2017年04月02日

人気実力・ますます こはるぴっかり定例会 2017/02/21


どっちを聴くのも久しぶり。成城ホールもひさしぶり。

813ec213.g

三遊亭あおもり『愛を詰め替えて』
立川こはる『金明竹』
春風亭ぴっかり☆『ねずみ』

仲入り

トーク 

春風亭ぴっかり☆『たらちね』 
立川こはる『佐々木政談』





 

●三遊亭あおもり『愛を詰め替えて』
三遊亭白鳥一門の前座さん。二人にそそのかされてなんと新作で開口一番。
これがなかなか面白かった。バスルームにおける人間ではない何かのラブストーリー。
擬人化がなかなか巧みで「自殺」のシーンでは会場爆笑。
鬼才登場の予感。


●立川こはる『金明竹』
あおもりさんをいじり倒すまくらからオーソドックスな金明竹。
こはるさん独特の歯切れの良さが楽しめる。与太郎が一番うまい若手女性噺家は、僕が知る限りこはるさん。


●春風亭ぴっかり☆『ねずみ』
うーん、ちょっとまだ荷が重いかな。子どもの可愛らしさが作為的過ぎて、おっさんたちには重みがなくて。


仲入り


●ぴっかり・こはる『トーク』
いやあ本当に楽しそうにおしゃべりする二人。 あおもりさんについて、旅の噺などなどのガールズトーク。ふわふわ楽しい。


●春風亭ぴっかり☆『たらちね』 
これはびっくり。ねずみより遥かにいい高座。人物四人とも実に生き生きと躍動する落語らしい落語。なかなかたらちねでここまで面白い人はいないよ。


●立川こはる『佐々木政談』
『昭和元禄落語心中』での声優デビューで「お前子どもの声行けるな!」と談春師に珍しく褒められたというこはるさんに、この噺はぴったり。独自のくすぐりで笑いの要素が強調されていて、お白州で父親が四郎吉を応援するところがたまらなく面白い。

 
聴きやすい成城ホールでこのおふたりの才気煥発を存分に楽しめて大満足。
 彼女たちの活躍で、女性落語家入門者はまだまだ増えそう。

m_shike at 17:37コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2017年04月02日 18:57
こはるさん、“真田小僧”とかいいですもんね。
「子供の声、イケるな」…遅いわ!
2. Posted by 4k    2017年04月04日 22:36
真田小僧、談春師直伝なのにね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント