2017年04月23日

俺の『談志』の黄金餅 寸志ねたおろし 2017/03/18


土曜日開催ありがたい。

 

立川語楼『子ほめ』
立川寸志『近日息子』
立川寸志『二番煎じ』

仲入り

立川寸志『黄金餅』
 

●立川語楼『子ほめ』
素直にすくすくと。


●立川寸志『近日息子』
前に「与太郎は苦手」と言っていた寸志さん、行けるじゃないですか!
寸志さんの場合、一発オリジナルのくすぐり入れるととたんに人物が動き出す。あとはもうその勢いで最後までグイグイと。


●立川寸志『二番煎じ』
この日は暖かかったので、ちょっと演りにくいと言っていた。
でもこういう江戸っ子群像劇、しかも唄まで入るということで、寸志さんには明らかに向いている。既に十分面白いんだけど、これから寸志さんがこの噺をどんなふうにいじるのか興味がわく。でもやってくれるのは次の冬かな。


仲入り


●立川寸志『黄金餅』
 でました家元十八番。個人的にベスト5に入るくらい好きなので、この噺にはぜひ挑んでほしかった。
「どうしても談志に似てしまう」とこぼしていたけど、いいじゃないですか。談志の高座は時代ごとに違うし、そこに寸志さんの身体が入ることで、寸志さんの「俺の談志」が出てくるんだから。たとえば立川談吉さんもそうやって自分の『黄金餅』をつくってるし。「似てる」で悩むのは談四楼師まででよいのではないかと。

とにかくどん底の貧しさ、その陰惨さを強力に押し出していた(僕が昔ラジオで聞いた)家元の『黄金餅』に比べると寸志さんの金兵衛は軽妙さがあって欲の深さすら爽やかに感じられる。「うなぎもどんなものだか一回食ってみたい」のセリフに特にそれを感じた。

なにしろネタおろしですからね。これからどうやって育てていくのか楽しみで。


こんな大ネタ二席をこんなにきっちりネタおろしする寸志さん、素敵です。
 

m_shike at 18:04コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2017年04月24日 12:23
二番煎じ…ワタクシも昇太師匠のネタ出しの会、暖かかったです。
黄金餅…志らく師匠のヤツはエグいよね。
2. Posted by 4k    2017年04月24日 14:16
ああ、昇太師の二番煎じよさそうですね。エグい黄金餅ももちろんいいんですが、寸志さんのは業を肯定しきった爽快感があります。また聴きたいです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント