2017年01月03日

年末なので豪華に二人会! シェアする落語 第15回スペシャル 三遊亭橘也&立川寸志 2016/12/10


何のかんのといろんな方に支えられて、ようやく15回
今回はスペシャルで、何と初の二人会!!


(受付にて)

四家正紀 前説
三遊亭橘也『睨み返し』
立川寸志『一眼国』

仲入り

橘也・寸志・四家 シェアタイム(撮影会)
立川寸志『だくだく』
三遊亭橘也『人情八百屋』 

終了後 トーク付き大忘年会 


●四家正紀 前説
もうね。12月は仕事が忙しくてね。最低限の仕込みは11月のうちにやっといたんだけど、今回は落語会の会場で懇親会までやるという初の趣向だったので、準備にアップアップしていて、喋りは最小限。
終わったらすぐに1階の受付へ。


●三遊亭橘也『睨み返し』
「前説がふつうでつっこみどころがない」とか。年末にちなんだ噺がやりたい、じゃあこれですねということで睨み返し。ものすごい顔の「睨み」と、三笑亭夢丸師仕込みの落ちが突き刺さったに違いない。


●立川寸志『一眼国』
こちらは寸志さんにお任せしたネタ。
開演前の打ち合わせで橘也さんが「え、短くない?」と驚いていた。そりゃそうだよな。
前にも書いたけど寸志さんはこの噺を蘇らせた。立派なトリネタに仕立て上げた。
この日ももちろん受けていた。


仲入り

●橘也・寸志・四家 シェアタイム(撮影会)
今回はトークを忘年会に回して、シェアタイムは撮影会に。
司会の四家はまあ適当に回して。
お二人はいろんなポーズをしながらトークでちゃんと笑いを稼いてくれる。


●立川寸志『だくだく』
これは四家からのリクエスト。
橘也さんの得意ネタで『シェアする落語』でもドカンドカン笑い取ってた。
寸志さんは橘也さんには勝てないと思いつつ、独自のアレンジでこれまためっぽう面白いだくだくを作り上げていた。ということで掛けていただいた。

狙い通り受けてましたよ。ふふふ。


●三遊亭橘也『人情八百屋』
 この噺は、もともと前回(第12回)『シェアする落語』のときに四家からリクエストしていた。
ところが直前に熊本大震災が起きて、橘也さんのお仲間の芸人さんも被災していたりして、ちょっとこの客席の雰囲気ではきついだろう。むしろ屈託なく笑える噺で揃えようということでとりやめた。つまりこれはリベンジ。

ところが僕は忘年会の準備でほとんど聴いてないのです。お客さんに聴いたら、とても良かったとのことです。
くそう、こんどは客席できちんと聴きたいなあ。


●橘也・寸志・四家 トーク付き大忘年会
カクヤスから酒を届けてもらい、デリバリーで料理も手配して。
酒はあまりまくり食べ物は少なくて。うーん難しい。

でも酒飲みながらトークという企画はあたりでございました。これはもともと寸志さんのアイディアで、寸志さんに前にシェアする落語に出てもらったときに、打ち上げでテスト的にやってみたんだよね。
いちおう前日の夜に、僕のほうでお題だけ決めておいたのがよかったかな。トーク内容についてはここには一言も書けませんが、いい感じでございましたよ。

後片付け大変でしたけどね。スタッフ・ボランティアスタッフ、お客さんにもご協力いただき、深川東京モダン館の方々にも大変お世話になりました。ありがとうございました。

ということで、あとはいつものまとめでご確認ください。

 

ご出演いただいたお二人と、ご来場の皆さま、スタッフ・ボランティアの皆さまに改めてお礼申し上げます。 ありがとうございました。



m_shike at 11:30コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2017年01月03日 14:59
ものすごく見たかったのですが、出勤の日と重なってしまうという。
次回の三四郎さんの会は行く予定です。
2. Posted by 4k    2017年01月03日 17:23
ぜひぜひ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント