2016年10月20日

圓朝の魅力、圓橘師の魅力 第344回圓橘の会 ゲスト延廣眞治  2016/09/24


そんなに得意ではなかった圓朝の世界に、圓橘師のおかげではまりつつあります。

 

三遊亭けん玉『浮世床』
怪談乳房榎『怪談乳房榎』

仲入り

延廣眞治・三遊亭圓橘 対談
 

●三遊亭けん玉『浮世床』
いやあ、すっごい面白いよ。緩急ピタッと決まるのが心地よい。
この人は伸びると思うなあ。


●三遊亭圓橘『怪談乳房榎』
ついに幽霊登場で怪談っぽい展開に。相変わらず正介がバカというか脅しに弱すぎるというか。幽霊に怒られるまでわからんのか。
一方でお乳あげてくれたあの奥方がよかったなあ。こういうシーンでも圓橘師は圧巻の円熟芸で楽しませてくれる。母性の温かさ・美しさが怪談シーンの後にじわっとしみる。そして続きが聴きたくなる。

落語で授乳のシーンって、ほかにあったっけ?


仲入り


●延廣眞治・三遊亭圓橘 対談 圓朝の魅力を語る
いやあ。勉強になりました。
 延廣眞治先生は東大名誉教授で近世文学の第一人者。サントリー学芸賞も受賞されている。
お話の一つ一つが興味深くて、でもメモ取らなかったので全部は覚えていない。惜しい。
圓朝が支持された(それも半端ない大人気で、速記が新聞三紙に同時連載されたという)のは、急激な近代化の中で「畏れる」ことを軽く見るようになった(ex.廃仏毀釈)風潮と関係がある、という先生のご指摘はまさしく我が意を得たり。

本買っちゃいました。


ここで謎のリンクをひとつ。



どなたかこのあたりの視点から、僕にもわかるように落語を語ってもらえないだろうか。

c32e002c.g



※宣伝です。落語&忘年会やります。ぜひ。

 シェアする落語 : シェアする落語第15回スペシャル 三遊亭橘也&立川寸志 2016/12/10 #落語




m_shike at 22:19コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2016年10月21日 04:31
“乳房榎”後半までやってるんですね。
2. Posted by 4k    2016年10月21日 08:43
明日の会で確か完結だと思います。どうせなら昔のように毎日連続で聴いてみたいものです。こっちの時間調整が大変ですが。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント