2017年04月30日

御慶! 薮伊豆寄席日本橋つかさの会 2016/01/14 三遊亭司


なぜかこの会について記事公開するの忘れてました。4月が終わろうというのに1月の話で申し訳ございません。

三遊亭司師の会

Masanori Shike (四家正紀)さん(@m_shike)がシェアした投稿 -




三遊亭歌実『出来心』
三遊亭司『抜け雀』
アンケートコーナー つかさのいこい

仲入り

三遊亭司 『御慶』



●三遊亭歌実『出来心』
若いのにしっかりと語ってる。この時はまだ前座だったのかな?


●三遊亭司『抜け雀』
司師らしい丁寧な語り口で、必要以上にドタバタしない。きっちりしているのに艶も華もある。宿屋の主人が特に生き生きとしていて、二人の絵師の仕事ぶりもかっこいい。


●アンケートコーナー つかさのいこい
開演前にお客さんから集めたアンケート(「どんなお正月でしたか?」)をもとにフリートーク。なかなかいい趣向でうちの会でも真似したくなった。


仲入り


●三遊亭司 『御慶』
実は私生で聴いたことがなかったんですよこの噺。
聴いてみたくてねえ。

実際聴かせていただいたら、予想以上に素敵な話だった。
とにかく噺なかばから最後までずーっとハッピー。あるお客様が「夢落ちかなと思いました」といったくらい。
手前の定義ではございますが、実に落語っぽい、たいしたドラマがない、ただ愉快な人物の愉快なやり取りがつづく落語。

これが司師の丁寧さにぴったり。特に大家さんと八のやり取りがいい。着物をあつらえたり、挨拶を教わったり。

確かに正月以外ではやりにくいかもしれないけど、司師で聴いたせいかすっかり気に入ってしまった。年末の芝浜はどうでもいいけど正月には必ずこの噺を聴きたいなあ。



けっこう前から気になっていた会で、やっと顔を出せたわけだけど、司師の素敵な落語と藪伊豆の蕎麦が出てくる懇親会を心の底から楽しんでしまった。四代目三木助のお話を司師にちらっとお伺いできたのもうれしかった。

また行くことになると思います。



日本橋つかさの会(三遊亭司) | 日本橋の老舗蕎麦屋「藪伊豆総本店」 

次回5/13は『谷風情相撲』(佐野山) 終演後に触太鼓が来るそうですよ。あれはなかなかいいものです。ぜひ。




m_shike at 13:13コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2017年05月02日 13:05
歌之介師匠の独演会で歌実くんの初高座見てるんですよね。マクラから丸々歌之介師匠の“勘定板”をやって、かなりウケをとって。
初高座で自信をつけさせる歌之介師匠のやり方は、素晴らしいなぁと。 いい落語家になりつつあるようです。
2. Posted by 4k    2017年05月04日 21:42
歌之介師大好きなので、お弟子さんにも期待してしまいます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント