2017年07月21日

勇ましい男前美女二人共演 二人で読む慶安太平記 2017/05/28


講談・落語の慶安太平記は好きなので速攻予約。上野広小路亭はぎっしりお客。73名だとか。



木村勝千代・玉川奈々福 ご挨拶
玉川奈々福(曲師:沢村美舟)『慶安太平記 牧野弥右衛門の駒攻め』 
木村勝千代(曲師:沢村豊子)『慶安太平記 箱根山』

仲入り

木村勝千代(曲師:沢村美舟)『慶安太平記 焼討ち』
玉川奈々福(曲師:沢村豊子)『慶安太平記 善達三島宿』 


●玉川奈々福・木村勝千代 ご挨拶
客席はすごい熱気。年配の男性が多いかな。掛け声も多くてにぎやか。
慶安太平記は木村派のネタで、木村派は現在勝千代さんおひとりなんだそうだ。


●玉川奈々福(曲師:沢村美舟)『慶安太平記 牧野弥右衛門の駒攻め』 
今日は曲師もお二人で、まずは奈々福・美舟コンビでスタート。
要は暴れ馬を見事に乗りこなしました、というだけなんだけど、馬の心理描写・携帯描写がやたら細かくてコミカル。マキバオーかと。寛永三馬術とかとか、奈々福さんは馬が好きなのかなあ。

噂の美女・美舟さんは確かに美人。三味線の音はどこか若々しい。


●木村勝千代(曲師:沢村豊子)『慶安太平記 箱根山』
次は勝千代・豊子コンビ。豊子師匠が自由に勝千代さんについて語りまくる。
それはともかく、こちとら初心者でもはっきりわかる豊子師匠の音の分厚さ。粒立ち。
勝千代さんはまあるく柔らかい表情からいきなりギラッと殺意を飛ばすのがかっこいい。


仲入り


●木村勝千代(曲師:沢村美舟)『慶安太平記 焼討ち』
吉田の焼討ちです。談春師で聴いたことがある。録音では家元・談志のも聴いた。
聴いたことがある慶安太平記の中で一番好きな放火テロ噺。

節が入る分どうしても落語(というか、元は講談だわな)の筋の面白さは目減りするけど節のカッコよさはいいもんですよ。


●玉川奈々福(曲師:沢村豊子)『慶安太平記 善達三島宿』 
めくりをめくり忘れたまま。
善達の豪快な飯の喰い方を実に楽しそうに演じる奈々福さん。
豊子師匠とのゴールデンコンビで節がうねるうねる。
これはもうちょっと聴いていたかった。


女流ならではの艶やかさに、ガツンとドスも利いていて、これは楽しい企画。
もっとも、お二人の他の演目や、男性の浪曲師による慶安太平記も聴いてみないとね。
それはまあ、おいおいということで。






m_shike at 09:30コメント(2)芸能  

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2017年07月21日 09:45
「慶安太平記」講談と浪曲で若干細かい設定が違うとか。太福・松之丞の会で言ってましたね。 車読みで後読みの太福さんが苦労していましたよ。 特に善逹はキャラがかなり違うとか。 豊子師匠のプレイはワールド・クラスだと思っております。 美舟さんはかわいいですね。 腕はこれからでしょう。ああいった若い曲師の方が入ってくると、浪曲界は明るいですね。
2. Posted by 4k    2017年07月22日 10:38
ああ、やはり浪曲と講談で違うんですね。

浪曲に若い人が入ってきたのは本当に素敵なことですよね。人ひとりでガラッと変わることがあるので。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント