2016年05月01日

爆笑と拗ね(すね) シェアする落語 第12回 三遊亭橘也 2016/04/16


シェアする落語も数えること12回、五代目円楽一門会からは初のご出演。

って、今回も裏方と司会でバタバタしていて聴けてないので、メモのみ。

シェアタイム! #シェアする落語

Shiga Yuichiさん(@yuchans87)が投稿した写真 -



四家正紀『前説』
三遊亭橘也『だくだく』
三遊亭橘也『粗忽の使者』

仲入り

三遊亭橘也・四家正紀『シェアタイム』(トーク)
三遊亭橘也『茶の湯』 


●四家正紀『前説』
なんでしょうね。いつも以上に噛みましたね。熊本・大分の地震の心配もあったんだと思います。その辺の配慮は全部橘也さんに預けちゃいましたが。


●三遊亭橘也『だくだく』
のっけからその前説を拾ってガンガンの拗ね攻撃。「僕の紹介は全然なくて懇親会のイタリア料理屋の話ばかり」とかね。熊本・大分地震の話は芸人仲間のショッキングな話題からさりげなく場の雰囲気を温めるあたりは、さすが。

『だくだく』は僕のリクエスト。
裏で作業していたので良く分かりませんが「ミーコ!!」で、モダン館が揺れるくらいの笑いが。


●三遊亭橘也『粗忽の使者』
「こんなときだから、徹底して下らない、笑えるネタで行く」と、これまたお得意のネタで勝負、裏で金勘定していたので良く分かりませんが、「親戚の名前がみんなジブタで自分の名前が思い出せず」ジブジブ言っているところからずっと、酸素薄くなりそうな爆笑が続いていたような。


仲入り


●三遊亭橘也・四家正紀『シェアタイム』(トーク)
この時点ですでに押していたし、いつも長くなるのでキッチンタイマー持って25分で切り上げるはずがなんと50分。ほんとにもうしわけない。といっても今回は引っ張ったのは橘也さん。コントロールされるの嫌で、反発しちゃうんだそうだ。

とはいえ、弟子入り前後の貴重なエピソードから、落語に対する考え方まで貴重なお話が聴けたと好評でございました。でも長すぎた。すみません。


●三遊亭橘也『茶の湯』 
というわけで、この時点ですでに予定の終了時刻(笑)急いで噺に入るも、一度決めたらがっつり笑いをとりに行くのが橘也さん。圓生→圓橘直伝のこの噺に不気味な終末感が漂う改作をほどこして、客の腹がちぎれそうなこの日一番の爆笑をもぎ取っていた。
……ようだが、後片付けの時間がほとんどないああどうしようと頭を抱えていた僕にはよくわからなかった。

でも、後でいろんなお客様から『面白かったー』とお褒めの言葉をいただきましたよ。


フリートークやまくらでのちょっとしつこい「拗ね」は、あとで仕込みのように効いて噺の爆笑度に弾みをつけていた……気もするけど、なんかもっとうまくやれそうな気もする。その辺僕が引き出せなかったのは少し後悔。でもアンケート(回答率85%!)を読み込む限り、今回もとにかく評判がよくて。特に新しい橘也ファンを増やしたという手ごたえがある。これは嬉しい。

ご来場およびアンケートご回答ありがとうございました。
そして橘也さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。


6b26d595.g 

さて次回はこちら。実はけっこう埋まっています。ご予約はお早めに。

 シェアする落語 : 【予約受付開始!】シェアする落語 第13回 瀧川鯉八 2016/07/02



m_shike at 17:20コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2016年05月01日 20:20
お疲れ様でした。
ああやって、ガッツリ橘也さんの芸に対する真摯な姿勢 「だから真打なんだ」と思いましたよ。
2. Posted by 4k    2016年05月01日 20:24
貪欲さがいいですよね。ご来場ありがとうございました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント