2017年04月23日

軽妙こそ談吉 第十九回 談吉百席 2017/02/25


深川東京モダン館から東池袋・サンライズホールへ。
スタッフと言っても、最近はほとんど後片付け要員ですが。


 

立川談吉『十徳』
立川談吉『付き馬』

仲入り

立川談吉『味噌蔵 』


この日の談吉さんは、本来のメロディアスな語り口を生かせる話をチョイス。

●立川談吉『十徳』
家元談志の前で初めてやった噺だそうで。
綺麗なリズムとメロディのなかで調子の良い若い者がくっきりと浮かび上がり、ご隠居のまったりとした語り口がまた実にいい。まあ、いつものことかな。


●立川談吉『付き馬』
「三道楽に今はもう一つ。飲む打つ買う、ひきこもり」と、談吉さんらしい笑いでまくらを振ってから噺へ。こちらも調子のいい、いい加減な男の「楽しいいい加減さ」を、台詞や仕方だけでなく全体のリズムで表現してくれる。良いです。

仲入り

●立川談吉『味噌蔵 』
おお、こんなのやるんだ。という新鮮な驚きが。
「なんでこうなるのか噺が良く分からない」とか言いながら、噺に入れば絶好調。
旦那の気ちがいじみたケチっぷりに番頭の豹変、どがちゃかの笑顔が楽しい。


キャリアを深める中でいろんな武器を獲得しつつある談吉さんだが、やはり最大の魅力は軽妙な唄い調子だと、あらためて認識した楽しい夜だった。



20170226_002

20170226_001






 


b83f5c40.g
 次回はこちらですよ

 

m_shike at 16:16コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2017年04月24日 12:11
談吉さんのヒョイヒョイ感、いいですよね。
2. Posted by 4k    2017年04月24日 14:14
いいです。重い噺は聴きやすくなるし、軽い噺はより楽しめます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント