2017年05月15日

朝橘、さらにぶっ飛ばすスタートダッシュ2日目 五代目圓楽一門会両国寄席四月二日目 三遊亭朝橘真打昇進披露 2017/04/02


JR両国駅にもポスター貼ってありました。
 

三遊亭好也『からぬけ』
柳亭小痴楽『一目上がり』
三遊亭楽京『高砂や』
三遊亭栄楽『後生鰻』
三遊亭道楽『宗論』
三遊亭円楽『ウクレレサンドウィッチ』

口上 楽京(司会) 栄楽 円楽 朝橘 圓橘 道楽

三遊亭圓橘『音曲風呂』
春風亭美由紀 俗曲
三遊亭朝橘『粗忽の使者』


●三遊亭好也『からぬけ』
この人はいいと思います。注目の前座。今のうちから注目しときましょう。


●柳亭小痴楽『一目上がり』
久々小痴楽さん。楽しいっすね。この噺は小痴楽さんの勢いがぎゅっと詰まってて大好き。


●三遊亭楽京『高砂や』
唄がうまいのでのでこういう噺は似合うし、披露目にも似合う。いいっすね。


●三遊亭栄楽『後生鰻』
なんだろうなあ。口調がやたら暑苦しいし、この噺を選ぶセンスが全く理解できない。


●三遊亭道楽『宗論』
ベテランらしい安心の高座。知っている型とは微妙に違うところがいろいろあって、それも面白かった。


●三遊亭円楽『ウクレレサンドウィッチ』
漫談ですけど、こういう円楽師が一番好きかもしれない。ちょいインテリ風味。シャレになる嫌味っぽさ。

仲入り
振舞い酒もおいしく頂きました。

●楽京(司会) 栄楽 円楽 朝橘 圓橘 道楽  口上
司会はまずまず。円楽師もそんなに長くせずに、圓橘師を讃えるいい話を。
で、噺が暑苦しかった人がやはり暑苦しく、無駄に長くて円楽師に止められる。


●三遊亭圓橘『音曲風呂』
朝橘には音曲をもっとやらせたい、とお得意の喉を。
一つ一つの噺に愛弟子へのメッセージが。

●春風亭美由紀 俗曲
いつもながら艶やかですねえ。素敵。


●三遊亭朝橘『粗忽の使者』

この日もメールで寄せられたメッセージを織り込んだ後にお得意の滑稽噺。
僕の好きなフレーズが一つカットされていて残念だったけど、パワフルな茶目っ気はますます加速している。昇進前からの勢いはさらに増している。いい感じですなあ。

二日続けての大盛況。朝橘師に対する期待がものすごいのです。

 

m_shike at 22:30コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2017年05月16日 11:48
たまにいますよね、祝の時に逆のことをやる方。
2. Posted by 4k    2017年05月21日 09:06
逆やって受ければいいんですけどね。思い切り滑ってるのにやめないのは困ったもんです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント