬しています。なんでみんな宮治兄さんのことをもっと褒めないんだー!」と力説してました。これくらいはいいかな。

さてさて、改めてこの三席の並びを見ていただきたい。

落語を知らない人でも笑える新作
古典落語をベースに現代を加えた改作
古典落語

この順番が素晴らしい。一席目が二席目のために、一席目と二席目が三席目のために機能している。達者な『井戸の茶碗』を何倍にも楽しむためにちゃんと仕掛けているのだ。

間違いなくスター候補、三遊亭わん丈に今後もご注目いただきたい。


インタビューです。すみませんまだ完成しておりません。しばしお待ちください。

rakugo.blog.jp

rakugo.blog.jp

rakugo.blog.jp

●次回は音助さん。こちらもぜひよろしくお願いいたします。<めp>

rakugo.blog.jp



m_shike at 20:30コメント(2)落語 | 生落語感想 

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2017年10月22日 21:13
マクラの四家さんイジリは“四家さん付きのお客さん”の感じを摑むのと、あの日の四家さんのオープニングのトークの良さに軽く嫉妬したからでは、と推測されますね。
「國隠し」も「新・蝦蟇の油」も前座時代に聴いていたのですが、かなり進化させてましたね。 なので「井戸の茶碗」もきっと変わるでしょう。 いやひょっとするとやらなくなってるかもしれない… 長生きせんといかんです。
2. Posted by 4k    2017年10月22日 22:44
いやほんとに、優れた若い噺家のおかげで、長生きしたいなあと思いますね。幸せななことです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント