『シェアする落語 第16回 桂三四郎』 4/15 14時〜 門前仲町・深川東京モダン館 予約受付開始!

2016年04月29日

呑気な不気味さのサイゾー 談吉百席 第14回 2016/04/09


もうずいぶん経ってしまったし、今回も撮影などの手伝いできちんと聴けてないのでメモのみ。


立川談吉『道具屋』 
立川談吉『師匠殺しのサイゾー』

仲入り

立川談吉『竹の水仙』  



三席ともしっかり面白かったのだが、何かいまひとつ物足りなさが残る。

終演後、ビデオカメラ片手にインタビューしてみて驚いた、声がガラガラ。え、わかんなかったぞ。

喉がうまく使えていなかったことが、噺を微妙に平板にしていたということか。しかしかねてからの得意ネタ『竹の水仙』は出だしの浪曲からしっかり客をつかんでいたし、自作『師匠殺しのサイゾー』はむしろ抑え気味の抑揚が、この噺の持つ不思議な不気味さ(呑気な不気味さ、と言うべきか)を盛り上げていた。喉の調子の悪さを逆手に取ったのかな。


大爆発、というわけにはいかなかったけど、悪くないです談吉さん。
ここからが楽しみ。
次回はこちら。

 談吉百席 | 立川談吉公式ホームページ | 立川談吉公式ホームページ



m_shike at 13:11コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2016年04月29日 13:40
サイゾーやったんですよね。
道楽亭で昇也さんと二人会で“ピッケル”と“サイゾー〜”をやった時のことを思い出します。
二人の私服がかぶっていて、帰っていくペアルックの二人の後ろ姿 。
地方から二丁目に遊びに来た二人連れにしか見えないという(笑)
2. Posted by 4k    2016年04月29日 16:38
ぶははは。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント