『シェアする落語 第16回 桂三四郎』 4/15 14時〜 門前仲町・深川東京モダン館 予約受付開始!

2016年04月03日

出して刈り込む 寸志ねたおろし+ 2016/03/29


なんとか仕事の調整がついたので、日本橋亭へ。
ほんとにギリギリに間に合った!
5fb0f4d2.g


立川だん子『つる』
立川寸志『笹野権三郎焼餅坂』
立川寸志『錦の袈裟』

仲入り

立川寸志『親子酒』
まず冒頭でご本人のコメントをどうぞ。



●立川だん子『つる』 
この会場でよくあることだけどマイクがハウる。だん子さんの高めの声だと目立つ。池袋とあんまり変わらないんだからマイクなしもありなんじゃないか。

うーん、やはり落語の本を読んでいるようなたどたどしさが。弟弟子も入ってきたんだし、まくらも少しは自分の言葉で振ってみたらどうだろう。


●立川寸志『笹野権三郎焼餅坂』
後の椅子席に客が集中して前の桟敷席には一人も客がいないことについて「対策考えたい」などなど、企画趣旨の説明では「本当はネタおろし2つにもう一席のつもりで『ねたおろし+』というタイトルにしたが、今日は三席ネタおろしです」。おお、大変だなあ。

で、こちらの噺、講談では前座もよくやるスタンダードとのことだが全く知らない。勿論、神田愛山先生直伝。お調子者のわき役のキャラが魅力的で、講談っぽさはあんまり感じられない。すっかり落語になっていて笑いどころも多い。


●立川寸志『錦の袈裟』
先日聴いたばっかりなのですぐわかったけどこれは立川左談次直伝。
流石に左談次師の、あのかっこよくて大爆笑な高座にはまだまだ及ばないけど、与太郎のおかみさんのキャラなどにはしっかり寸志さんの個性が出ていて、満足しましたよ、はい。


仲入り


●立川寸志『親子酒』

とかご本人は言うわけだけど、ネタ下ろしだからね。出せるものは出しちゃったほうがいいんじゃないかと思うわけです。
確かに30分は長いけど、聴いているときはそう感じなかったし、親父の台詞に人情噺的な要素を入れる工夫は大成功しているし、そのあとの親子酔っ払い合戦にもゲラゲラ笑わされた。

さてどこを刈り込んでいくのか、いまでも十分面白いのに、刈り込むことでさらに面白くなるのか。興味は尽きない。
そして、こういう楽しみはネタ下ろし聴いてこそ。この会に足を運ぶ理由としちゃ十分でしょう。

次回は5/17です。ぜひ。


m_shike at 19:30コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2016年04月03日 20:03
池袋演芸場、マイクあります。
高座に埋まってるそうです。
2. Posted by 4k    2016年04月03日 20:11
あと、漫才用スタンドマイクありますよね。音出てないですが。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント