『シェアする落語 第16回 桂三四郎』 4/15 14時〜 門前仲町・深川東京モダン館 予約受付開始!

2016年03月21日

コンテストは辛いよ 第15回 さがみはら若手落語選手権 2016/03/13


やっとこれたさがみはら。二ツ目好きとしては一回は見てみたかったんだよね。




【ここまでの予選結果と出場者】

第1回:柳家花ん謝、春雨や雷太、鈴々舎八ゑ馬、林家 扇、立川らく人
 ⇒柳家花ん謝 本選会出場

第2回:立川三四楼、春風亭一左、昔昔亭A太郎、古今亭志ん吉、瀧川鯉丸
 ⇒古今亭志ん吉 本選会出場 

第3回:三遊亭たん丈、三遊亭歌扇、柳家花いち、桂 宮治、柳亭明楽
 ⇒桂 宮治 本選会出場決定していたが! 
 →優勝者が出演しなければならない落語会にスケジュールの都合で出られないので辞退。
 繰り上がって三遊亭たん丈が本選会出場

第4回:初音家左吉、三遊亭歌太郎、三遊亭橘也、瀧川鯉津、林家つる子
⇒三遊亭橘也 本選会出場

惜敗率1位(第3回予選会出場より) 三遊亭たん丈 本選会出場決定していたが、
→三遊亭たん丈が第3回の出場者になったので、惜敗率2位の昔昔亭A太郎が 本選会出場


ということで、
柳家花ん謝 古今亭志ん吉 三遊亭たん丈 三遊亭橘也 昔昔亭A太郎

以上5名による本選会となったのであります。

出演者挨拶 出番抽選 全員
春風亭朝太郎  『転失気』

昔昔亭A太郎『罪と罰』
三遊亭橘也『死ぬなら今』 
三遊亭たん丈『新・寿限無』

仲入り

柳家花ん謝『妾馬』
古今亭志ん吉『片棒』

投票


橘家圓太郎『馬の田楽』
 

結果発表

 


こんな大きな会場の落語会は久しぶりですなあ。2階席から落語聴くのも。

●出演者挨拶 出番抽選 全員
なるほど、こうやってでっかいカード型のくじを引くわけね。
女性司会ののリードで各自の意気込みなど。


●春風亭朝太郎  『転失気』
一朝一門はどうしてこう人材が集まるのか。いいですよこの人は。


●昔昔亭A太郎『罪と罰』
惜敗率2位から繰上げで滑り込んだので、トップバッターのハンデはまあ相応しい。
で、面白かったのよ。まくらもドカンドカン受けてしたし、新作はウディ・アレンの『泥棒野郎』を思わせる良くでき来たコメディ。終盤失速したのが残念ではあったが、最近のA太郎さんはいいなあ。


●三遊亭橘也『死ぬなら今』 
まくらはわりとあっさりでそれほど温めることはできず。でも噺はめっちゃくちゃ面白かった!
構成がいいんですよ。後半からしっかり現代に繋がって行くところがとてもいい感じ。ただベストの出来ではなかったな。


●三遊亭たん丈『新・寿限無』
寄席ではこういうキャラも必要なので、たん丈さんを丸ごと否定するつもりはもちろんないけど、コンテストって考えると、言っちゃ悪いが最悪だった。全くどうでもいいまくらをダラダラダラダラ、寿限無の改作ポイントもダダすべりで、聴いている方がくたくたになった。


仲入り


●柳家花ん謝『妾馬』
コンテストで勝つためのしっかりした落語をきっちりやり切った。あの尺できっちと収めたのは実力でしょうなあ。工夫もしっかり入ってるし。でも花ん謝さんほんとはもっと面白い。


●古今亭志ん吉『片棒』
この方はほんとに上手くなったなあと思う。なにか足らないのかも知れないけど、よく分からない。良く分からないけど伸びしろはありそう。


●投票
係員がプラスチックの洗面器とかゴミ箱を持って客席を回る。前もって観客に渡されていた5枚の投票用紙のうち1枚を投票する。投票の秘密はありません。まあなくていいけど。2階席から下を見ているとけっこう面白かった。


●橘家圓太郎『馬の田楽』
上手いですよ。けどね。もう僕らくたくたなんですよ。いつもとは違う「緊張した落語」を5席も聴いて。あれ4席かな。
大きなホールにあった噺ということなんだろうけど、ほとんど怒鳴りっぱなしですからね。正直疲れました。
 

●結果発表
まず地元企業、個人の落語会主催者による各賞贈賞。誰が何をもらったのかは忘れました。
 
大賞は、圓太郎師より発表。予想通り花ん謝さん。準優勝に橘也さん。
おめでとうございます。


二ツ目好きな身としては、予選から多くの落語家がチャレンジできるこういう企画は本当に素晴らしいと思うし、大手スポンサーがついていないのにずっと続いていることについても敬意を表したい。ずっと続いて欲しいと思う。

けど、正直なことを言うと、疲れた!
何だろうこの疲労感は。
きっと向いてないんだ、僕は。こういう企画の客として。



 

m_shike at 11:30コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2016年03月21日 11:43
宮治さんから、橋本まで謝罪にも行ったことを少々伺う。
戸越銀座おじさんは、本命は橘也さんと言っておりましたね。
今の二ツ目さんは力が拮抗していますから、やる度に変わりそうですね。
2. Posted by 4k    2016年03月21日 11:54
個人的には、出番であまりにも有利不利があるなあと思いました。花ん謝さんがたしか「運を持っているのも芸人の価値」みたいなことを仰っていて、それはその通りだと思いますが、くじ運に左右されるドラマは自分としてはあまり見たくないなあと。出来るだけ気楽に聴きたいです。落語は。

優勝準優勝の結果には納得なんですけどね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント